本当の自分がわからないと悩んでたけど、悩む必要はなかった




こんにちは!女忍者(@nappy_saya)です。

最近思ったことをつれづれと!

 

女忍者
自分っていったいどんな人間なんだろう。

本当の自分がわからない。

 

こんな風に思ったことありませんか?

 

「こういう風に見せたい!」と少し盛ってるTwitterやインスタグラム。

 

昔ながらの仲いい友達に見せる顔。

 

初対面の人と緊張しながら話しているとき。

仕事モードの必死の自分。

 

私ってこういう性格だから・・

自分で自分を知ったつもりでいたけれど、ふと全然違うように見られてることがあり、驚くことがあります。

 

環境や話す相手によって、コロコロ変わる自分の性格にキャラ。

 

あれ?一体、自分ってどんな性格だったんだろう?

 

自分でも自分がわからなくなることが多々あるんでう。

 

よく遣われる言葉で「自分らしく生きよう!」と言葉がありますが・・

 

でも、一体「自分らしく」って何がどうあれば自分らしいと感じるんだろう?

 

人見知りだと思い込んでいたけれど

 

最近、私は「人見知りを治したい!」と宮古島でリゾキャバ嬢にチャレンジしました!

 

 

宮古島のリゾバ体験談!リゾキャバは天国って本当?

2018.10.26

 

私がリゾキャバ嬢をしたのはとても短い期間。

それでも、やはり人としゃべることを仕事にすることで、確実に行く前よりは人見知りが治ったと自負しています。

 

でも、あれ?

まてよと。

 

人見知りが治って喜んでたけど「私ってもともと人見知りだったけ?」と、心の中の自分が問いかけてました。

 

女忍者
あれ?この誰かとしゃべれる感覚どっかで経験したことがある。

そうだ!

 

今から数年前になりますが、ホットペッパーで営業してた時って、私自分のことを人見知りなんて思ってなかった!

ホットペッパー

来る日も来る日も、飛込営業して知らない人に話しかけていた日々。

「私、人見知りなんで・・」なんて言ってる暇なんてなかったぁー!

 

女忍者
自分は人見知りだと思い込んでただけだったわ!

 

仲のいい友達に久しぶりにあったとき

このまえ日本に帰国して、久しぶりに仲の良い友達に会いました。

「あのとき、こんなことしたよね、、」と思い出話になったとき、様々なことを思い出したのです!

誕生日に、パンツかぶってお祝いしたとき。

ハロウィン

ハロウィンの日にあそんでるとき。

自ら企画を考えて、率先的に動いてたことを思い出しました。

 

女忍者
あれ?私って根暗な引きこもりだと思い込んでたけど、よく考えればそんなことなかった..

 

私って○○な性格だから、それはできない!

こう思うことって、本当にもったいないことだということに、最近やっと気づいたんですよね。

 

どんな人に見せる自分も本当の自分

 

人によって見せる自分が違う。

キャラや性格さえも違うし、いったい本当の自分がどんな自分かがわからない。

 

多分私がこう思ってるってことは、他の誰かもおんなじことで悩んでると思うんです。

 

 

でも、人によって見せる顔が違うのは当たり前なこと。

どんな顔を見せてたとしても、自分は自分。

 

女忍者
本当の自分がわからないよー!

 

そんなことで、悩む必要はない気がしてきました。

 

女忍者
たまに、みんなに同じ顔をができる人もいるけれど、そっちのほうが稀なんじゃないかな?

 

 

 

大事なのはどんな自分になりたいか

 

本当の自分がわからないということに、悩む必要はないよ。

悩めるウサギ
そうは言われても、悩んじゃうよ・・

 

そんな人には、こう伝えたい。

 

女忍者
本当の自分がどんな自分でありたいかを考えて。

 

 

人にどう思われるかは気にせずに・・

自分がどんな自分が好きで、どんな自分になりたいか。

 

これが、すごく大事になってきます。

 

そして、どんな自分になりたいか考える時に、「自分って〇〇な性格だから..」と思うことはやめましょう。

 

女忍者
自分の可能性を自分で縮めないで!

 

こんなえらそうに書いてる私ですが、結構自分の行動や可能性に栓をしてしまうことがありました。

 

例えば、最近始めたYoutube!

 

女忍者
私はしゃべるのが苦手だから、ブログを書いてるんだよ。

自分が人前で撮影して、それをみんなに見られるなんてことできない・・

 

ずっと自分で自分の行動を制限してました。

 

でもいざ初めてみると、動画をとるのは案外楽しいし、もっと新しいことに挑戦したくなってきてたりします。

 

自分の可能性を広げるために他人の意見も聞こう

 

物理的であれ、何であれ、いつも自分のやることを制限してしまうとそれはあなたの行動、人生にも広がってしまう
限界などない、停滞期があるだけだそこに留まってはいけない
ブルース・リー

 

自分で自分の行動を制限してしまう人は、他人にその呪いをとりはなってもらいましょ!

 

女忍者
私ってどんな性格だと思う?

何がむいてると思う?

 

何人かに聞いてみることで、自分が思い込んでいた自分とは違う姿が、見えてくると思います。

 

自分のことは自分が一番わかってる」そう思う人もおそらく多いでしょう。

 

でも、それって本当?

本当に自分のことわかってる?

 

もしかして、その思い込みは勘違いかもしれませんよ!ww

騙されたと思って、他人の意見も取り入れてみて!

 

本当の自分がわからないと悩んでる人へ

 

まとめます!

本当の自分がわからない」そう悩んでる人へ。

実は、自分がわかんないことは、悩むことではありません。

 

同じように悩んでる人は世の中にたくさんいるし、人によって見せる顔が違うことはいたって普通のことです。

 

本当の自分なんて存在しません。

どんな人に見せる顔も自分は自分。

 

大事なのは、どんな自分になりたいか

どんな自分なら好きになれるか考えること

 

むりやり恋愛の方へもっていくと・・

 

私の好きな映画「脳内ポイズンベリー」にこんなセリフがあります。

大事なのは、誰を好きかじゃない。
誰と一緒にいる自分を好きかということだ

 

他人との恋愛だって、すべては自分基準で考えます。

大事なのは、どんな自分になりたいか。

どんな自分が好きかどうか。

 

こう考えると、なにか見えてくるものってありませんか?

 

女忍者
自分っていったいどんな人間なんだろう。

本当の自分がわからない。

 

最近までモヤモヤしてた女忍者は、こういう考えをすることでなんだか吹っ切れました!

 

もしこれを読んでくれたあなたが私と同じ悩みを抱えてたなら、この記事を読んで少しでも良い方向に考えられたらいいな。

 

以上!

本当の自分がわからないと悩んでたけど、悩む必要はないことに気づいたので、記事にしていきました。

それでは、また!

ちゃお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です