コルカタの日本人宿・レストランをレポートするよ!

コルカタの宿レストラン




こんにちは、女忍者(@nappy_saya)です!

今日はコルカタで泊まった宿と、お勧めのレストランを紹介します。

インドって、物価がすごく安いイメージがあるでしょ?

 

でもコルカタはご飯は安かったけど、宿はそんなに安くないんです。

しかも、高いくせに宿はあんまり綺麗じゃないんです。

なので、私が泊まってコスパがよかったところをお教えします!

 

コルカタにある日本人宿

 

コルカタには日本人宿「サンタナゲストハウス」があります。

バングラデシュから帰って来たときは、日本人宿に泊まりたかったので事前にメールで予約しておきました。

サンタナゲストハウス

住所:Samilton Chambers, Acharya Jagadish Chandra Bose Rd, Beniapukur, Kolkata, West Bengal 700014 インド

アクセス

  • コルカタ空港からプリペイドタクシーで、280ルピー
  • ハウラー駅からプリペイドタクシーで、130ルピー
  • シアルダー駅からタクシーで、約50ルピー
  • 最寄のバス停『nonapukur』

 

朝食付き、ホットシャワー、本読み放題。

Wifiもあって居心地抜群でした。

 

 

宿泊料金

  • ドミトリー8人部屋(男女別)1人400ルピー
  • ドミトリー6人部屋(男女共同)1人450ルピー
  • 三人部屋 1人550ルピー
  • ツインルーム 1部屋1,200ルピー

 

 

私が泊まったのは、女子ドミトリー。

満員だった部屋だけど、朝に目を覚ますと誰もいない・・

マザーテレサ

ここコルカタは、マザーテレサの施設があることで有名。

どうやら、朝早くからみんなはボランティアに出かけていたもよう。

サンタナは、マザーテレサのボランティア施設(マザーハウス本部と孤児の家)から徒歩3分のところにある。

だから、ボランティアする旅人がすごく多い。

女忍者
結局、私はボランティア行かなかったなぁ..

 

日本人宿に泊まると、いつにも増して自分が日本にいる錯覚に陥る。

同じ滋賀の子に会ったり、共通の知り合いがいる人に会ったり。

日本では出会わなかったのに、ここインドで出会えるなんて、なんか面白い。

 

 

ちなみにサダルストリートでは、「Hotel Shams International」というホテルに泊まりました。

住所:3 Tottie LaneKolkata (Calcutta) 700016, India

共同トイレ、共同シャワー、Wi-Fi、ダブルルームで700ルピー(約1400円)

正直綺麗とは言えなかったけど、まあまあ泊まることができる範囲です。

 

 

牛肉カレーが食べられるレストラン

日本人宿に泊まった時に楽しみなのが、情報ノートを見ること!

「インドで美味しい牛肉カレーが食べられる!」という情報をゲットしたので、レストランへ行ってきました。

インドはヒンドゥー教の人がとても多い国。

ヒンドゥー教において牛は聖なる動物なので、牛肉を食べられるレストランは貴重なんです。

情報ノート

 

情報提供者さま、ありがとうございます!

激旨ビーフカレー「Aayan Restaurant」 

レストランAayaan

住所: 100, Muzaffar Ahmed St, Taltala, Kolkata, West Bengal 700016 インド

サンタナゲストハウスから、徒歩10分弱です。

 

カレーもライスも量は少なめですが非常においしい。

辛さも控えめで銀座の高級カレーという感じ。

日本人好みの味です。

3~4個のビーフのかたまりが入っています。

 

情報ノートの書き込みを見て行ったのですが、本当にそのとおりでした!

ビーフカレー

ビーフカレー 30ルピー(約60円)

うん。本当に高級ホテルで出てきてもおかしくない味のカレー!

それが60円なんて、「インド神!」って思いました。(笑)

牛肉の量が多くて、めちゃくちゃおいしかったです。

ビリヤニ

ビーフカレー 60ルピー(約120円)

ビリヤニは、私がちょっと苦手な味・・

でもこちらも牛肉がゴロゴロ入ってました!

 

コルカタはヒンドゥー教徒の方がすくないので、牛肉を食べられるレストランは意外と多かったです。

コルカタ以外だとあまり牛肉を食べることができないので、是非コルカタで牛肉カレーを試してみてください!

 

後コルカタは、ケーキが意外と安いことを発見してケーキばっかり食べてました。w

201504242204351f6.jpg 20150424220346714.jpg

 

コルカタの屋台飯

 

お腹を壊す時は、壊す。
どこで食事しても同じ。これは運だ。

そう思った私はインドの屋台飯をコルカタで解禁した。

・・

なんでもっと早く解禁しなかったんだろう。

・・

とにかく美味しいし、とにかく安い。
それだけで、インドの点数急上昇!

屋台なので、作ってるところも近くで見れる。

屋台の調理光景 屋台の調理光景

あ!気づいた。

屋台の調理光景

釜に入れて、焼き上げます。

バターナンとベジタブルカレー

完成!バターナンとベジタブルカレー
これでお値段25ルピー!約50円。

女忍者
安すぎる。。

 

そのくせ、味は日本にあるインド料理屋さんより美味しい。

屋台の調理光景

このお兄さんが作るロティが一番好きでした。
インド博物館の近く。4件ぐらい並んでる屋台の中にいるよ!

ロティ

↑この玉みたいなのはジャガイモ!
これでお値段20ルピー(約40円)

ロティ

油でサクッと揚げられたロティは、パイみたいな食感で
ほのかに甘い。お腹いっぱいだけど、美味しいすぎてお代わりしたぐらい。

エッグロール

これは何を作ってるかというと・・

エッグロール

くるくる巻いて完成。エッグロール20ルピー(約40円)
写真じゃわからないけど、これ結構なボリューム。
1個でお腹いっぱい。

ビリヤニ

サフランが効いたビリヤニ
25ルピー(約50円)

焼きそば

エッグチョーミン。焼きそばです。
20ルピー(約40円)

焼きトウモロコシ

焼きトウモロコシ
10ルピー(約20円)

チャイ

食後にはもちろんチャイ
甘いミルクティー。3ルピ~5ルピー(約6円~10円)

インド人はこのチャイを一日に何度も飲みます。
だから、みんなお腹ぽっこりデブなんだよ!って個人的に思ってます。

チャイ

容器も可愛い。
1回で捨ててしまうのがもったいなく感じる。

ゴミ箱 チャイのゴミ箱

地面に投げつけて割るのがインド流。

ご飯はレストランで食べたら、100ルピー(約200円)前後。

屋台安すぎ!

コルカタは宿のコスパは悪かったけど、ご飯のコスパはすごく良かった。

==

屋台でご飯を食べてるときに、少し気になったこと。

料理を作る人、注文聞いて清算する人、お皿を洗う人、それぞれ役割が分かれてるのね。

その中で、明らかにお皿を洗う人の身なりが汚かった。着てる服も破れてボロボロ。顔は洗ってないのか少し黒い。

お皿洗いの人が料理人にはなれなくて、一生お皿洗いの仕事しかさせてもらえない。

カースト制度を垣間見て、なんとも言えない気持ちになりました・・

 

 

コルカタで感じた宗教観

 

構えて行った割に、優しい人が多かったコルカタ。

女忍者
人を人種で判断しちゃいけないけど、バングラデシュと同じで、ベンガル人が多いからかなぁ。

 

次の行き先は、ブッダガヤ。ブッダが悟りを開いたことで有名な場所。

夜、共有スペースでパソコンを開きながら話をしてると、ふと宗教の話題になりました。

海外ではよく『宗教は何だ?』と聞かれます。

 

私は、自分は(信仰心はそこまで強くないけど)当たり前のように仏教徒だと思ってたので『仏教だよ!』と答えます。

自分と同じような感覚で、大体の日本人は仏教徒だと思ってました。

ただ、そこにいた4人中2人は、法事とかで集まったときはお寺に行くけど、自分を仏教徒だと思ったことがない。

自分は無宗教だ

大体の日本人は、自分と同じような感覚で無宗教だと思ってた。と話しててビックリ。

地域によって違うだろうけど、一体どっちの考えの方が多いんだろう。

日本にいる時に、敢えて宗教の話題なんてしないからわかんないや。

「過去に際立った暴動を起こしてない仏教が、最強なんじゃないか。」

こんな意見で、最終的に皆の意見は一致しました。

 

何にせよ、コルカタで久しぶりに日本人宿に泊まり、多くの日本人と話せて楽しかったです。

以上、コルカタの日本人宿・レストランをレポートしました。

おわり

 

コルカタの宿レストラン

2 件のコメント

  • 大さん
    大好きな国ネパールが、まさかこんな事になるなんて想像できませんでした。
    すごく悲しいです。
    ご心配ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です