MENU

ローデストン(前世喫茶 カフェ)で前世占いしてきた!in大坂

2020 9/25
ローデストン(前世喫茶 カフェ)で前世占いしてきた!in大坂
悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ

  • 自分の前世が気になる・・!
  • 前世喫茶カフェ「ローデストン」で視てもらえるらしいけど、どんな感じ?

 

 

占い好きな方は是非読んでってくださいね。

こんにちは!女忍者(@nappy_saya)です。

 

占いが大好きです。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
高校生ぐらいのときから占いにハマっていて、わたしの人生全て占いで決めてきました・・笑

 

今回は、ずっと前から大阪で行ってみたかった「前世喫茶カフェ ローデストン」に行ってきました。

その名の通り前世を占ってもらえるところです。

 

前世占いをしてもらった体験談・感想を書いていくので、前世占いに興味を持ってる方はぜひ読んでってくださいね!

目次

大坂にある「前世喫茶カフェ ローデストン」の詳細

ローデストンは心斎橋駅から徒歩6分の場所にあります。

住所:大阪市中央区南船場3丁目7-31

 

 

電話番号:06-6252-8665

営業時間:(月~金)8:30~21:00(土)10:30~21:00 (日)9:00~21:00

 

 

自分の前世を見てもらえるカフェ

ローデストンのオーナー浅野さちよさん。

  • 1947年11月30日大阪生まれ
  • 29歳で喫茶店を開業
  • 夫の死により、いろいろ人生を考える

ある日、突然「前世」がわかるようになり、周りの知人を見るようになりそれが口コミで広がり

多数のテレビ・メディアなどに掲載。

 

現在も口コミだけで全国からお客様がたえず、TV「よーいドン」「ごきブラ」「松本家の休日」等で放映。

今では予約しないと入店できないほど!なんだそう。

前世とは体験した記憶

よく、「前世をみてください」と仰る方で勘違いされてるのが、「一つ前が前世」という方は多くおられます。

ただ「前世」とは決して過去ではなく、体験した記憶なんです。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
ひとつ前だけが前世じゃないそう・・!

 

過去の記憶をベースに今を生きてるので、その前世を知ることで今まで何となく生きてたことに気づきがあって・・

そこに集中することで意識が変わり、人生が変わるんです。

前世は5つの属性にわかれる

前世をお伝えすることで大切なことの一つに「五行」というのがあります。

この五行というのは、生まれ持った「本質」です。

前世を見ることで自分の本質を知り「今の自分」をしるということにつながります。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
本質を知ることで、今の自分を知り、行動が変わり幸せを感じることができるんだそう。

 

前世鑑定のメニュー(料金)

アイスコーヒー

メニューはコーヒーか紅茶。それぞれ400円。

前世をみてもらうことで、追加してお金がかかってきます。

 

  • 前世鑑定/1世代 1,000円
  • 相性鑑定/1組 1,000円

 

 

女忍者のアイコン画像女忍者

私は3世代まで遡ってみてもらったので、3,000円

これに相性鑑定で1,000円。コーヒー代で合計4,400円でした!

 

予約必須

基本的に予約が必要です。

私が訪れたときには、店の前にこんな看板がありました。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
電話で名前、日にち、時間、来店人数を伝えて予約してくださいね!

前世占いをしてもらった体験談

ローデストンの店内

ローデストンの店内

ということで!

前々日に電話で予約をし、ローデストンに向かいました。

女忍者のアイコン画像女忍者
私が訪れたときは女性2組のお客さんがいたよ!(ボッチなので私は一人で生きました。

自分の前世3世代まで教えてもらえる

はい。さっそく前世占いをしてもらった結果です。

  • 86年前・・イギリスの行商人(男)
  • 172年前・・ハンガリーの軍人(男)
  • 275年前・・ドイツの金物家の奥さん(女)

 

それぞれの前世の人物の特性を教えてもらえます。

女忍者のアイコン画像女忍者
例えば、イギリスの行商人ってどんな人?

 

さちよさんのアイコン画像さちよさん
フットワークが軽い。人に喜んでもらうのが好き。

でも、人といると気を遣うので一人で行動することが好き。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
ハンガリーの軍人って何ですか?
さちよさんのアイコン画像さちよさん
この時代は貴族が軍人となってたのよ。正義感が強くて白黒はっきりしている。

男性に対して厳しい面があるわ。男のくせに・・とか思うことない?

 

女忍者のアイコン画像女忍者
ある・・!そのくせ男の人に女のくせにとか言われるのめっちゃ嫌いです。〇ね!って思う…笑

 

さちよさんのアイコン画像さちよさん
男性だった時の方が多いので、男性と話してる方が楽なんじゃない?仕事の話とかもサッパリできるし

 

女忍者のアイコン画像女忍者
そうなんですよね・・女性には嫌われたくないという意識の方が強いので・・男性の方が別に嫌われてもいいと思うので楽です。

 

ちなみに「五行」でいえば、わたしは「」らしいです。

生年月日で占う五行は、努力家でチャレンジ精神旺盛な「木」でした。

相性占いもしてもらえる

わたしは一度離婚してます。

なので名前を書くときに、今の名前で書くか旧姓で書くか迷いました。

>>離婚後も姓(苗字)を 変えない デメリットってあるの?私がそのまま名乗っている理由。

 

その際に「昔別れた旦那さんとの相性をみてみる?」と切り出してもらいました。

「いや、もう過去のことなのでいいです。」と即答しましたが・・

 

名前を知るだけで、その人は前世にどんな関係だったのか。

結婚相手としてふさわしいかどうかを見てもらえるのだそう。

さちよさんのアイコン画像さちよさん
今世で出会って仲良くなるってことは、前世でも縁があったからこそ。結婚するんだったら、過去に一緒に暮らしてた人とする方がいいの。

 

そんな話を聞いたら、みてほしくなりますよね・・?

なので、1人相性をみてもらいました。

相性占い

結果は・・?

さちよさんのアイコン画像さちよさん
この人は遠縁ね。一緒に住んだことないから結婚相手ではないわ。
女忍者のアイコン画像女忍者
がーん。
さちよさんのアイコン画像さちよさん
でも、この時期の遠縁とかすごく近い存在なの。だから一緒にいてすごく楽じゃない?

 

女忍者のアイコン画像女忍者
楽です!
さちよさんのアイコン画像さちよさん
でしょ?友達以上恋人未満みたいな関係がいちばんいいわよ。たまにごはんとか行く感じの!
女忍者のアイコン画像女忍者
そうなんですね・・!

前世占いをしてもらった感想

ここからは、前世占いをしてもらった感想を書いていきます。

 

単純におもしろい

自分の前世がどんな感じだったかとか気になりませんか?

わたしはすごく気になってました!

 

なので、単純にすごくおもしろかったです。

もちろん、そこに根拠とか何もないんだけど・・

当たってるなぁ」と思うこともあったので、よかったです。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
話のネタになるから、おもしろいよね。

 

白黒ハッキリ言われるのでスッキリした

相性鑑定・・

めっちゃズバっとはっきり言われます。笑

 

「運命の相手じゃない」と言われるので、少しショックでしたが・・

よくよく考えたら、確かにそうだろうなぁという感想です。

 

わたしに限らず。

恋愛してるときって、こう視野が狭くなってしまいませんか?

 

そんなときに、他人から一歩ひいた言葉をもらえると、違った視点から物事を考えるキッカケになるのでよかったです。

 

女忍者のアイコン画像女忍者

ものすごく好きで、「この人ともう一度結婚したい!」って人に出会えたら、もう一度みてもらいたいな・・

 

 

さちよさんのアイコン画像さちよさん
2年後ぐらいに結婚したいって言ってたでしょ?あなたは自分で人生を切り開いていく力があるから、自分がしたい!と思った時期に自然とその人に出会えるようになってるわ。

だから、何も心配しなくても大丈夫!

前世喫茶カフェ ローデストンのネットでの口コミ

「わたし以外の人は、どんな前世を言われたんだろう?」と気になって、ネットでの口コミも探してみました。

 

 

人それぞれ。いろんな国と職業がありますね・・!

「当たってた!」という口コミも多かったです。

さいごに

大坂でずっと気になっていた「前世占い」に行ってきたので、その体験談をブログに残していきました。

 

正直安い金額ではなかったけど・・笑

自分の前世を知れたので、今度また好きな人ができたときに相性鑑定で訪れようと思いました!

 

さちよさんのアイコン画像さちよさん
昔からとかじゃなく、ある日突然人の前世がみえるようになったの。今は「みてください」と言ってくる人の前世しかみえないんだけどね・・笑

 

自分の前世が気になる人って潜在的には多いですよね..?

話のネタになるので、気になる人は一度占ってもらうといいですよ~!

 

その際はくれぐれも事前に予約するのを忘れないでくださいね!

平日でもすっごく人気だったので。

 

占い好きな人は、こちらの記事もどうぞ!

 

 

女忍者のアイコン画像女忍者
最近は手軽に簡単に結果を知ることができる、電話占いにはまってます!

 

 


目次
閉じる