なんだかんだ自分の性格が好き in マインドフルファーム




こんにちは、女忍者です。

 

マインドフルファームで感じたことを、メモ的に思うがままに書き出してみます。

 

マインドフルファームに滞在した5日間

20150314160404cd5.jpg

ブッダの教えだけでなく、色んな話しを皆にしてくれた元僧侶のピーニャンはとても素敵な人でした。

 

 

特に印象に残ってる話

 

元僧侶のピーニャンが話してくれた中で、特に印象に残っている話が2つあります。

目の前にある好きなもの・嫌いなものは過去の体験から思い起こして自分が決めたもの。

今は、何も考えないで。

真っ白な気持ちでそれを見てみよう。

 

まさかの乙武さんの話しです。

彼が生まれた時、彼のお母さんは 「awesome body! なんて素敵な体なの!」ととても喜んだそう。

障害も一つの個性として受け入れ、心の中はハッピーで溢れていた。

そして大人になり、乙武さんは立派な先生になった。

苦難から解き放たれて、いつも心の中をポジティブにしなさい。

涙を流さないで。いつでも幸せでいなさい。

not suffer , be happy

 

この考え方。

私の大好きな、ラスタファリズムと同じ!

 

 

ラスタファリズムの考え方

 

ラスタファリズムは、ジャマイカで生まれた宗教です。

ラスタファリズムを信仰する人を「ラスタマン」と呼びます。

ラスタマンは、肉を使わないアイタルフードを食べる。

 

自然のものだけ。

体が求めてるだけを体の中に取り入れる。

20150314155904204.jpg

 

のりこさんの料理は、私がジャマイカで食べたアイタルフードの味を少し思いだしました。

 

女忍者
仏教とラスタファリズム、共通点が多いんじゃないかと思います。

..仏教はガンジャ吸わないけどね。

 

 

慣れない生活とヨガと瞑想

 

ここ数日、慣れない環境で、ストレスを覚えた私の心身。

瞑想とピーニャンの言葉で心をほぐし、ヨガで体をほぐす。

最終日にはとてもスッキリした感情で、
このマインドフルファームから離れることができました。

 

てれさは自給自足の生活をするアース農場(兵庫県朝来市)に行ったことがあったけど、私はこういうところに来るのは初めて。

鎌を持つのも初めてで、使い方すらわからなかったり、鎌を使い出して5分ぐらいで手に豆ができたり。

(ホットが出ない)水シャワーで泣きべそかいた。

シャンプーや石鹸がオーガニックファームだからもしかして使えないかも..というてれさの言葉に、
帰りたくなった。(今のところ使用OKでした!)

Wi-Fiがあることをすごく喜んだ。

なんだかんだ、自分って「現代っ子」なんだなぁと思いました。

 

 

女忍者

弱くて無人島に行ったのなら、きっとサバイブできない。

 

私は、皆が徐々に殺されるバトルロワイアルとかで、まっさきに『キャー』って高い声あげて、殺されるタイプだと思います。

 

結局はないものねだり

 

強くて賢くて、最後まで生き残ってハッピーエンドを迎える。

そんな主人公的な女性にはもちろん憧れる。

 

私は、いつだってないものねだりをする。

この時に一番強く思った無い物ねだりは、英語を話せるようになりたい!ってこと。

(その時、書いた記事がコレ→ 英語が話せなくて情けない! )

 

実は苦痛に感じたのが、お昼ご飯と夜ご飯の時間。

みんながワイワイと英語で会話する中、話についていけない。

わかってないけど、とりあえず笑顔でニコニコするだけ。

 

そして私は、沈黙を我慢できない性格です。

日本にいる時もお昼休み中に『しーん』ってなると、何かわからないけど気まずくて、しょうもないことを話してしまう方でした。

でも、ココで沈黙の時間が訪れても、自分から思い切って話を切りだすことができませんでした。

なぜから、私が話してもわかってもらえないんだろうとマイナスに考えてたから。1人あわあわ…。

 

思ったより人は人に興味がない

 

今になって思う。


誰も周りをそんなに気にしていない。

自分が思ってるほど、周りは自分に興味がない。

2015031415535465e.jpg

 

去年流行ったありのままの自分をまず受け入れる

別にそのままでもいい。

けど、「やっぱりこうなりたい!」っていう強い欲求があれば、そうなれるように努力する人でありたい。

欲深い性格は、よくマイナスに思われがちだけど・・

私はこの性格がめんどくさくもあり、結構気に入ってます。

20150314155754346.jpg

 

結論:マインドフルファームに来てよかった!

 

今回ここに来て、今まで過ごしたことがないぐらいゆっくりした生活をしました。

201503141557468c8.jpg

朝食をゆっくり時間をとって食べる。

ただそれだけのことだけど、「こんな世界があるのか!」と、私は衝撃を受けました。

 

前職はそうでもなかったけど、前々職はゆっくりご飯を食べる時間がないほど、働き詰めの日々。

その時は気づけなかった。

 

後になって思うけど、実はそういう自分も結構好き。

ゆっくりご飯を食べるのもたまにはいい。

けど、時間を惜しんでパパッと効率良く食べる方が、性に合う。

 

農作業して、ヨガして、瞑想して、ゆっくり過ごす時間もたまには楽しい。
けど、バリバリ働いてお金を稼ぐことも、すっごく楽しい。

ピーニャンの好き嫌いの話じゃないけど、こういう体験をしないときっと自分の中でも、気づけなかった感情。

それに気づけただけでも、本当にここに来た価値がありました。

 

【おまけ】

20150314160347150.jpg
寝ていると、布団の上に野生のネコの姿。
20150314160318d4c.jpg

5日間こやつと一緒に寝てました。

4 件のコメント

  • 鬼子
    わーい!ありがとう!
    ピンク忍者のずきんをどこかに落としてしまって、へこんでたからよけいに嬉しい‼︎

  • 滋賀つながり、レゲエ好き、共通点多くて勝手に共感してました(´ー`*)いつも楽しみに読んでます!この記事、すごく素敵でした。あたしも行ってみたい!これからも楽しみにしてまーす!

  • めぐさん
    ヤーマン!それは共通点多いですね!笑
    嬉しいです。(‥ºั⌔ºั‥ )
    (ちゃんと出来てないけど) 瞑想、オススメですよ。
    自分の心の声が明確になります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です