【18禁】アルゼンチンの男性ストリップ。海外の男性は凄かった!【ブエノスアイレス】




こんにちは。女忍者です。

今日は南米アルゼンチンの首都「ブエノスアイレス」で、一番楽しかった観光スポットを紹介します。

あの夜のことを、私はきっと忘れることはないでしょう。

あまりにも衝撃的で、あまりにも楽しかった昨夜の様子をリアルタイムでレポートします。

 

女性の皆さん!

アルゼンチンにきたら、男性ストリップに行かないときっと後悔しますよ・・!

 

「男性ストリップに、興味はあるけど実際に行く勇気はない。」

そんな人にも、この記事を読むことによって、男性ストリップがどんな場所だったかを知るきっかけになれば・・と思います。

 

男性ストリップがあるアルゼンチンはこんな国

アルゼンチンは南アメリカ大陸の南側にあります。

世界で8番目に大きい国です。
アルゼンチン地図

公用語はスペイン語。
首都は、ブエノスアイレスです。

ブエノスアイレスは、「南米のパリ」とも呼ばれています。

アルゼンチン出身の有名人と言えば、チェ・ゲバラ(キューバ革命)や、メッシ・マラドーナ(サッカー選手)などです。

 

美男美女が多い。

香港の旅行専門サイト「トラベラーズ・ダイジェスト」が選んだ

美男美女が多い世界の街ベスト10に、アルゼンチンの街ブエノスアイレスは、男女ともにランクインしています。

☆イケメンが多い街ランキング(トラベラーズ・ダイジェストより)

1位  スウェーデン・ストックホルム
2位  米国・ニューヨーク
3位  オランダ・アムステルダム
4位  ポルトガル・リスボン
5位  アルゼンチン・ブエノスアイレス
6位  オーストラリア・シドニー
7位  スペイン・マドリード
8位  ドイツ・ベルリン
9位  イタリア・ミラノ
10位 イスラエル・テルアビブ

 

☆美人が多い街ランキング(トラベラーズ・ダイジェストより)

1位  ウクライナ・キエフ
2位  スウェーデン・ストックホルム
3位  米国・ニューヨーク
4位  アルゼンチン・ブエノスアイレス
5位  ブルガリア・ヴァルナ
6位  ロシア・モスクワ
7位  イスラエル・テルアビブ
8位  オランダ・アムステルダム
9位  韓国・ソウル
10位 カナダ・モントリオール

出典-http://www.narinari.com/

 

南アメリカ大陸は、アルゼンチンのブエノスアイレスが初めてだったのですが、美男美女が多くて女忍者もビックリしました。

しかも、ブエノスアイレスの人たちは皆お洒落です。

現地に6年ほど住む日本人に話を伺ったのですが、見た目を気にする人がとても多いみたい!

(悪く言えば、見栄っ張り。)例えお金がなくても、食事などを我慢してまずは服装にお金をかけるそうです。

 

さて、このランキング。

男女ともに、欧州地域が多くランキングされてますね。

でも、注目したいのは「美人が多い国ランキング」TOP 9位に韓国・ソウルがランキングしていること。

日本人女子に韓国人女子は人気ですけど、世界的に見ても人気が高いんですね!

 

イケメンアルゼンチン人の例。

参考までに、私の好きなアルゼンチンの写真をあげていきますね。

まずは、アルゼンチン代表のサッカー選手パウロ・ディバラ


イタリアとポーランドにルーツを持ち、イタリアの市民権とポーランド国籍を所持しているそうです。

現在は、イタリアのセリエA・ユヴェントスFCに所属。

ゴールを決めた後のディバラマスクで有名です。

 

 

続いては、スペインの人気バンドデビシオ(Dvicio)

男性5人組のバンドですが、ボーカルのAndrés Ceballos

スペイン産まれですが、アルゼンチンとブラジルのハーフで、甘いマスクで人気です。

1992年8月生まれの24歳。
スペイン語、英語、ポルトガル語を話すことができるそうです。

 

タンゴ発祥の地。

アルゼンチンはタンゴ発祥の地と言われています。

アルゼンチンタンゴ

初めて、アルゼンチンでタンゴを見ましたがすごく情熱的でした。

この写真は、観光地で観光客向けに踊っている写真ですが、土日になると 道端でもタンゴを見ることができます。

老若何女問わず、楽しそうに踊っている姿を見ると、街にタンゴが根付いてるのを感じることが出来ます。

 

ブエノスアイレスの治安情報。

アルゼンチンのブエノスアイレス市内は、観光地区周辺なら、夜に出歩くことが普通にできます。

なぜならアルゼンチンの方は、夜型の人が多いので、夜でも人がたくさん歩いているからです。(夕食の時間は22時ごろ。)バスも24時間走ってます。

ただ、一人で歩くことはあまりお勧めしません。

アルゼンチンだけでなく、南アメリカ大陸はスリや強盗がとても多いので注意してください。

特に、ブエノスアイレスでは「ケチャップ強盗」で有名です。

ケチャップ

 

街を観光中にケチャップ(または、マスタード)をいきなりかけられて、親切そうな人が「洋服が汚れてますよ」とハンカチなどで拭き取ってくれた後に、貴重品を盗られるという手口です。

私は、ブエノスアイレスではケチャップ強盗に会いませんでしたが、チリで会いました。

 

ただ、事前にこの情報を知っていたので貴重品は盗られずにすみました。

皆さんも注意してくださいね。

 

男性ストリップ「ゴールデン」の詳細情報

ゴールデンは、1989年にブエノスアイレスで、女性たちのために誕生しました。

 

男性ストリップ「ゴールデン」の場所。

※2016年3月訪問時は、レティーロにあるゴールデンに行きました。

店名:Golden ゴールデン

住所:Esmeralda 1040, 1007ABN CABA, アルゼンチン

電話:4962 9321

ただ、現在この店舗のHPを探すことができませんでしたので、行く前に現地の人に確認してください。

現在インターネットで探していて、見つかったのはこの下の住所です。

(もしかして、移転したのかな?)

住所:Balcarce 601, 1064AAM CABA, アルゼンチン

電話番号:+54 11 4945-6891

男性ストリップ「ゴールデン」に行く際の注意点。

 

以下、注意してくださいね。

営業は金曜・土曜日のみ(営業時間 21:30~翌6:00)

・人気なので、予約してから行った方が確実

入場料は200ペソ(約1460円)ピザ食べ放題付き
別料理のドリンクが値段高めです。
ビール、ワインなど1杯100ペソ(約730円)ショットは50ペソ。

お洒落して行った方が浮かない。
アルゼンチン女子は、気合入れてお洒落してきてます。

男性は入場できるかどうか要確認!
私たちが行ったときは、女性しか入場できませんでしたが、最近の情報では男性も入場できたみたいです。

 

男性ストリップ「ゴールデン」への行き方。

ブエノスアイレスのバスは24時間営業してますが、帰りは遅くなるのでタクシーで帰るのがより安全です。

2016年3月当時、タクシー料金は約10分で、一台800ペソ(約580円)だったのでそこまで高くありません。

(例)サンテルモ(北野旅館)から行く場合

宿からゴールデンまでバスで約15分(片道6.00ペソ)

タクシーで行くと、約8分です。

 

(例)レティーロ(上野山荘)から行く場合

宿からゴールデンまで地下鉄で約25分(片道7.5ペソ)

タクシーで行くと、約11分です。

男性ストリップに実際に行ってみた

美男美女が多いといわれる「ブエノスアイレス」に、男性ストリップがあると知ったら、そりゃ行かないわけにはいけませんよね?笑

 

(準備)宿で一緒に行くメンバー探し。

私がブエノスアイレスで泊まったのは、日本人宿。

なぜかってね、全てこのためなんです。(笑)

一人で男性ストリップに行く勇気がない女忍者には、仲間が必要でした。

日本人宿で、一緒に行ってくれるメンバーを探しました。男性ストリップは女子しか中に入れません。

宿に泊まっていた女子に、一人ひとり声をかけさせていただきまして・・

総勢8名もの、日本人アラサー女子を仲間にすることに成功しました。

「あの〜。男性ストリップ見に行きませんか?」

人見知りなチキン野郎が、初対面の人にこう話しかける時のドキドキったらありませんでした。
皆んなノリが良い人で、本当に良かったです。

 

(入場前)男性ストリップに来ていたアルゼンチン女子を観察。

今回行った男性ストリップは、とても有名なようで、アルゼンチン女子がぞくぞくと集まってきました。

さすが、世界美女ランキング4位。美女ばっかり!

しかもスタイル抜群でビックリしました。

でも、もっとビックリしたことがコレです。

○○○

何か頭にツイてました。(しかも、コレ光ります。)

日本だったら、考えられない光景ですよね。(笑)

他には、可愛いコスプレをした女子も・・!

聞くところによると、アルゼンチン女子はバチェロレッテ・パーティー(同性同士で開く独身サヨナラ会)でココに訪れる人が多いんだとか。

独身最後の夜に、○○○グッズを頭につけたり、コスプレをして

女同士で盛大に騒ぐ。

流石、情熱的なタンゴが寝づいているアルゼンチン人!

控えめな日本人女子としては、羨ましい限りです。(コソッ)

 

(開演前)すでにテンションは最高潮。

満を持して店内に入ると、こんな素敵な男性二人がエスコートしてくれました。

甘いマスクに、ムキムキの身体。

裸に蝶ネクタイがアクセントです。流石イケメン都市ランキングに選ばれるだけのことはある!想像していたよりもずっとずっとイケメンな男性に、日本人女子8名のテンションも上がります。

ショーが開演したら、写真撮影はNGです。

なので、開演前の店内雰囲気を写真でお伝えします。

お客さんは女子しか入れないので、当然ながら女子ばかりの空間です。

おしゃべりしたり、お酒を飲んだり、写真を撮ったりして各自で自由に過ごします。

男性ストリップ

今から始まるであろうショーに向けて、会場には何とも言えない熱気が漂っていました。

男性ストリップ

そして、突然流れるダンスミュージック。

男性ストリップ

なぜか会場はクラブ状態。ノリノリすぎるアルゼンチン女子といっしょにダンスを踊り盛り上がりました。

店内に入ってから、ショーが始まるまで、約1時間ほど時間がありました。

この間に眠くなる子も・・笑

お昼寝を十分にしてから、向かいましょう。

 

(開演中)男性ストリップの内容。

さて、ようやく男性ストリップが始まりました。
人生で初めての男性ストリップは、こんな感じで進んでいきました。

コスプレした男性が登場

音楽にあわせて、男性がステージに登場しました。
SWAT
SWAT
海軍
老人
老爺

みんな偽者です。
様々なコスチュームを身につけた男性が、一組ずつステージに現れます。

そして、踊りながら 徐々に、服を脱いでいきます

すぐには全裸にはならずに、妙にじらすのが特徴です。

 

「やった!見えた!」

そう思えば、すぐに服をかけて、見えなくしたりもしてました。

モロ見えだと有り難みがなくなりますよね・・全て彼らの作戦です。
まんまと彼らの先方にはまった、アルゼンチン女子は大興奮!

 

黄色い歓声が、終始上がります。
そして始まったのは、早く脱げコール。

女性だけの空間なので、皆恥じらいはなし。
まるで、野生の動物みたいに、彼女たちの激しいコールは続きました。

 

気になるアルゼンチン人の○○

みんな気になる、アルゼンチン男性のアレ・・

噂通り、凄かったです。想像を超える大きさでした。

以前アフリカで出会ったある動物の姿を思いました。

ゾウです。

あれは、間違いなくゾウです。

ビックリしすぎて、日本人女子たちは目が点になってました。
こんなビックリするものが見れただけでも、私はアルゼンチンに来る意味があったと思います。(笑)

 

女性客がステージ上でゲーム。

突然女性客がランダムに指名されて、ステージに上げられました。
指名されたのは、2人のアルゼンチン人女子。

私たち日本人は、残念ながら指名されませんでした。

始まったゲームの内容は・・
まずテキーラを飲みほして、男性ストリッパーの身体についたクリームを舐めるというものでした。

そう言えば、会場に入る前に受付のお姉さんに聞かれました。

「キスすることになっても、大丈夫?」って。

こんなゲームがあるから、聞いたんですね。

アルゼンチン女子はノリノリでゲームを始めました。

会場を盛り上げるために、2人の内1人は口にキスしてました。

「外国人すげー!」慎ましい(?)日本人の私たちは、目が点になるほどノリノリなゲームでした。( ゚д゚)

(開演後)写真撮影タイム

 男性ストリップが終われば、彼らと一緒に写真を撮ることができました。

男性ストリップが終わった直後なので、ただの写真撮影ではなく、こんなセクシーな写真も撮ることができます。

女忍者も調子に乗って、持ち上げてもらいました。

DSC09210 (2)

楽々と片手で持ち上げられるほどの、この筋肉がたまりませんね!

私の顔が嬉しそうすぎたので、とてもじゃないけどお見せできない写真に仕上がってしまいました。

 

まとめ

一人では到底行く勇気がなかった、男性ストリップショー。

男性ストリップはもちろんですが、お客さんとして来ていたアルゼンチン女子の激しさが凄かったです。

私たちは日本人女性8人で行ったのですが、やはり大人数で行った方が盛り上がるので、是非一緒に行く仲間をみつけて行って来て下さい。

○○○グッズを身につけて行ったら、より盛り上がると思います。(笑)

ブエノスアイレスといえば、あまり治安が良くないイメージがありますが、一人で夜に治安の悪い場所に行かなければ、大丈夫だと思います。

(レティーロの駅周辺、ボカ地区の周辺)

 

男性ストリップ以外にも、タンゴ鑑賞にボリーチェ(ナイトクラブ)と

ブエノスアイレスのナイトライフは凄く充実してるので、安全には気をつけて楽しんでくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です