モロッコで泊まった安宿を紹介するよ*【マラケシュ、シャウエン、フェズ、エッサウィラ、カサブランカ、タフロウト、ティネリール(トドラ渓谷)、 メルズーガ(サハラ砂漠)、 タンジェ】




約1ヶ月過ごしたモロッコ。こんな安宿ホテルに泊まったよ。

カサブランカエッサウィラタフロウトマラケシュティネリール(トドラ渓谷)、
メルズーガ(サハラ砂漠)、 フェズシャウエンタンジェの合計9都市に泊まりました。

私の旅のスタイルは、バックパッカースタイル。
約2年という長期の旅なので、安宿ホテルに泊まることを基本としています。

ただ気を付けたいのが、南京虫とダニ。
モロッコでも被害にあった人、何人かに出会ったので宿選びは慎重に。

私の今回泊まったところは、大丈夫でした。
※旅人の天敵。南京虫に噛まれたら、本当に最悪です。

カサブランカの安宿ホテル

最初に飛行機で降り立ったのは、カサブランカ

青い海とでっかいモスクがあります。

超可愛い子供が印象的でした。

 Hotel Touring ホテルツーリング

カサブランカの宿
住所: Boulevard Hassan 2, Casablanca 20250 モロッコ

電話:+212 5223-10216
ホテルツーリング部屋

シャワー、トイレ共同のシングルルームが100DH(1250円)でした。

部屋でWi-Fiは繋がりにくかったけど、ロビーではサクサク動きました。

ここのホテルの一番のお勧めポイントは、日本語の情報ノートがあることです。

ホテルのスタッフの方が超親切で、私がロビーで寛いでいると、何も言わなくても日本語の情報ノートをニコニコしながら見せてくれました。

日本人の旅行者がよく訪れるみたいで、日本人にすごく優しいスタッフの方でした

 

エッサウィラの安宿ホテル

エッサウィラ

エッサウィラのテーマカラーは青と白。モロッコ人も憧れるオシャレな港町です。

エッサウィラ

 かもめ号 (日本人宿 )

HP: http://kamomegou.jimdo.com

シャワー、トイレ共同のドミトリーで1泊80DH(約990円)でした。

※1週間以上の滞在だと、1泊70DH(約870円)に割引になります。

 

キッチン、Wi-Fi付きです。

 

かもめ号料理

ここで食べた美味しくて安い海鮮が忘れられません。

じゅるり。  もっかい訪れたい宿でとても居心地がよかったです。

※現在かもめ号は終了し、みちよさん家族はトドラ渓谷の宿 アーモンドに常駐してるみたいです。

 

タフロウトの安宿ホテル

タフロウトは、でっかい岩とピンクの建物が特徴の素朴な街です。

あまり日本人旅行者は訪れないところですが、忘れることのできない素敵な出会いもありました。

ここに売ってた モロッカンシューズは、ちょっと独特で可愛かったです。

HOTEL TAFRAOUT   ホテルタフロウト

住所:Pl.al-Massira
電話:+212 5288-00060
(この地図の付近にあります。)

バス停から歩いて5分、マシラ広場前にあります。
地球の歩き方に「安宿では一番きれい」と書いていたのでここに泊まりました。

でっかいお腹がチャームポイントのホテルのオーナーは、これまたすごく親切な人でした。
お別れする時ちょっと寂しかったぐらいです。

タフロウト宿

シャワー、トイレ共同のシングルルーム60DH(約750円)

※延泊したので、50DH(約650円)に値下げしてもらいました。

結局6泊もしちゃっいました。 サクサクWi-Fi付き。

 

マラケシュの安宿ホテル

モロッコの代名詞。

毎日、お祭り騒ぎのフナ広場で有名なマラケシュ。

マラケシュの街は、旧市街と新市街に分かれていますが二つの地区で雰囲気が全然違います。
少し離れた新市街には、あのイヴ・サンローラン氏が愛した、マジョレル庭園なるものがあります。

Hotel Medina  ホテルメディナ

住所: 1 derb sidi Bouloukate, Marrakech

電話:+212 5244-42997

シャワー、トイレ共同のシングルルーム70DH。
交渉すると、あっさり60DH(約750円) にしてくれました。
サクサクWi-Fi付きです。

ティネリールの安宿ホテル

 

圧巻のトドラ渓谷。
大自然が超気持ちよかったティネリールは、ロッククライミングが有名です。
詳細記事 ☞【神宿】アーモンドには、執事がいた!

アーモンド(日本人宿)

シャワー、トイレ共同のシングルルーム60DH(約750円)
 ※1週間以上の滞在だと50DH(約650円)
キッチン、サクサクWi-Fi付き。

大自然と、執事アブドゥのおもてなしに癒されました。 アブドゥの手料理も是非試して見て。

http://kamomegou.jimdo.com

 

メルズーガーの安宿ホテル

 

砂漠の町メルズーガは、歩いて砂漠に行けます。

Wilderness Lodge(日本人宿)

 

日本人宿で最安値のココを選びました。
正確にはメルズーガの手前。Hassi Labied ハシラビットでバスを下車。
シャワー、トイレ共同のシングルルーム

130DH(約1620円)※朝・夕ご飯込

キッチン、サクサクWi-Fi付き。

洗濯機が無料。

 

1泊2日の砂漠ツアーは300DH

(約3735円)

 

ここのオーナー、オマールは想像していたよりも、ずっとクールな人。
でも、砂漠に連れてってくれたり、ジュースくれたりと、色々おもてなししてくれた。
ありがとう!

 

ちなみに一人じゃなかったら ココに泊まりたかった。
ホテル マムーシュ
住所:Ksar Hassilabiad, Merzouga 52202, Hassilabied, モロッコ

電話:+212 666-662110

プール付き!口コミ最高。
バックパッカー応援プラン 150DH
※朝・夕付     1泊2日の砂漠ツアー300DH

フェズの安宿ホテル

 

迷宮都市フェズ。
おじちゃん達が親切で可愛かった場所。

 

ホテル アガディール Hotel Agadir

住所: 92 Bab Jeied , Fez, Morocco

電話:+212 063 13 9993
フェズに泊まるなら、絶対ココ。
オーナーの人柄が最高。なぜか日本人ばっかりだった宿。
シャワー、トイレ共同のシングルルーム

 

55DH(約685円)ツインルーム100DH

 

駅からタクシーで、20DHかかったけど
相場は10DHぐらい(らしい)
タクシーでは、何台も乗車拒否に会い
ようやく乗れたと思ったら違う場所で降ろされそうになりました。Why….

 

シャウエンの安宿ホテル

 


ご存じ、可愛い青の街。

ABI KHANCHA   アビ ハンシャ

住所:Rue Sayed el Hora, chefchaouen
電話:+212 5399-86879

バス停から、タクシーで10DH。
シャワー、トイレ共同のシングルルーム

 

60DH(約750円)

サクサクWi-Fi付き。

 

部屋の中も青。
到着したときは、まさかの満室。
宿探しするのめんどくさかったから、特別にソファで寝かせてもらっちゃった。えへ

 

タンジェの安宿ホテル

スペインへの海への玄関口。
港町タンジェ。暗くなってから、広場にたくさんの人が集結してました。

Pension Amar

住所:1 Rue de Khadi | Petit Socco, Tangier, Morocco

Trip adviser

 

シャワー、トイレ共同のシングルルーム

 

90DH(約1120円)Wi-Fi付き。

 

※言い値120DHからの値下げ価格。
サマータイムだからか、どの宿も前情報より値段がすっごく高かった。

日本人もよく利用するという、Pencion Palace(プチソッコ広場の近く)
住所:2 Ave. Mokhtar Ahardane, Petit Socco

に泊まろうと思ってたけど、満室だったのでこのPension Amarへ泊まりました。

※でも、他にこの宿に泊まった人はここで、嫌な思いをしたみたい。
(詳しくはコメント欄をチェック!)

タンジェは治安が悪いと聞いてて、少し警戒してたけど..
無料で安宿を一緒に探してくれたり、前に座ってた人がご飯をおごってくれたり..
最後の最後まで、本当に親切にしてもらいました。 疑ってごめんなさい。

まとめ

今回は、バックパッカー向けに安宿ホテルを紹介しましたが
モロッコにはリヤドという昔の住宅を改装して作られた可愛いホテルがたくさんあります。

次回は、バックパッカーじゃなくて女子旅で可愛いリヤドに泊まりに
モロッコを訪れたい..!

そんなリヤドから安宿まで、お得に泊まれるサイトはこちらです。
↓↓

さて、私は何回親切という言葉を使ったでしょう..?(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ) 

 

おすすめ記事

海外に行く人必見!海外旅行保険が無料になるおススメのクレジットカード4枚

12 件のコメント

  • こんにちわ
    という事は・・・そろそろモロッコを出られるんですね?
    次はアルジェリアかスペインか・・・それとも何処かに飛ばれるんでしょうか?
    何処に行かれようと気を付けて良い旅を
    イスラーム(アラブ、しいては遊牧民の文化)には基本的に「個人で宿泊(旅)する」という概念がありません。
    最近は外国人が頻繁に訪れるようになったり、欧米化が進んで宿にもシングルルーム(ベッドが二つあったりするwww)などが出来ていますが、それでもやはりイスラーム圏を旅をするのであれば大勢でいた方が効率的です(安全面から見ても)
    とは言え、一人旅でしか見れないものや体験できないことが多々あるのでケースバイケースですねwww
    それでは気を付けて良い旅を
    一路平安

  • orishin mazlefさん
    コメントありがとうございます!
    実はブログは、現在地から遅れをとっていまして・・
    今は、ウクライナに来ております。もう冬の気温です。
    モロッコ人の暖かさが懐かしいです。涙
    だからですね。宿もドミトリーはシャウエンぐらいしかありませんでした。
    「一人か?」と、すごく驚かれたこともありました。
    女性一人だと、メリットもあり、デメリットもありですね・・
    (個人的に、どこの国でも女性一人の方が優しくしてもらえる気がします。w)

  • 初めましてこんにちは。僕も以前モロッコにいた時シャウエンでは1週間程かもめにお世話になりました。アヤちゃん本当に可愛過ぎますよね。いつの間にか大きくなっていてびっくりです。

  • konuさん
    コメントありがとうございます!
    かごめ号行かれたんですね。
    あやちゃんは今も可愛くて、すっごく元気でしたよ☺︎
    将来の姿が楽しみですね!

  • 初めまして。女性一人旅なので参考に読ませて頂きました。タンジェに行くのですが、Pension Amar に宿泊したいと思い、場所を教えて頂けたらと思いました。「地球の歩き方」には、よく似た名前の宿が2つ書かれているのですが、プチソッコの近くにあるのはamalですが、これでしょうか?それとも新市街海岸寄りにあるL’amarでしょうか?覚えている範囲で構いませんので、よろしくお願いします。

  • テルーさん
    コメントありがとうございます!
    住所は、1 Rue de Khadi | Petit Socco, Tangier, Morocco
    で、プチソッコでしたね。
    (不親切な記事で申し訳なかったです、記事にも追加しました(*´▽`*))
    女性一人ということで・・
    結構ほとんどの宿で、スタッフの人から誘われます・・
    が、NOと言えば大丈夫です。
    モロッコ好きな国の一つです、楽しんできてくださいね♪

  • ありがとうございます。ブログで検索すると、ペンシオンPALACE 宿泊の方が多かったので、他を探したいところでした。トリップアドバイザーのリンクもありがとうございます。
    治安のことは心配ですが、アーチストがよく来てた町とモロッコ人に聞いたので、行ってみたいと思います。

  • テルーさん
    私も最初Pencion Palace に泊まろうと思ってたのが、時期的な関係で
    満室で泊まれませんでした。。
    どちらもプチソッコ広場の近くなので、部屋見比べてみてから決めてもいいかもしれませんね(*´▽`*) 楽しんでください♪

  • 女忍者さん。報告が遅れましたがお礼をかねてコメントします。
    2016年8月4日~6日、タンジェのプチソッコのPENSION AMAR (TEL05 39 93 71 27)に宿泊しました。palace の向かい側でちょっと下の路地を入ったところです)ラッキーなことに、乗ったプチタクシーのドライバーが、PENSION AMARのオーナーの知り合いとのことで、宿の前で停めてくれました。部屋はレセプションの後ろのベッドと小引出しだけだが清潔な部屋。90DHを2泊するからと10DHまけて貰いました。コンセントは裸電球の根元についてました。ワイファイはちょっと弱いと思った時は少しドアを開けてつないでました。シャワートイレは1階のを共有。これも清潔でした。
    いつもレセプションにいるメガネのおっちゃんは、親切だけどちょっとおせっかいで、(女忍者さんよりはるかに上の年なので)結婚してないのかとか、なぜひとりなんだ?彼氏はいないのか?と聞いてくるので、今から彼氏がスペインに来るからスペインに行くと、適当に言っておきました。
    到着してすぐに、シャワーを浴びようとガスをつけてもらおうとすると付くかなくて、「プロパンのガスが無くて火が付かない。でも今は夏だから水でも大丈夫」とかいうので、「だったら部屋代を返してほしい。他の宿に変えるから。」というと、オーナーがきて、10分待ってくれというので、あまり信用せずにまっていたら、10分後におっちゃんが、台車にプロパンを乗せて運んできて設置してくれました。

  • おっちゃんに洗濯について聞いたら、屋上で洗ってロープに干していいとのことで屋上に上がると、洗濯コーナーがあり他の人の服も干してありました。次の日には、オーナーの息子に、干してもいいけど、皆がみるから取られる恐れもあるよ、と注意を受け、アウターだけ干しました。
    最後の日に、チェックアウト時間を聞くと12時ということで、飛行機の関係で13時にここを出たいというと、荷物を預かってもらえました。タクシーを拾ってやるというおっちゃんに、もう予約してると断りました。と、いうのは、2日前、宿に連れてきたタクシードライバーが、自分の車に乗ってほしかったのか、13時に迎えに行くからモスクの下のゲートの辺で待ってて、といったのです。それを信じて行ってみたが、タクシーは来ていません。他のお客を乗せてて約束を反故にしたのかもしれません。慌てて坂を登ってPENSION AMARに戻り、おっちゃんに、タクシーがいない、というと一緒にゲートのところまで行ってくれてタクシーを拾ってくれました。
    その時に、値段も交渉してくれて、「今、先に払いなさい。後から払うと高く請求してくるといけないから」とアドバイスしてくれました。そんな心配は無用で、タクシードライバーはいい人で一生懸命英語で話してくれました。
    女忍者さんのサイトを見ないとPENSION AMARに泊まらなかったと思います。他の旅行者にも参考になるブログだと思いました。長々と書いて2回に分けないと投稿できず、申し訳ありません。

  • テルーさん
    情報ありがとうございます!
    この記事は今も多くの方に見てもらってるみたいなので、ありがたいです。
    楽しいモロッコ滞在になっていると嬉しいです!

  • 女忍者さん!お久しぶりです!
    モロッコ!素敵!私もモロッコは行ってみたい
    国のひとつです!タイル?壁の柄がもうムチャクチャ可愛い꒰⌯͒•·̫•⌯͒꒱
    青の壁も…あ〜ため息が出てしまいそうなくらい、私のこのみなんです!
    女忍者さん、日本はまだ帰らないんですか?
    私としては色々とまだブログを楽しみにしているので続けてほしいなーって思ってます♡
    ところで、クロアチアは行ったことありますか?(すでにブログで報告してたらゴメンナサイ)数年前、クロアチアの特集していた雑誌を買ったのですが、ほんとに可愛らしい国で言ってみたいと思ってました。
    いつか行きたい国はいくつかあるので、女忍者さんのブログを参考にします♡
    またコメントしますね!日本は昨日春一番が吹きました☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です