MENU

筋トレの効果!人生を楽しく生きたいなら筋トレしよう!

2020 3/25
筋トレの効果!人生を楽しく生きたいなら筋トレしよう!

こんにちは!健康運動指導士のMORITOと申します。

普段はフィットネスクラブの責任者をしながらトレーナー兼インストラクターとして現場に立ち
お客様の運動、健康のサポートをさせていただいております。

本日のテーマは「筋トレの効果、筋トレをするメリット」についてです。
もしよろしければお付き合いください!

目次

筋トレの効果やメリットとは?

早速ですが、筋トレにはどのような効果、メリットがあるでしょうか。

ダイエットを目的としてフィットネスクラブにいらっしゃる方は基本皆さん有酸素運動をメインで行いたいとおしゃいます。

確かに有酸素運動は手っ取り早くカロリーを消費するために
有効ですし、我々トレーナーも積極的におすすめします。

ですが、実は筋トレも併用するとかなりメリットがたくさんありますのでご確認ください。

基礎代謝がUP!痩せやすいカラダになる

筋トレをすると筋肉が増やせます。

筋肉が増えると単純に「基礎代謝」が向上し
痩せやすい身体になります。

筋肉が増えるとムキムキに見えるからという理由で女性は
筋トレを拒む傾向にありますね。

ですが、筋トレで大きくする筋肉は「選べます」

つまりあまり太くしたくない腕やふくらはぎはトレーニングを控え
女性的なカラダづくりに重要な「胸」や「お尻」をメインにトレーニングすれば基礎代謝も上がり
スタイルもよくなるという事です。

筋肉がついてカッコよく、美しくなる

先ほどのスタイルアップと重複しますが筋トレによってサイズアップする筋肉は選べるので
例えば「胸」「お尻」「背中」を中心にトレーニングを行いくびれを強調させるスタイルを目指すことも
可能です。

また筋肉が付いている女性は基本的に「カッコイイ」ので
憧れのスタイルを目指しトレーニングをすると
モチベーションも維持しやすいです。

 

美しくキレイな姿勢をキープ出来るようになる

筋トレは筋肉一つ一つの機能を向上させます。

トレーニングをしていく内に姿勢がきれいに整い所作や細かい動きが美しくなっていきます。

ただただ細いだけの女性よりも筋トレをして姿勢をしっかりキープできる女性の方が
立ち姿も美しいのです。

 有酸素運動の効率UP

ダイエットのためにフィットネスクラブに通っているのであれば筋トレを併用する事で有酸素運動の効率もUPします。
動きの可動域が広がり、上手く筋肉を使えるようになるため、消費カロリーも向上します。

要は有酸素運動の質が向上するので、
ダイエット目的なら尚更筋トレも実施する方がいいでしょう。

筋肉のコリ、ハリを和らげる

普段生活の中でコリやハリを感じることはないでしょうか?
例えばデスクワークであれば肩こりや腰痛の方は非常に多いです。

この原因は筋肉を使わな過ぎて固くなっている事。

筋トレをすると脳に「筋肉つかいますよ」と刺激を送ることができます。
その結果筋肉のコリやハリが和らぎます。

筋トレをして最初に頂くお客様の声が「カラダが楽になった」というのが一番多いです。
もし肩こりや腰痛、カラダのハリで悩んでいる場合、筋トレをしてみることをおすすめします。

冷え性を改善する

筋トレをすると筋トレ後から2日ほど基礎体温が向上すると
言われています。
冬に半袖やタンクトップのムキムキの男性を見かけたりした経験は
ありませんか?

筋トレをすると体温が上がるので冷え性などが解消されます。

基礎体温が上がるとカラダの末端まで温まるので
冬には特におすすめです。

 

ストレスの発散が出来る

運動するとストレスの発散になります。

筋トレに限った事ではありませんが、日常で触れる事のない重りをつけて
スクワットやチェストプレスを行うとなんとも言えない爽快感があります。

是非一度お試しください。

 

睡眠の質が向上する

日々の生活で人間はストレスにさらされます。

疲労するのは肉体だけではありません。
実は脳も疲労します。

運動を継続することで脳のリフレッシュができ、適度に肉体も疲労することで夜にはスムーズに
睡眠につくことが可能になります。

また、その睡眠も深いものとなり、質自体が向上するため、疲労の回復と脳の回復が図れるのです。

こうしたリフレッシュをしっかりすることでカラダの免疫機能を高め、ストレスに強い身体を作り
更に運動の質自体も向上させることが出来るようになります。

自信がつく・前向きになる

筋トレをすると「テストステロン」というホルモンが分泌されます。

このホルモンは精神状態を前向きにしたり、筋トレの効果を倍増させる効果があります。
別名男性ホルモンとも呼ばれます。

活発的な生活を送ることが出来るようになるため
生活の質も向上し、前向きな気持ちになるのです。

また、このテストステロンは女性にも分泌されます。

しかし分泌量が男性ほど多くはないため、ムキムキにはなりづらいのです。
ですが精神的な効果は同じですので、筋トレをすると前向きになるのは女性も同じです。

目的別!筋トレの強度調整方法について

筋トレの効果が絶大なのはご理解いただけたでしょうか?
では筋トレの効果を効率よく引き出すためのコツをご紹介致します。

 【筋力UP】パワーを向上させたい

筋トレで単純に「パワーを向上」させたい場合は
トレーニングに使用する重りを1回~6回で限界を迎える
重量に設定します。

ボディビルダーやフィージークの選手が行っている事が
多いのがこの方法です。
部位ごとに行う事も多いです。

【筋肥大】筋肉を大きくして代謝を上げたい

ダイエット目的におすすめの方法です。
筋肉が大きくなると基礎代謝が向上します。

基礎代謝が向上すると一日の消費カロリーがUPするので
痩せやすく太りにくい身体にすることが可能です。

重量を8回~12回で限界がくるように設定して
トレーニングを実施します。

【筋持久力】長い時間動けるスタミナをつけたい

マラソン選手などをイメージすると分かりやすいと思います。
長い時間動き続ける持久力を付けたい場合のトレーニングの方法です。

トレーニングの初心者や女性の方がよく実施しています。

重量を15回~20回程度で限界がくる重さに設定します。

多めの回数で実施することになりますが、「限界」まで追い込む事には変わりありません。

重りが軽い分ケガのリスクも少ないためおすすめです。

筋トレの効果を出すために大切な事

筋トレの方法を理解する以外にも
効果を最大限発揮するために大切な事があります。

なりたい姿をイメージする

トレーニングを始める前にご自身のなりたい姿を
イメージしましょう。
なりたい姿をイメージすることでモチベーションが上がり
楽しくトレーニングすることが可能です。

効果測定を行う

なんとなくトレーニングしているだけだとモチベーションも上がりませんし実際に
効果が出ているのかも分かりません。

なるべく効果測定をしてトレーニングの進捗を確認しましょう。

体組成計などで「体重」「体脂肪量」「筋肉量」を測定し、1か月ごとや3か月ごとに見比べてみてください。

もし効果が出ていればそのやり方は正しいと言えますし
もし仮に効果が出ていなければやり方を改める必要があります。

間違ったやり方をずっと続けてしまうリスクが減るので、是非取り入れてください。

運動を継続させる

運動を継続しないと当たり前ですが効果はありません。

筋トレは意外と地味な作業ですので繰り返すうちに飽きますし、ジムに行くのも面倒になります。

この停滞期にジムに行くことを怠るとあっという間に
今までの努力が無駄になります。

  • ジムに友達を作る
  • 友人を誘って一緒にトレーニングする
  • パーソナルトレーニングを受ける
  • 小さな目標設定を行いご褒美を設ける
  • たまにはスタジオやプールも利用する

様々な工夫をすることでマンネリを防ぐことが出来ます。

食事もコントロールする

こちらも当たり前ですがどんなに激しいトレーニングをしても
その分食べてしまえばそれは無駄になります。

筋トレの効果をしっかり出すためには食事のコントロールが
必要不可欠です。

  • 摂取カロリーの計算や記録
  • たんぱく質を多めに摂取する
  • 間食やお菓子、ジュースを控える
  • 炭水化物の食べ過ぎに注意する
  • お酒の席をなるべく避ける

 

など頑張っている期間は苦しいですが
乗り越えた先に最高の結果が待っています。

 

まとめ

筋トレの効果をしっかり出すためには
ただやみくもにトレーニングしていても
なかなか出ません。

メリットをしっかり噛みしめて
トレーニングの継続と食事の管理を
徹底して行っていきましょう。
思い切ってパーソナルトレーニングを受講するのも
いいでしょう。

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
お役に立てれば幸いです。


目次
閉じる