MENU

ヨガと食事法!痩せない人は食事を変えてヨガの効果を最大限に引き出そう

2019 7/02
ヨガと食事法!痩せない人は食事を変えてヨガの効果を最大限に引き出そう
悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ

  • ヨガをしてる人ってスレンダーなイメージあるけどどんな食事をしてるんだろう。
  • 実際にどんなものを食べるのがいいんだろう。

 

いい点に目をつけましたね!

実はヨガと食事って切っても切り離せない関係にあるんです。

 

今回は、現役ヨガインストラクターのRiEさんに寄稿していただきました。

 

この記事を書いた人

RiE

RiE

ヨガ歴10年、講師歴6年のフリーヨガインストラクター
週10本ほど、ヨガクラスを担当。
趣味は美味しいものを食べること、料理、読書、美容です。
Instagram: irie_yoga_life

 

こんにちは!

ヨガ講師・ヨガライターのRiEです。

 

ヨガをしている人ってスレンダーで無駄な贅肉がついていない人が多いですよね。

どんな食生活を送っているか気になりませんか?

 

これからヨガを始めたいと思っている方や初心者の方はもちろん!

ヨガに慣れている人も改めて知りたい「ヨガと食事」についてご紹介します!

 

RiEのアイコン画像RiE
ヨガをする前後の食事での注意点や食事内容で心掛けたいことを知ることで、ヨガの効果を最大限に引き出すことができますよ♪

 

ヨガをする上で食事がとても大切です

この機会に自分を作る要素になる食事について、考えていただけるとうれしいです。

 

目次

ヨガを続けると食事内容が変わる?!

ヨガを続けていると、味覚や食事内容が変化したという人は意外と多いです。

ヨガをすると体内に蓄積されていた老廃物が排出されて、自然と身体に栄養のあるものを食べようという気持ちが強くなります。

 

また感覚が研ぎ澄まれて、自分にとって必要なものとそうでないものが分かるようになってきます。

今まで食事内容を気にしていなかった人は、添加物や保存料の表示を見るようになったりします。

 

食品ラベル

食事量が多かった人は食事量のコントロールができるようになったり

お酒が大好きで毎日飲んでいた人は、飲む量が減ったりと変化が出てきます。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
私もヨガを始める前は甘いものをたくさん食べてました。

 

ですがヨガを始めてしばらく経った頃から食べる頻度が減り、今は自分で買うことはほとんどなくなりました。

私のようにヨガを始める前は大好物だった食べ物も、「今はなくてもOK!食べなくてもOK」ということがあると思います。

 

ヨガの食事法(ベジタリアンやヴィーガン)

 

ヨガをしている人はベジタリアン(菜食主義者)やヴィーガン(卵・牛乳・チーズなどの乳製品を食べないベジタリアン)が多いイメージがあります。

 

 ▼他にもある様々な食事法

  • マクロビオティック・・その土地で採れた旬のものを皮などをむかずに、体を温めるものと冷やすもののバランスをとりながら食べる。
  • ローフード・・栄養素を損なわないように非加熱で生の菜食を食べる。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
実際にヨガの聖地であるバリ島のウブドはオーガニックなレストランが多かったです。

 

 

ですが、ヨガをしていても「ベジタリアンにならなければいけない」という決まりはありません!

RiEのアイコン画像RiE
お肉を食べてもOKです。

 

悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ
じゃあ、なぜヨガをする人にベジタリアンが多いのでしょう?

 

消化時間の問題

一般的に果物は約40分、野菜は約2時間、ご飯などの炭水化物は約8時間で消化できます。

それに比べて肉類は約1224時間かかるのです。

 

RiEのアイコン画像RiE
お肉を食べると胃がもたれるというのも納得ですね。

 

つまり、果物や野菜に比べて肉類は消化するのに消化器官への負担が大きく、消化に時間がかかるのです。

 

肉類を消化するときにより多くの血液、エネルギーを消費するためヨガをするには効率が悪い

結果的にベジタリアンになる方が多いのかもしれません。

 

ヨガ哲学に基づく

ヨガの哲学にはアヒンサ(非暴力)という教えがあります。

非暴力というと、インド独立の父と言われるマハトマ・ガンディーを思い浮かべる人もいるかもしれません。

 

ガンディー

ヨガ哲学でいう非暴力とは、行動だけでなく、言葉、思考においても暴力を慎むという意味があります。

他人にも自分に対しても暴力的な行動・言葉・思考を慎むこと。

 

他の生き物の命を粗末にしないこと。

つまり、家畜が殺されることはアヒンサに該当するので、肉食は不適切と考えられています。

 

自分にあった食生活を送ることが大事

ヨガをしているからといって、無理に食事内容を変える必要はありません。

 

RiEのアイコン画像RiE

お肉が好きな人が野菜しか食べなくなるのはストレスの原因になります。

 

身体に良いと思って実践していることでも、ストレスが溜まってしまったら心が不健康になります。

 

お肉も魚も野菜も感謝しながら食べる。

自分の身体の声を聞きながら、適切な食事内容と量を食べる。

 

何を食べるか、どう食べるかは人間のみが許された行為です。

ヨガを続けていくうちに、自然と食事の好みも変わってくると思います。

食事

食べたいと思うものを選び適量を食べましょう。

ヨガのポーズと同じように、結果を急がないこと。

 

RiEのアイコン画像RiE

無理な制限はしないで、自分に合った食事内容をとりましょう。

 

レッスン前の食事について

レッスンの23時間前までに食事を済ませる」と聞いたことはありませんか?

ヨガスタジオへ体験に行く時もこのように案内されることが多いです。

悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ
なぜ前後23時間空ける必要があるのでしょうか?

 

消化に負担をかけない

一般的に、ヨガの効果を高めるためには空腹の状態で行なうことが勧められています。

RiEのアイコン画像RiE
食べた物にもよりますが、成人が食べ物を消化するには最低2~3時間かかると言われています。

 

ヨガのポーズには、内臓を圧迫・刺激したり頭が逆転することがあります。

お腹がいっぱいの状態でポーズを行うと胃や内臓が圧迫されて気分が悪くなり、ポーズに集中できなくなってしまう可能性があります。

 

RiEのアイコン画像RiE
意識が胃の方に向いてしまうのです。

 

そのため、食事をする場合は、レッスンが始まる頃には消化が終わっている23時間前までに済ませておくのが良いのです。

空腹時の方が身体が軽いのでポーズをとりやすいので、慣れてくると空腹の状態が心地良くなりますよ。

 

何も食べないのは危険!

ヨガをするときは空腹の状態をオススメしましたが、力が入らない・フラフラするという状態は逆効果です。

仕事終わりなどレッスン直前にお腹が空いてしまった場合は、消化に時間のかからない軽いものを摂りましょう。

ヨーグルト

※バナナ、ヨーグルト、スープ、栄養補助食品などが適してます。

 

レッスン後の食事について

レッスン後も23時間は食事を避けた方が良いと言われています。

その理由は、ヨガをすることで全身の血行が促進され、代謝が良くなっているから。

 

RiEのアイコン画像RiE
内臓の機能が活性化されて栄養を吸収しやすいので、太りやすくなってしまうのです!

 

ヨガをするとお腹が空くかもしれませんが、食事をするのは最低2時間は空けましょう

 

水分補給をしっかり

水分補給はレッスン直後でもOKです。

むしろヨガで全身の血液やリンパの流れが良くなっている状態なので、お水をたっぷり摂って体内の老廃物を排出しましょう

水分補給は常温のお水か白湯がオススメです。

水

冷たいお水は胃や内臓を冷やすので、身体が冷えてしまいます。

 

RiEのアイコン画像RiE
ジュースやカフェインの入ったものも、糖分や添加物を吸収したり身体を冷やすので、レッスン直後は控えましょう。

 

オススメの食事と控えた方がいい食事

栄養を吸収しやすい状態を活かして、筋肉を作るタンパク質や普段不足しがちなビタミン、ミネラル、カルシウムなどを摂るのがオススメです。

身体の内側から温まっているので、身体を温める食材を選ぶと良いですよ。

玄米

白米より玄米、うどんよりそば、葉菜より根菜、白身より赤身のように色の濃いものは身体を温めると言われています。

 

また日本人にもなじみの深い発酵食品もおすすめです!

 

特に甘酒は「飲む点滴」と言われるほど体にいいものです。

甘いものが我慢できない方の味方になります。

 

反対に、脂っこいもの、お菓子、ファストフードなど高カロリーなものやお酒は控えましょう

RiEのアイコン画像RiE
ヨガをしているのに痩せない、もしくは太ったという方は食べるタイミングや食事内容を見直してみましょう。

 

プロテインを飲むならレッスン直後に!

レッスン直後の食事は控えた方が良いと言われていますが、レッスン直後に摂るのがオススメのものがあります!

RiEのアイコン画像RiE
それが、プロテインです!

 

タンパク質を効果的に補給できる栄養補助食品です。

プロテイン

レッスン後30分以内のゴールデンタイムに摂ることで、プロテインの効果を最大限に引き出すことができます。

美しいボディライン、プルプルのお肌、ツヤツヤの髪など嬉しい効果がたくさんあるプロテイン。

 

RiEのアイコン画像RiE
ダイエットのため、美容のため、健康のために愛飲している女性も多いです。

 

プロテインは腹持ちがいいので、レッスン後にお腹が空いたときに飲むのも良いと思います。

 

RiEのアイコン画像RiE
小腹が満たされて食べ過ぎ防止になりますし、美容と健康効果も期待できて一石二鳥ですよ♪

 

ヨガと食事のまとめ

 

ヨガ前後の食事を気をつけることで、ポーズの感覚や集中力に変化が感じられます。

いくら健康的な食生活を送っていたとしても、イライラしていたら心は全然健康ではありません。

食事

食べ物に感謝しながら、身体が欲しがっているものを食べる。

 

ヨガを続けていくと、身体が求めているものが分かるようになります。

それと同じように、コントロールしなくても身体が求めている食べ物が自然と分かるようになってきます。

 

食べることは生きること。

私たちの体や心は、外部から取り入れたものによって形成されます。

 

RiEのアイコン画像RiE
自分の体内にはいるもの、何でもいいから食べれればいいというわけではありませんよね?

 

ヨガマットの上だけでなく、ヨガマットの外でも身体の声に耳を傾けること。

これができたら、どんな時でもハッピーでいることができますよ♡

 

 


目次
閉じる