MENU

【口コミ】ティップネスに入会して良かった点6個!

2021 1/23
【口コミ】ティップネスに入会して良かった点6個!

こんにちは!女忍者(@nappy_saya)です。

パーソナルトレーニングに通ったあと、リバウンドをしたくなかったので、低価格で通えるフィットネスジム「ティップネス」に通ってました。

女忍者のアイコン画像女忍者
私が通ってたのは、東京の三軒茶屋にあるティップネス。

 

 

東京の三軒茶屋にはティップネスの他にジムがあったのですが(エニタイムやルネサンス)

ティップネスに通うことにしました!

 

女忍者のアイコン画像女忍者

ちなみに、同じシェアハウスに住んでた女子2人もティップネス・男子1人はエニタイムに通ってました。

 

私がティップネスを選んだのは、全体的に綺麗で、最初にかかる料金が安く、ジム以外の設備やレッスンが充実してたからです。

この記事でティップネスに通っての感想(良かったこと、いまいちだったこと)を書いていきます。

ティップネスに通うかどうか迷ってる方の参考になればうれしいです!

 

目次

ティップネスの料金

まずは、気になる料金をサラッと書いていくぞ!

登録料:5,500円(税込)

コース 料金
モーニング会員(平日の始業から10時まで 6,050円~
フレックス会員(1か月に4回いつでも利用できる 6,820円~
アフター&ホリデー会員(平日夜・土日祝日 8,030円~
レギュラー会員(いつでも何回でも利用できる 9,900円~

※料金プランの有無や内容は店舗によって異なります

 

女忍者のアイコン画像女忍者
私が通ってた三軒茶屋のレギュラー会員価格は月13,530円。ちなみに月の途中で入会したので、当月の月会費は日割り換算で安かったです。

ティップネス三軒茶屋料金

 

女忍者のアイコン画像女忍者

私が通ってた時はキャンペーン価格で、最初の2か月は月5,500円でした!

 

今なら、最大2ヶ月お得な会費(月3,300円)のスタートアップ会員があります。

しかも、なんと!在籍条件なし

もし通ってみて合わなかったら辞めることが可能です。

ぜひお得な料金で試してみてくださいね。

 

 

ティップネスに通ってよかったこと

さっそくですが、ティップネスに通って良かった点を挙げていきます!

温泉・サウナ・プールがあった

写真がNGだったので撮ることができませんでしたが・・

私が通っていたティップネス三軒茶屋店には、温泉・サウナ・プールがあったんです。

 

しかも、利用料金は月会費に含まれまてました。

プールは利用しませんでしたが、温泉とサウナがもう本当に良かった!

聞くと温泉とサウナを利用するためだけに、通ってる人もいるのだとか・・

女忍者のアイコン画像女忍者
近くにある銭湯が1回500円ぐらいしたので、普通に銭湯に毎日行くよりもティップネスに通う方がお得でした!

 

正直なところジムで運動するのがあまり気が進まなかったのですが、その後に温泉に浸かれるというのがモチベーションになってさぼらずに通うことができました。

※全店舗にあるわけではないと思うので、必ず近くのティップネスの施設を確認してください。

 

トレーナーさんが親切!

基本的に自分でトレーニング器具を使ってトレーニングする形にはなるのですが・・

ティップネスでは最初にトレーナーさんが、一通りのトレーニング器具の使い方を教えてくれました。

その後も、希望者にはマンツーマンでトレーナーさんに身体のことを個別に面談できる制度がありました。

(たしか月2回ぐらい!

ジム

パーソナルトレーニングに通ってたとはいえ、そこで使ってなかったトレーニング器具も、もちろんあるわけですよ。

女忍者のアイコン画像女忍者
そして、筋トレって本当にフォームが間違ってたら意味ないんです。

せっかく筋トレするんなら、正しいフォームで筋肉に効かせたいですよね?

そんなときは、気軽に近くをウロウロしているトレーナーさんに相談することができました。

 

ティップネスで働いてる方って、やっぱりジムで働くぐらいなので筋トレが好きなんですよ。(自身でも鍛えてる人が多かった!

女忍者のアイコン画像女忍者
多分、トレーナーさんは無料か割引価格でジムに通えると思う。

 

そういう訳なので、マシーンの使い方とか正しいフォームを質問したら、本当に快く教えてくれる人が多かったのです。

仲良くなったらこっちのもの!って感じでした。笑

 

体組成計がある

体組成

トレーニングをしてどれぐらい体型に変化があったかをチェックしたい!

そんなときは、無料で利用できる体組成計の出番。

 

女忍者のアイコン画像女忍者

前回測ったときのデータも残ってるので、モチベーションにつながりました!

 

プログラムが豊富

タイでバンコクにいたときにもフィットネスクラブに通ってたのですが、ジム利用だけでなく様々なメニューがあったんです。

タイでのメニュー

これはヨガをしてるとき。

タイでのジム

自分一人でがんばるんじゃなく、みんなで体を動かすことで、サボらずにかんばることができました。

日本でもこういうプログラムがあればいいなぁと思ってたのですが、ティップネスにもあったんです!

女忍者のアイコン画像女忍者
しかもめちゃくちゃ種類が豊富!

 

ダンスにヨガにピラティス、太極拳や気功までありました。

三軒茶屋店のスケジュール

<プログラムの一例>

Hip Make Dance BUMBUM、フラダンス、ベリーダンス Fitness、バレエ、UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE、BAILA BAILA、ZUMBA

アロマヒーリング ストレッチ、ピラティス ボディメイク、美腸エクササイズ、
美姿勢ワークアウト、 筋膜ケア、ボディケア体操、S.U.P YOGAなど

ティップネスプログラム

ティップネスプログラム

 

女忍者のアイコン画像女忍者
週ごとにプログラムのスケジュールが決められているので、いつどのレッスンに通うか予定も立てやすかったです。

 

休憩スペースがある(WIFIあり)

館内にはWiFiが完備されていて、ごはんを食べてもいい休憩スペースがありました。

女忍者のアイコン画像女忍者
自販機もあったので、たまにそこでコーヒー飲みつつ昼寝してたよ

 

受けたいプログラムの時間がくるまで、休憩スペースで過ごすこともできたし、ちょっとした休憩をするのに最適でした!

平日のお昼は主婦の方たちの交流スペースにもなってて、趣味で繋がる関係最高かよ!って思ってました。

 

キャンペーンでお得だった!

ティップネスでは入会月とその翌月、お試し価格でリーズナブルな料金で通うことができます。

月によって、キャンペーン価格が違うので注意!

女忍者のアイコン画像女忍者
私のときは月5,500円だったけど、今なら月3,300円です。

 

しかも、ありがたいことに最低〇か月通うという縛りがない

私はアドレスホッパーで色々と住む場所が変わるので縛りがあると、なかなか入会できないので・・

これはすごく嬉しかった!

 

女忍者のアイコン画像女忍者
東京にいる間の3か月間ティップネスに通ってました。

 

またお得なキャンペーンで、下記が無料でついてきました。

スターターパック

水素水を飲むときに使う水筒も無料でもらえました。

ただ3か月以降は有料になるので、解約する場合は25日までに解約する必要があります。

ティップネスに通っていまいちだったこと

ちょっとここは改善してほしいなぁ!と思ったことをまとめていきます。

人気のトレーニング機器は待ち時間あり

人気のあるマシーン。私が通ってたティップネスではスミスマシーンが人気でした!

スミスマシーン

人気のあるマシーンは時間制限あり。(たしか40分ぐらい)

順番に使うようになってました。

 

自分の名前を書き、前の人が終わる時間になったらそのマシーンが使える感じ!(その間に他のトレーニングはできる。

空いてる時はすぐ使えたけど、土日や平日の夜は待ち時間が発生して、すぐ使えないところがちょっと不便に感じました!

 

24時間営業ではない

ティップネス三軒茶屋店は、私が通ってた時は24時間営業ではありませんでした。

ティップネス三軒茶屋店の営業時間

  • 平日 9:30-23:30
  • 土曜 9:30-22:00
  • 日曜・祝日 9:30-20:00

仕事が終わるのがそんなに遅くないので私は24時間営業じゃなくても特に問題なかったのですが、仕事が終わるのが遅くなる人には不便かな?と感じました。

【追記】現在、三軒茶店もジムエリアは24時間利用できるようになってます。

 

レッスンは年齢層が高め

これは特に不満ではないのですが、イメージと違ってたところ。

ダンスやヨガのプログラムを受けた時に、思ってたよりも若い人が少なくて年齢層はちょい高めでした。

女忍者のアイコン画像女忍者
プログラムを受けることで「同じぐらいの年代の友達ができるかな?」と思ってたけど、思ってたより年齢層が高めだったこともあり友達はできませんでした…(人見知りなことも影響してる

レッスンは年齢層高めでしたが、ジムエリアには若い人が結構いました。

 

 

ティップネスかエニタイムどちらがいいか?

ティップネスに通う方は、他のジムも検討する人が多いと思います。

わたしも家の近くにティップネスエニタイムがあったので、どちらにするか迷いました。

エニタイム

(エニタイムにも見学に行きました。

エニタイムの一番の特徴として、24時間営業なんですよね。

エニタイム

二つのジムを見学して、個人的にどういう基準で選べばいいかをまとめるとこんな感じ!

エニタイムが向いてる人

  • 24時間営業のジムがいい人
  • リーズナブルな料金がいい人
  • 筋トレしかしない人

ティップネスが向いてる人

  • プールも利用したい人
  • 広々とした設備を利用したい人
  • 筋トレだけでなくヨガやダンスも楽しみたい人

※ティップネスは店舗により24時間営業のところもあります。

 

ティップネスとエニタイムを比較すると、料金はエニタイムの方が安め。

エニタイムの料金

ティップネスみたいに日割り料金はなかった気がします・・

エニタイム料金

 

 

 

ただ最初の2か月間、ティップネスはお試しですごく安い価格で通えるんですよね。

そして、施設もすごく充実してる。

 

女忍者のアイコン画像女忍者

多少料金が高くても私はティップネスを選びました。

24時間開いてるジムが良くて、筋トレ以外には何も求めない人はエニタイムの方が向いてると思います。

 

あと私がティップネスに通う決め手となったのは、ジムに通ってる人!

エニタイムの見学に行ったときに、筋トレガチ系の男性が多かったんです。

ティップネスの方が女性も多く、居心地がよかったのでティップネスを選びました!

※エリアによって異なると思うので、あくまで参考程度に聞いていただければ

ティップネスの口コミ

私は「ティップネスに通ってよかった!」という感想しかないのですが、他の人の口コミも気になったのでSNSで口コミを探してみました。

 

 

女忍者のアイコン画像女忍者
かねがね、わたしと同じ感想の人が多いですね。

 

そう、ティップネス楽しいんですよ普通に。

ただ筋トレするだけじゃなく、一つの施設として楽しいんです。

泳ぐのが好きなシェアメイトが「今日はプール行くんだ!」とワクワクしながら出かけてるのを見て、より一層そう感じました。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
なんだろう、人生を豊かにするために通う感じ!ティップネスに通うことにより、毎日がより充実しました。笑

 

ティップネスらくらくWeb入会実施中!

この記事を読んで「ティップネスに通ってみたい!」と思ったそこのあなた。

WEBで事前に登録することをおすすめします。

らくらくWeb入会

WEBで事前に登録すると手続きが楽になります。

 

  1. WEBで事前登録
  2. 来店時に本登録
  3. そのまま利用開始!

ティップネスに訪れてから本登録するのですが、その日から会員になり施設を利用できます。

入会する際には、本人確認書類、銀行のキャッシュカード・初期費用が必要です!

女忍者のアイコン画像女忍者
最初は現金で払うけど、翌月以降は銀行から引き落としになります。

 

最近運動してなくて、体を引き締めたいと思ってる方!

人生をちょっと豊かにしたい方にティップネスはおすすめです。

まずは、理想に向けて小さなことから始めてみましょう!

 


目次
閉じる