MENU

ホットヨガの後にシャワーは浴びた方がいい?インストラクターが回答します!

2020 6/09
ホットヨガの後にシャワーは浴びた方がいい?インストラクターが回答します!
悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ

  • ホットヨガ後にシャワーって浴びた方がいいの?
  • 生理中にシャワーって浴びていいものなの?

 

ホットヨガに通い始めた方!こんな疑問を持たれたことありませんか?

ささいなことなのでわざわざ誰かに聞くのも億劫ですが、知っておきたいことですよね!

 

女忍者のアイコン画像女忍者
現役インストラクターのRiEさんに記事を書いていただきました!

 

この記事を書いた人

RiE

RiE

ヨガ歴10年、講師歴6年のフリーヨガインストラクター
週10本ほど、ヨガクラスを担当。
趣味は美味しいものを食べること、料理、読書、美容です。
Instagram: irie_yoga_life

 

こんにちは!

ヨガインストラクター・ヨガライターのRiEです。

 

ホットヨガをしてるとたくさんの汗をかくことになります。

なので、ホットヨガスタジオには必ずシャワーが設置されてます。

RiEのアイコン画像RiE
汗をかいた後にそのまま帰るの気持ち悪いですもんね!

女忍者のアイコン画像女忍者
わたしはめんどくさかったので、シャワーは浴びなかったな・・

 

ホットヨガ後にシャワーを浴びるのと浴びないのどちらがいいんだろう?

シャワーを浴びるにしても、シャンプーまでしていいのかな?

 

今回はそんな些細な疑問を解決すべく、ホットヨガとシャワーに関することを書いていきます!

 

目次

ホットヨガと肌

ホットヨガのレッスンが始まると、汗が引くことなくずっと汗腺から吹き出ている状態になります。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
これぐらい、汗をかきますww

 

RiEのアイコン画像RiE
汗をかくと、お肌が水分で満たされている状態になります。

汗をかくと血行が促進されて代謝が上がり、老廃物が排出されます。

お肌のターンオーバーが促進されて潤いのあるお肌になると言われています。

 

一方で、ホットヨガを始めてから、肌荒れをしたという人もいるんです!

 

RiEのアイコン画像RiE
体質的にホットヨガが合わないという場合も考えられますが、レッスン前後のお手入れを振り返ってみましょう。

 

汗について

ホットヨガでかく汗はサラサラした良い汗で、お肌の水分が満たされます。

大量に汗をかきますが、シャワーを浴びる時間がなかったり、特に気にならなければシャワーを浴びずに帰っても問題はありません

 

「ホットヨガのあとはシャワーを浴びなければいけない」という決まりはありません。

汗が気になる方は、メディカルシートやデオドラントシートなどで拭き取るだけでもOKです。

 

RiEのアイコン画像RiE
ですが、汗をかいたあとそのまま放置しておくのは危険です!!

 

汗がひいた後のお肌は急激に乾燥したり、時間が経つと汗に含まれる雑菌が増殖して、イヤな臭いや肌トラブルの原因になります。

汗が引くと身体の冷えにも繋がってしまうんです。

冷え

せっかくホットヨガで身体の内側から温めて血行が良くなったのに、身体を冷やしてしまってはホットヨガの効果も半減してしまいます。

 

シャワーは浴びた方がいい?

大量に汗をかいたあとは、臭いがしたり、お肌のトラブルの原因になりやすいです。

シャワーで毛穴に詰まった汗や汚れを流すと身体も気分もスッキリしますよ。

 

RiEのアイコン画像RiE
ですが、シャワーで汗を流すと皮脂も一緒に流れてるので、お肌が乾燥してしまうのです!

 

そのまま何もケアをしないで外へ出ると、乾燥や痒みの原因になります。

 

ホットヨガを行なった後は血行が良い状態なので、いつもより多め目に保湿力の高いローション、美容液、クリームなどを塗布するのがオススメです!

クリーム

お肌が生まれ変わったように、プルプルになります!

RiEのアイコン画像RiE
ヨガの後にさらにシャワーを浴びることで身体も冷えないので、代謝が上がった状態が続くのも嬉しいですね。

 

ホットヨガ後にシャンプーしてもいい?

汗をかくと頭皮や髪の臭いも気になりますよね。

せっかくシャワーを浴びるなら、髪の毛もサッパリしたいという方も多いのではないでしょうか。

シャワー

ホットヨガスタジオのシャワールームで髪を洗うのは問題ありません!

パウダールームにドライヤーが置いてあるところがほとんどです。

 

RiEのアイコン画像RiE

ただ、ヨガスタジオにはシャンプー・コンディショナーが設置されてないことが多いです。

自分で持っていく必要があります。

 

髪を洗う場合、シャワー待ちで並んでいる人がいる時は注意が必要です。

特に混雑してなくてシャワー待ちの方がいない場合は気にしなくてもOKですが、混雑時はシャワーの回転をスムーズにするために順番待ちの最後の方に並ぶようにしましょう。

 

RiEのアイコン画像RiE
シャワーの順番が回ってくるまで少し時間はかかってしまいますが、後の人のことを気にせずゆっくりシャワーを浴びることができますよ。

 

ただ順番待ちをしている時は、汗が引いてだんだん身体が冷えてきます。

汗をそのまま放置しないで、しっかりと汗を拭き取って身体が冷えないように気をつけましょう。

 

生理の時のシャワーについて

 

悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ
生理中にシャワーって浴びても大丈夫かな?

RiEのアイコン画像RiE
生理中にシャワーを浴びても問題ありません。

 

ホットヨガスタジオのようにシャワーが個室になっていると、生理中でも人目を気にすることなく浴びれますよね。

ですが、ジムやスポーツクラブのように大浴場の場合は控えた方が良いかもしれません。

 

そもそも生理の時はヨガを行なってOK?

 

生理中でもホットヨガを行なってOKです!

生理中はホットヨガを控えた方が良いと聞くかもしれませんが、ホットヨガスタジオの公式サイトには「生理中でも大丈夫」と記載されています。

RiEのアイコン画像RiE
ただ、人によっては生理が重くて身体を動かすのが辛かったり、気分が悪くなってしまう方もいます。

 

激しいヨガのレッスンに参加しないなど、無理をせずに、自分の体調と相談して行いましょう。

 

ホットヨガをする時の持ち物

ホットヨガをするときに必要な基本的な持ち物をまとめました。

  • ヨガウェア
  • タオル
  • ヘアゴムまたはクリップ
  • 着替えの下着
  • バスグッズ
  • ビニール袋

 

詳しく見ていきましょう。

 

ヨガウェア

キャミやタンクトップにショートパンツ・レギンスなど自宅にあるものでOKです。

RiEのアイコン画像RiE
大量に汗をかくので、通気性や速乾性など機能性に優れている生地だと快適にレッスンを受けることができますよ。

レッスン内容によってはダイナミックで大きな動きをするポーズを行うので、身体を締め付けず程よくストレッチが効いているものがオススメです。

 

ホットヨガのレッスンではお水が必須です!

60分のレッスンに参加する場合、少なくとも1L以上のお水を用意しましょう。

水

 

お水の種類は特に決まりはありませんが、ミネラルが豊富に含まれている硬水は、ダイエット・デトックス・美肌に効果的です。

お水を忘れたり、荷物をできるだけ軽くしたい方は、スタジオの受付で買うこともできます。

 

タオル

レッスン中に汗を拭くのフェイスタオルと、シャワーの後に身体を拭くバスタオルの2枚は最低必要になります。

 

髪をまとめるもの


ホットヨガのレッスンに集中するためにも、ヘアゴムやクリップなどで髪をまとめましょう。

髪が短い方は、ヘアバンドやヘアピンなどで前髪やサイドをまとめるといいですよ。

 

着替えの下着

ホットヨガを行なった後は、全身汗でびっしょりになります。

着替えの下着を忘れずに用意しましょう。

 

バスグッズ

シャンプーやボディソープなど置いてあるスタジオもありますが、置いていないところがほとんどです!

また、自分のお気に入りのものを使いたい方は用意しましょう。

 

ビニール袋

汗をかいて濡れたウェアや下着を入れるビニール袋が1枚あると使えますよ。

コンビニやスーパーで買い物した時にもらえるポリ袋でOKです。

 

レンタルもある

できるだけ荷物を少なく最小限に抑えたい方や、忘れ物をしてしまった時はレンタルしましょう!

各スタジオでウェアやバスタオルのレンタルがあると思うので、確認してみてください。

RiEのアイコン画像RiE
ただし、替えの下着とバスグッズ、メイク道具などは忘れずに用意してくださいね。

 

あると便利なもの

あると便利なものをまとめました。

  • ヨガラグ(ヨガタオル)
  • メディカルシートまたはデオドラントシート
  • スキンケア用品
  • メイク道具
  • マスク、サングラス、帽子など

詳しく書いていきますね!

 

ヨガラグ(ヨガタオル)

ヨガラグをマットの上に敷くと、汗を吸収して手や足のグリップ力が増してポーズが安定して取れるようになります。

レンタルマットに顔を付けることに抵抗がある方にもオススメ。

 

ヨガラグはヨガタオルとも言われています。

シャバーサナの時に身体にかけたり、レッスン後に全身の汗を拭いたり色々な使い方ができます。

 

洗濯機で丸洗いできるのでお手入れも簡単で、小さく折りたためるので持ち運びも楽です。

 

デオドラントシート

レッスン後にシャワーを浴びない場合は、デオドラントシートで汗を拭き取りましょう。

シャワーを浴びなくてもお肌を清潔に保ち、お肌のトラブルや臭いの防止にもなります。

 

スキンケア

シャワーの後に、化粧水やクリームなどで保湿すると肌が潤います。

スタジオによってパウダールームにスキンケアが置いているところもあります。

アメニティ

でも、自分のお肌に合わなかったり、お気に入りのものがある場合は用意しましょう。

 

イク道具

レッスン後にメイクをする場合は、普段使っているメイク道具を用意しましょう。

 

マスク、サングラス、帽子など

レッスン後にスッピンで帰る方は、マスク、サングラス、帽子などがあるとスッピン隠しになります。

スッピンで来てスッピンで帰れたらラクですよね!

 

女忍者のアイコン画像女忍者
私もホットヨガをした後に化粧をしないほうがいいと聞いたので、スッピン&マスクで帰ってました!

すっぴん

眉毛はないですが・・

 

さいごに

ホットヨガをして汗をかいた後は放置しないでしっかり拭き取ったり、シャワーで流すことが大切です。

シャワーやシャンプーは必須ではないですが、身体がサッパリすると心も清々しい気分になりますよね。

 

時間がなかったり、生理中など難しい時はできる範囲でケアをしてトラブルを防ぎましょう!

 

RiEのアイコン画像RiE
今回の記事で、ホットヨガをする時の持ち物が多く感じた方もいるかもしれません。

 

ですが、慣れてくると自分にとって必要なものと不要なものが分かってくるので、荷物も最小限に抑えることが可能です。

仕事後や出先からレッスンを受ける場合は、レンタルをうまく活用すれば手ぶらでレッスンに参加することもできます。

 

自分なりに快適にホットヨガを受けて、心も身体も健康になりましょう!

 


目次
閉じる