ワットポーの服装・行き方・入場料は?女忍者で行ったけど入場できたよ!

ワット・ポー




悩めるウサギ
  • ワットポーに行ってみたいけどどうやって行けばいいの?
  • 入場料はいくら?
  • どんな服装でいいの?

今日はこんな疑問にお答えします。

 

こんにちは!女忍者(@nappy_saya)です。

世界一周で最初にピンク忍者になったのがバンコクの「ワット・ポー」

 

でも、忍者でワットポーに行くまでは不安でした。

女忍者
本当にこの服装で行ってもいいの?

 

実際にワット・ポーに行ってきたので、行き方(アクセス方法)、服装など。

ピンク忍者の写真とともに、体験談を書いていこうと思います。

どうぞ、まだ初々しい忍者姿を見逃さないでくださいね。(笑)

 

ワット・ポーの基本情報

ワット・ポー

 

ワット・ポーの正式名称は、ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム=ラーチャウォーラマハーウィハーン(タイ語: วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามราชวรมหาวิหาร)(英語:Wat Phra Chetuphon Vimolmangklararm)

とっても長いですね!

長すぎて覚えられないの、「ワット・ポー」(タイ語: วัดโพธิ์)(英語:Watpho)という名称で呼ばれています。

 

ワットポーの営業時間・入場料

ワットポーの営業時間は、8:00~18:30

寝釈迦仏のお堂は8:30~16:00まで見学可能でした。

入場料は、一人100バーツ(約340円)で、ペットボトルが1本もらえました。(2014年12月当時)

 

【追記】

現在は入場料が、一人200バーツ(約680円)に値上がりしてるので注意してください。

ちなみに、タイ人は無料で入場できます。

 

ワットポーは「13〜15時は閉館してるよ」と騙された人もいるので、注意してくださいね!

 

ワットポーへのアクセス(行き方)

住所:2 Sanamchai Road. | Grand Palace, PranakornBangkok 10200, Thailand
電話番号:+66 2 226 0335
公式サイト:http://www.watpho.com/

 

カオサン通りからの行き方

ワットポーはカオサン通りから、約2.5キロのところにあります。

カオサン通りからだと、トゥクトゥクで約5分。徒歩で約20分。

バスでも行けます(32番、47番)。

 

私はトゥくトゥクで片道100バーツ(約340円)を払っていきました。

交渉するのが面倒くさかったら、ほぼドライバーの言い値で行きました。

※トゥくトゥクにはメーターがなく、交渉式です。

 

市内からの行き方

ワットポーは市内からだと、アクセスが少し悪いです。

フアランポン駅まで行って、そこからメータータクシーに乗るのが一番行きやすい行き方です。

 

フアランポン駅からワットポーまでは約4キロ。

渋滞してなかったら、20分もあればつくので60バーツ(約200円)ぐらいで行けます。

 

※メータータクシーは、初乗りが35バーツ(約120円)です。

タクシーに乗るときに、必ずメーターをチェックしましょう。

またタイでは、タクシーでの暴行事件も多いようです。

 

心配な方は、GeabやUber(タクシー配車アプリ)を使いましょう。

Grab - Ride Hailing App
Grab – Ride Hailing App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ
Uber
Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

身元調査されたドライバーしか登録できないので、安全性が高いです。

 

ワットポーに適した服装

ワット・ポー

 

タイで寺院に入るときは、基本的に露出の多い服では入場できません。

ノースリーブシャツ、タンクトップ、膝上のスカート、ダメージジーンズ、ショートパンツなどで行くのはダメです。

 

 

私は忍者服+サンダルで行きましたが、サンダルでも入場できました。

 

ワットポーのマッサージ

タイ最初の大学 タイ式マッサージの総本山。

ワット・ポー

伝統的なマッサージも、ワットポーで受けることができます。

 

営業時間は、8時から18時まで!

タイマッサージが60分420バーツ(約1400円)

街中ではタイマッサージは60分で100バーツ~300バーツで受けられます。

なので、相場からしたら少しお高めです。

メニュー 時間 料金
Thai Massage 30分 260バーツ
60分 420バーツ
Thai Massage with Herb 60分 520バーツ
Foot Massage 30分 280バーツ
60分 420バーツ
Facial Massage 60分 800バーツ
Aroma Massage 60分 800バーツ
Thai Massage with Thai Oil (Phrai) 60分 620バーツ

参考サイト

 

またタイでは、マッサージをしてもらった人にチップを払う習慣があります。

チップの相場は、50~100バーツ。

終わった後に気持ちよくチップを払いましょう。

 

ワットポー周辺のワット

ワット・ポーの周辺には、他にも有名なワットがあります。

特に「ワットプラケオ」、「ワットアルン」は有名で、「ワットポー」と共に三大寺院と呼ばれています。

 

ワットプラケオ

@pongtham_phuphongpaoがシェアした投稿

住所:2 Na Phra Lan Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ
営業時間:8時30分~15時30分
入場料:500バーツ(約1680円)

入場料がとびぬけて高い。。


ワットポーから「ワットプラケオ」までは徒歩で8分ぐらいです。

 

ワットアルン

住所:158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, กรุงเทพมหานคร 10600 タイ
営業時間:8時~18時
入場料:50バーツ(約170円)

ワットポーから「ワットアルン」までは渡し舟を使って、片道4バーツ、5分ぐらいで行けます。

 

 

ワット・ポーに実際に行ってみた!

というわけで、実際にワットポーに行ってきました。

思ったより敷地が広い!

ワット・ポー

色んな仏像があり、たくさん写真を撮りました。

ワット・ポー

有名なのは、大寝釈迦様

大寝釈迦

長さ46m、高さ15m
大きすぎて、写真に姿を残すのも一苦労でした。

寝釈迦仏

後ろからのお姿・・

寝釈迦仏 後ろ姿

お尻は存在しなく、平らでした。

大寝釈迦の足

足ももちろん大きいし、足の裏もお綺麗でした。

大寝釈迦と女忍者

ワットポーは私がはじめて忍者姿で観光したところです。

ワット・ポー

忍者服でワットポーに入場できるか、どきどきしてました。

でも忍者服は長袖・長ズボン。

肌も露出してないので、タイの寺院めぐりには最適でした!

 

ワットポーのまとめ

 

忍者姿で「ワットポー」に行ってきたので、その体験談を書いていきました。

世界三大寺院と言われるワットポー。

他の寺院には行かずに「ワットポー」だけに行ったのは、フォトジェニックな写真が撮れると思ったからです。(笑)

やっぱり巨大な涅槃像はインパクトがあるし、狙い通り写真栄えしました。

もしお時間がある方は、「ワットポー」だけでなく、「ワットプラケオ」、「ワットアルン」にも行くことをおススメします。

 

タイで寺院めぐりする時は、露出の多い服では入場できないので気をつけてくださいね。

ノースリーブシャツ、タンクトップ、膝上のスカート、ダメージジーンズ、ショートパンツなどで行くのはダメですよー。

特に「ワットプラケオ」は「ワットポー」よりも服装の規定が厳しいようなので。

 

ワットポーは市内からは少し離れていて、アクセスしずらい場所にあります。

それでもバンコクの有名な観光地なので、初めてバンコクに訪れた方には行ってみることをおすすめします。

女忍者
私は行ってよかったよ!いっぱい写真も撮れたし!

 

以上、ワットポーの服装・行き方・入場料などを中心に紹介していきました。

どうぞ参考になりますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ワット・ポー

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です