【仮想通貨】本人確認が早いおススメの取引所!今すぐ買いたい人は必見です。




こんにちは、仮想通貨勉強中の女忍者です。

去年の12月に仮想通貨を買い始めました。

「仮想通貨、私も早く買いたい・・」

この記事を見いていただいてる方は、今すぐ仮想通貨を買いたくてウズウズしてるのではないでしょうか?

私もそうでした。

女忍者
みんなが仮想通貨を購入してるのに、なんで私だけ買えないの?涙

Zaif(ザイフ)の本人確認書類がなかなか買えない時はそんな状態でしたので。

そんな私の経験を元に、これから仮想通貨を買いたい人にむけて、最短で仮想通貨を買える取引所を紹介していきたいと思います。

本人確認が早いおススメの取引所を載せていくので、チェックしてみてください。

 

 

 

取引所は何個か登録するべし

 

まず、前提として取引所は何個か登録したほうがいいです。

「え?1個の取引所だけ登録すればいいんじゃないの?」そう思うかもしれませんが、何個か登録したほうがいいです。

理由は3点あります。

  1. 各取引所によって買えるコインが違うから
  2. リスクを分散するため
  3. それぞれの取引所には違ったメリットがあるから
  4. 新規登録を制限される場合もあるから

 

それぞれの理由を書いていきますね!

 

各取引所によって買えるコインが違うから

 

取引所によって買える仮想通貨が違うからです。

例えば、あなたが欲しい仮想通貨の銘柄は、Aの取引所では買えるけどBの取引所では買えない可能性があります。

日本の取引所で一番取引コインが多いのはコインチェック12種類です。

でも、これが海外の取引所となると、評判の良いBinanceバイナンスなんかは100種類ぐらいあります。

海外の取引所は日本円で入金できません。

ビットコインなどを取引所に入金しなければいけません。

そのビットコインまずは国内の取引所で買う必要があります。

 

リスクを分散するため

 

あまり考えたくはないですが、もしかして取引所が倒産したりハッカーに狙われる可能性もあります。

被害から自分の資産を守るために、取引所を作って、資産を分散させておく必要があります。

 

一番いいのは、取引所に資産を置いておかずに自分のウォレットを作り、そこに資産を送金することです。

 

また、大量に売買される際に取引所のサーバーがダウンしたり、遅くなったりする場合があります。

過去に一度、日本の取引所Zaif(ザイフ)でも一気にアクセスが集中してサーバーがダウンしたことがあります。

もし、一箇所の取引所に全財産を集中して入れていた場合、サーバーがダウンしている間は一切の送金や出金ができません。

そういったリスクを分散するためにも、何個かの取引所を作っておいた方がいいでしょう。

 

それぞれの取引所には違ったメリットあるから

各取引所には、それぞれ違ったサービスの特徴があります。

日本の主要取引所の特徴をまとめるとこんな感じです。

  • Zaif(ザイフ):手数料が安い。積み立てができる。
  • コインチェック:アプリが見やすく、取り扱いのある仮想通貨の種類が多い。
  • ビットフライヤー:キュリティ体制・補償サービスが手厚い。

 

基本は手数料が安いZaifで仮想通貨を買う。

Zaifに取り扱いがない仮想通貨をコインチェックで買って、アプリで相場をチェックする。

など、複数の取引所を持つことで、それぞれの良いところをいかすことができます。

 

新規登録を制限される場合もあるから

実際に今起きていることなのですが、海外の取引所Binanceバイナンスビットトレックスでは新規登録者を制限しています。

新規で登録したい人が殺到したからです。

女忍者
バイナンスは制限が解除されて、今は登録できるみたい!

「この仮想通貨を買いたい!」と思った時に、その仮想通貨を買える取引所が新規登録者を制限している場合があります。

その場合、あなたはその仮想通貨を買うすべがありません。

登録だけなら無料でできるので、いつでも仮想通貨を買えるよう準備しておく必要があります。

 

 

本人確認が早い国内取引所

 

1位 ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

運営会社: 株式会社bitFlyer

設立:2014 年 1 月 9 日

事業内容: 仮想通貨交換業及びブロックチェーン開発・サービス事業

資本金: 41 億 238 万円(資本準備金含)

代表取締役: 加納裕三

取締役: CTO 小宮山峰史

本社所在地: 〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F

主要取引銀行: 三井住友銀行

 

取引量・ユーザー数・資本金が日本一

ビットフライヤーは何かと一番が多い日本の取引所です。

一番早くCMを出したのもビットフライヤーでしたね。

テレビでの特集が放送されているので安心感もありますからね!

ビットフライヤー代表取締役社長のTwitter

 

ビットフライヤーで買える仮想通貨

ビットフライヤーで買える仮想通貨は下記6種類。

  • ビットコイン:BTC
  • イーサリアム:ETH
  • イーサリアムクラシック:ETC
  • ライトコイン:LTC
  • ビットコインキャッシュ:BCH
  • モナーコイン:MONA

買える仮想通貨は、他の取引所と比べればすこし少ない印象です。

 

最短1日で本人確認が終わる

最短で仮想通貨を買いたい人!

ビットフライヤーが一番早いです。

本人確認書類を提出してから、私は半日で登録完了のメールがきました。

半日~翌日には本人確認が完了するみたいですが、土日を挟むとすこし遅れるケースもあるそうです。

アカウントクラスがトレードクラスになることで、各種取引ができるようになります。

ビットフライヤーの特徴として、本人確認書類のハガキが届く前に仮想通貨の売買が可能です。

なので、早く仮想通貨の売買をしたい人にはビットフライヤーが一番おススメです。

 

>>ビットフライヤー簡単口座開設する。

 

 

2位 コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェック株式会社

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F

設立:2012年8月28日

社員数:71名 (2017年7月末時点)

資本金:9,200万円

代表取締役:和田晃一良

取締役:和田圭祐 大塚雄介

 

アプリ利用者数 No,1

コインチェックはとても使いやすい日本の取引所です。

デザインが優れているので、ストレスなく使うことができます。

コインチェック アプリ画面

特にコインチェックのアプリは、チャートがとてもわかりやすいので、私もいつもインチェックのアプリを使ってチェックしてます。

初心者の方がまず登録しておきたい取引所です。

最近はコインチェックのCMもよくテレビで流れてますよね?

コインチェック代表取締役社長のTwitter

コインチェックで買える仮想通貨

コインチェックでは、13種類の仮想通貨を買うことができます。

種類の多さも魅力ですね。

  • ビットコイン:BTC
  • イーサリアム:ETH
  • イーサリアムクラシック:ETC
  • リスク:LSK
  • ファクトム:FCT 
  • モネロ:XMR
  • オーガー:REP
  • リップル:XRP
  • ジーキャッシュ:ZEC 
  • ネム:XEM 
  • ライトコイン:LTC
  • ダッシュ:DASH
  • ビットコインキャッシュ:BCH

 

最短2日で本人確認が終わる

本人確認書類を提出してから、私は2日後にコインの売買ができるようになりました。

ビットフライヤーと同様に、コインチェックも本人確認書類のハガキが届く前に仮想通貨の売買が可能です。

アプリが使いやすく、取り扱う仮想通貨の多いコインチェックは初心者の方におススメです

>>コインチェックで簡単口座開設する。

 

3位 Zaif(ザイフ)

運営会社:テックビュー株式会社

設立:2014年6月16日

資本金:8億3,013万円(資本準備金含む)

所在地:大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F

代表取締役:朝山貴生

 

手数料が安い

Zaifは他の取引所と比べて、手数料が安いというメリットがあります。

BTC出金手数料

仮想通貨取引所 BTC出金手数料
コインチェック 0.001 BTC
 Zaif(ザイフ) (任意)0.0006BTC以上推奨
ビットフライヤー 0.0008 BTC

 

取引手数料

仮想通貨取引所 現物取引手数料
コインチェック 0%
Zaif(ザイフ) マイナス0.1%
ビットフライヤー 0.01%~0.15

取引手数料に関しては、なんとマイナスで取引することができます。

 

Zaif代表取締役社長のTwitter

 

ZAIFで買える仮想通貨

ZAIFで買える仮想通貨は5種類。

  • ビットコイン:BTC
  • イーサリアム:ETH
  • ネム:XEM 
  • モナーコイン:MONA
  • ビットコインキャッシュ:BCH

 

トークンも取り扱いしてます。

  • ZAIF:ZAIF
  • CounterPartyトークン:XCP
  • BitCrystals:BCY
  • Storj:SJCX
  • フィスココイン:FSCC
  • ペペキャッシュ:PEPECASH
  • CAICAトークン:CICC
  • ネクスコイン:NCXC

 

トークンとは、独自技術ではなく、既存のブロックチェーンシステムから作った仮想通貨です。

トークンは、この三社のなかでは、Zaif(ザイフ)だけが取り扱いしています。

 

本人確認は遅い

本人確認は、本当に遅いです。

本人確認書類を提出してから、1ヶ月ほど見ておいた方がいいです。

Zaifは本人確認書類のハガキが届かないと仮想通貨の売買ができません。

手数料が安いのは魅力なので、登録してから気長に待ちましょう。

 

>> Zaif(ザイフ)で簡単取引口座を開設する。

 

まとめ

 

これから仮想通貨を買いたい人にむけて、最短で仮想通貨を買える取引所を紹介していました。

私は全て登録しましたが、取引所にとって本人確認の早さがぜんぜん違うのでビックリしました。

まだZaifしか登録してなかったり、コインチェックだけにしか登録していなかったら、無料なのでとりあえず取引所は複数登録しておいたほうがいいです。

「あぁ、あの時登録してしておいた方がよかった!」そうならないうちに、とりあえず登録から始めましょう!

 

 







 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です