職業訓練に通っても就職できない?就職支援の内容と私のリアルな感想。




こんにちは、3ヶ月の職業訓練に通っていた女忍者です。

今日は私が、職業訓練に通う前に不安に思っていたこと。

「職業訓練に通った後に本当に就職できるのか?」
ここに焦点を絞って書いていこうと思います。

職業訓練はコースによりますが、だいたい3ヶ月~6ヶ月あります。

無料でスキルを身につけられるのはいいですが、就職していない間のブランクが空くわけで
それがどう今後の就職活動に影響するか気になるところだと思います。

私は実際に職業訓練を卒業して5ヶ月ほど経ちますのが、自分自身や周りの状況をお伝えしていきますね。

 

職業訓練とは

国が提供する制度で、知識や技術の取得を無料(テキスト代のみ実費)で学ぶことができます。

今の私みたいに、「新しいスキルを身につけたい。」「今までやってこなかった仕事をしたい。」そんな思いを持っている人に、職業訓練はピッタリな制度です。

国が職業訓練を行う目的は、失業者にスキルを身につけてもらって、再就職してもらうこと。
そして、税金を払ってもらうこと。

スキルを身につけることは、あくまで手段であって、ゴールではないのです。

職業訓練の詳細は、コチラの記事がお勧めです。

ハローワークの職業訓練校の体験談。給付金と面接対策もまとめてみた!

2017.06.05

 

職業訓練校での就職支援の内容

私は、職業訓練のWebクリエイター課に通っていました。

冒頭にも書きましたが、職業訓練は就職することがゴールなのでWebクリエイターの授業だけでは
ありませんでした。

全ての職業訓練で就職支援プログラムがあるみたいですが、私の通っていたところではこんな感じで行われました。

 

就職支援日

キャリアコンサルタントの方による、授業毎月1回ありました。
内容は、「社会人とは」「どういう人は就職できるか」「面接のアドバイス」こんな感じです。

クラスによっては、面接の練習をするところがあるみたいですが、私たちのクラスでは面接の練習はしませんでした。

履歴

この中で、自己分析をしたり、ジョブカード職務経歴書を書いたりもしました。

女忍者
正直知ってる内容が多かったので、「ふーん!」という感じで授業を受けてました。

 

キャリアコンサルティング

キャリアコンサルタントの方と、1対1で30分ほどの面談毎月1回ありました。
これは授業が終わった後に、行われます。

女忍者
職務経歴書の添削や、就職活動のアドバイスもしてもらったのですが、普通に雑談をする時間のほうが長かった気がします。

 

就職活動日

個人で就職活動をする日で、この日は授業はお休みです。
3ヶ月間で、7日就職活動日がありました。

就職活動日といっても、特に何か就職活動をしたという証明を残す必要はありませんでした。

女忍者
私は、最初の方は就職活動を全然してませんでしたが、3ヶ月目ごろから焦りだし、就職活動日を使って面接に行くようになりました。

 

企業実習

これは通う職業訓練によると思いますが、私たちの学校は企業実習が5日間ありました。
キャリアコンサルタントが生徒の希望を聞いて、実際に行く実習先を選びます。

全員が一緒に行くわけではなくて、ばらけて行きます。私は4人の生徒と一緒に行ったのですが、
生徒1人だけで行く実習先もありました。

女忍者
企業実習は行かせてもらって、よかった!

いくつかの職業訓練学校で迷われてる方にアドバイスするとしたら、企業実習があるかどうかを是非、チェックしてください

5日間だけですが、実際に会社に潜入して雰囲気を見ることができるし、この企業実習から実際に就職に繋がることもあります
実際に私のクラスでも、優秀な女の子が一人、企業実習先から就職を打診されてました。

また、これはちょっと特殊かもしれませんがこんな話もあったので注意してください

職業訓練が終わった後に、企業実習先の企業で、無料で授業を3ヶ月ほどして、
その後その人が使いモノになりそうだったら、自社で雇い入れするという提案がありました。

一人の女の子が、「行きたい。」と手を挙げたところ、実は月10万の授業料を払わなければいけなかった・・
なんていうことがありました。

就職活動

就職が中々決まらないと「就職したい!」と焦るあまりに、正常な判断ができない状態になるかもしれませんが
どこの会社で働きたいと思うか、判断を見誤らないようにしましょうね。

企業実習は為になったので、できれば企業実習が含まれている職業訓練校を選ぶのがお勧めです!

 

職業訓練に行っても、必ずしも就職できるわけではない

そんな就職の支援もありましたが、実際に就職活動をしてみてから気づきました。

「思ったよりも就職するのって難しい!」とことを。
少なくとも、私が未経験から目指していたWebデザイナーという職種に関しては・・

職業訓練でスキルが身についたといっても、それは実務経験ではありません。

この前、ドラマ「先に産まれただけの僕」で桜井くんがこんなことを言っていました。

専門学校に行くという将来を決めて選択したことは、素晴らしいと思います。
専門学校は基礎中の基礎。仕事で必要なスキルは現場で学んで行くんです。
こんなはずじゃなかったと思っても、諦めないでください。

職業訓練で学ぶことも、全く同じで基礎中の基礎。

しかも、専門学生よりも歳を食っているという点で不利です。
未経験の人を教えるのならば、どうせなら体力と吸収力がある若い人の方がいいですもんね。

 

結局は本人次第

職業訓練に行っても、必ずしも就職できるわけではない。
でも、必ずしも就職できないわけではない。

というのが感想です。ややこしいですかね。笑

実際に私が職業訓練を卒業した後、正社員や契約社員として再就職したのはクラスの6割ぐらいです。

結婚予定で就職しない人、フリーランスで働いてる人、
色々といますが、実際に就職活動をまだしている人もいます。

今は売り手市場なので、就職すること自体は難しくはありません。

ただ、やりたいこと、職種に拘ると一気に就職できる率が減ってしまいます。

具体的にいうと、

「Webクリエイター課に通ったのだから、絶対にWebデザイナーやマークアップエンジニアに
なりたい!」というスタイルの人と、

「職種にはこだわりはないけど、自分ができることを活かして就職したい!」というスタイルの人だったら、後者の方が就職できる確立が高いです。

女忍者
恋愛と一緒ですね!選ばなければ恋人なんてすぐできるけど、選びたい・・

 

職業訓練後の就職率

私のクラスの就職率は6割でしたが、日本全体としてはどうなんでしょう?

職業訓練後、どれぐらいの人が就職しているのでしょう?

調べたところ、厚生労働省が出しているデータに、求職者支援訓練の就職率が載っていました。

訓練終了3か月後時点、求職者支援訓練の修了者等の就職状況

平成26年度の訓練修了者等の就職率は、基礎コースは52.2%、実践コースは56.9%
平成27年度の訓練修了者等の就職率は、基礎コースは56.4%、実践コースは60.9%
平成28年度の訓練修了者等の就職率は、基礎コースは58.7%、実践コースは63.6%

出典-厚生労働省より

基礎コースとは、「パソコンの使い方がわからない初心者向け」のコースのこと。
実践コースとは、「より使える知識や技術を身につける」るコースのことです。
私が通っていたWebクリエイター課は実践コースでした。

厚生労働省がだしている結果をみると、年々、就職率は増えていて実践コースの就職率は、だいたい6割ぐらいと私の通っていた学校と同じぐらいでした。

何を元に就職と定義しているかというと、「雇用保険に加入してるかどうか」です。
職業訓練が終わってから、3ヶ月以内に雇用保険に加入していれば就職したとみなされます。

ちなみに、雇用保険は31日以上の雇用見込みがあり、週20時間以上働いている人
が対象になっています。

なので、この就職率は正社員じゃなくても、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトでも就職とみなされます

 

就職しやすい職業訓練コース

私がなりたいと思っていたWebデザイナーは、どちらかというと経験者スキルを持っている人が求められることが多かったです。

なぜなら、Web製作会社は中小企業が多く、教育に割ける時間もお金もないんだとか。

じゃあ、就職のしやすい職業訓練コースは、一体何なんでしょうか?

これも、自分なりに調べてみました。

訓練終了3か月後時点、分野別の修了者等の就職状況

平成27年度 平成28年度
IT 62.7% 60.9%
営業・販売・事務 58.9% 61.8%
医療事務 64.5% 65.6%
介護福祉 72.3% 73.2%
デザイン 55.5% 62.1%
その他 51.2% 57.1%

出典-厚生労働省より

この表をと、介護福祉が70%台で一番就職率が高いです。その次に高いのは医療事務、ITです。

  1. 介護福祉
  2. 医療事務
  3. IT

「人手不足」と言われている職種葉は就職率も高いようですね。

「就職活動後に、絶対に就職したい!」そう思われている方は、就職しやすい職業訓練のコースを選ぶという選択肢もありますね。

 

就職しないとどうなるか

実際に職業訓練に通っていても、就職しない人もいます。

そもそも職業訓練には、給付金目当てで通ってる人、結婚してて扶養内で働かなければいけない人、
自分でフリーランスとしてやる人など、就職しない人も結構いました。

職業訓練校は、実績を上げたいので、就職して欲しいと思っていますが
実際に就職しなかったりできなかったりしても、特に金額を請求されたりすることは
ありません。

ただ、通っていた職業訓練校の人が悲しむだけです。

 

職業訓練後、再就職するために必要なこと

職業訓練後、再就職するためにどんなことが必要かを最後にまとめておきます。

実際に、私が就職活動をするに当たって少し後悔した事、もっとこうしていればよかった!とおもったことを中心に書いて行きます。

 

就職活動を早めに始める

私が就職活動を始めたのは、職業訓練が終わりかけの頃でした。

職業訓練が始まったころのときは、やはり授業についていくので精一杯だったし、
周りにもまだ就職活動をしている人が少なかったです。

就職活動を始めてから、見えてきたことはたくさんあります。

例えば、思ったより受かりにくいとか、面接でこんなことを聞かれるとか、
もっと勉強したほうがいい分野とか。

もう少し、就職活動を早くに始めておけば、きっと職業訓練で学ぶ意欲もまた違ったものになったと思うので、
早めに就職活動は始めるべきです。

 

行動する

種をたくさん蒔かなければ、花は咲きません。

就職が決まるか、決まらないかはその人の持ってるスキルや年齢的なことも影響しますが、
行動の量も大切です。

私は運よくWebデザイナーとして就職できましたが、行動していなかったらチャンスはやってこなかったと思ってます。

 

プロに相談する

職業訓練の学校に、キャリアコンサルタントの方がいらっしゃいましたが相談する人も多いほうがいいです。

転職サイトや転職エージェントは、大概お金がかからないので賢く利用しちゃいましょう。

特に転職エージェントでは担当の方が自分にあった求人を教えてくれたり、業界の動向を教えてくれるので、積極的に利用したほうが得です。

私はもっと早くに、相談しておけばよかったと少し後悔しました。

実際にお世話になったのは転職エージェント・ワークポートです。

私がワークポートに登録した理由・・

女忍者

転職エージェント(マイナビ)で働いている友達の友達にお勧めされたから!

ワークポイントはIT業界の転職サービスの実績が高いから登録しておいたほうがいいんだって!

ワークポートの担当者の方は、親身に相談に乗ってくれます。

業界の動向を教えてくれたり、無料で面接対策や履歴書・ポートフォリオなどにアドバイスをしてくれました。

女忍者
職業訓練に通う前に、通うかどうかをプロの人に相談してみるといいよ!

 

職業訓練に行くか、行かずに就職するか

ここまで、職業訓練の就職について書いてきました。

「職業訓練に通った後に本当に就職できるのか?」と不安に思われた方、不安は解消されましたでしょうか?

私個人の感想として、職業訓練に通ってないと今の職場には就職できていなかったので
職業訓練に行って良かったと思います。

ただ、結局は本人次第です。

なにが、やりたいか。その職業に就くために職業訓練は必要か?を
しっかり考えてから、決めてください。

また、さきほども書きましたが、職業訓練に通うかどうかを決める前に一度プロの目からアドバイスしてもらうのを強くお勧めします。

それでは、また!

 

 







 



1 個のコメント

  •  AI(人工知能)の発達によってひそやかに首切りが始まっているのをご存知でしょうか。
     まず金融、法律といった分野から始まり、次はITプログラム、翻訳、アナウンサーといった領域へ,10年以内には医療分野にまで波及するでしょう。
     まだあと30年は働こうと考えておられるなら、AIに代替されないような分野で、できるだけ自営していかれることをお勧めします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です