仕事を辞めるのが不安な方へ。辞めて1年経った私の状況を語る!!




悩めるウサギ
  • 仕事を辞めたいけど言い出せない
  • 辞めた後が不安

 

仕事を辞めたいけど、辞めた後が不安で「辞める」と言い出せない方!

今日は私の退職時の体験談と仕事を辞めたあとの話を書いていきます。

 

こんにちは!女忍者(@nappy_saya)です。

 

先日タイで無事に誕生日を迎えて33歳になりました。

 

 

33歳!ぞろ目!

ということでせっかくなので、一年前のことを振り返ってみることにしました。

1年前はちょうど「退職したいけどどうしよう」とめちゃくちゃモヤモヤしてたとき。

 

一言でいうと、1年後はだいぶ環境が変わりました!

ツイート

 

たった一年で人生は変わる!!

 

不安だけど退職した経緯や、一年後に退職時を振り返って後悔してないかなど、わたしの体験談を書いていきます。

仕事を辞めたいけど、辞めた後が不安な方は、ぜひ見てってくださいね。

 

一つの体験談として、参考にしていただけたらうれしいです。

 

仕事を辞めたいけど不安で「辞める」と言えなかった

 

念願の仕事につけたけど、実際に仕事をやってみて、思ったよりも全然仕事ができないことに気づきました。

でも、会社の環境にはとても満足してました。

  • 未経験なのに給料は25万
  • 職場の人はいい人が多い
  • 休みもしっかりしてる

 

完全に自分の問題です。

 

女忍者
思ったよりも仕事ができない、むいてない。この仕事を一生続けるのはきつい・・

 

でも、丁寧に教えてもらってるしせっかく雇ってもらったし「辞めるなんて言えない」

 

女忍者
すごく悩んでました。

 

「辞めたい」と思いつつ、なかなか口にして「辞める」という決断ができませんでした。

 

仕事を辞めた後の生活が不安。こんなすぐに辞めることでマイナスにならないのかな?

30代で再就職ってあるのなか?

 

もう悩みだしたらキリがない・・

「辞めたい」んですが、不安なことの方が大きくて悩みながらも会社に行く日々でした。

 

 

キッカケは突然訪れた

 

そんなモヤモヤしてたとき・・

Twitterのタイムラインにこんな投稿が流れてきました。

 

 

このツイートの主「プロ奢ラレヤー」さんは、人に奢られて生計を立ててる人です。

そのプロ奢ラレヤーさんが100万円を誰かにもらわれてたんですが、

100万円いらないからバンコクへのチケット総額100万円を配りますっていう粋なキャンペーンを されてたんです。

 

もうね、速攻でこんなDMを送りました。

バンコクから海外ノマドを目指したいから。

バンコクから、もう一度海外に脱出したいです!

あ、あと明後日誕生日です!お願いします。

 

女忍者
これでバンコクに行けたらも仕事を辞めさせてもらおう!

 

そして、めでたくプロ奢ラレヤーさんからオッケーをもらいバンコクに行くことが決まりました。

 

プロ奢ラレヤーさんに関する詳しい記事はこちらをどうぞ!

 

 

仕事を辞めてバンコクへ行く

 

仕事を辞めてブログ収入を伸ばすことが目標でした。

 

ただその当時の私のブログ収入は月3万円

女忍者
ブログだけではやっていけない中で退職してしまいました。

 

とりあえず、当選したのでバンコクへ!

1か月バンコクでブログを書きながら生活しました。

 

ただ、全収入が月3万ということで・・

バンコクにいても遊んでる暇はなく不安でたまりませんでした。

 

仕事を辞めて一年後どう変わったか

 

そして時は流れて約一年後。

私はもう一度タイのバンコクへ訪れてました。

 

努力の結果(いや、運がよかった)

一年前、仕事を辞めたときと比べて状況はだいぶ変わりました。

 

一年前】

  • ブログ売上3万
  • 週5労働の社畜
  • 時間なくて海外旅行いけない
  • Twitterフォロワー1,000人

一年後】

  • ブログ売上10倍
  • 海外にいても働ける状態
  • Twitterフォロワー10,000人

 

 

女忍者
努力の方向性間違わなければ、たった一年で人生って変わるんですね。

 

今度は観光する余裕もありましたよ。笑

 

退職してから一年後・・

不安だったことは解消されて生活ができてる状態です。

 

ただフリーランスになったということで、また別の新しい不安がでてきました。

不安がないかというと嘘で一年後も、不安なことは不安です。

 

 

仕事を辞めたことは後悔してるのか

 

悩めるウサギ
じぁあ仕事を辞めたこと後悔してるの?

 

女忍者
それが、後悔してないんだよ!

 

 

何ならこの一年前の仕事だけでなく、過去に退職したことすべて後悔したことがないんです。

 

女忍者
自分でさんざん悩んで出した後、選んだ答えって不思議と後悔しないんですよ。

 

 

自分が選択した後にどう生きていくのかが大事!

 

「退職する」という選択をしてからが本番です。

結婚もそうですが、実際はそこから新しい生活が始まるのです!(わたしは離婚してるけどねw

 

【結論】一番大事なのは決意

 

そして、結論を出すときに大事なのは決意です。

わたしは初めて仕事を辞めるときが一番決意できないときでした。

 

「辞める!」と上司に伝えたものの、「本当に辞めるの?」と言われ、決意できずにグダグダ悩んでたんです。

しみじみ思いますが「自分で決める」ってすごく勇気がいるんですよね。

 

女忍者
他人のせいにできないから。自分で決めるということは全部自分で責任を負わないといけないんです。

 

私のTwitterのアカウントにお悩み相談みたいな質問がたまに届いてたんです。

でも、そのとき私は必ずこう言ってました。

 

人に聞くのはいいけど、最後は自分で決めてくださいねと。

 

「あの人がこう言ってたから」と思って決めるとするでしょ?

そのときって、うまくいかなくなったときに、「あの人のせいだ!」と言い訳ができるんですよ..

 

といいつつ、わたしは今でも自分で決めることが苦手です。

でも、他人のせいにして生きる人生って嫌じゃないですか?

 

それに気づいてからは、占いで相談したとしても結局「最後には決めるのは自分!」と言い聞かせ

物事を決断するようになりました。

 

女忍者
(人の時間を奪うのも嫌なのでお金を払って占い師に相談する派ですw

 

 

 

 

 

これは悲しいことなのですが、リスクを負わずして理想の環境を築くのってすごく難しいんです。

「できるだけ失敗したくない。」というのが人間の性ですもんね・・

 

全部を手にいれるのが理想ですが、それが無理なら不安も受け入れなければなりません。

なので、物事を判断するときは全て自分で決断してください。

 

女忍者
すると不思議と「自分であのとき決めた道だから」と後悔することって少なくなるんです。

 

【おまけ】決断する時の考え方

 

最後に私が何か物事を決断するときに、やってるやり方を書いておきます。

 

友達にアドバイスするときに何とアドバイスをするか考えてください。

その時に最悪な状況も想定します。

 

「友達にアドバイス」ということで、物事を客観的に考えることができるようになります。

そして、そのときに成功のイメージじゃなくマイナスのイメージも想像します。

もし、最悪な状況が起きてもそれでも大丈夫。と決断できれば、きっとこの先も後悔することは少なくなるので。

 

女忍者
私は恋愛のときも、こういう決め方で決断しますww

 

どうぞ、参考になりますように!

この自殺が多い日本で、あなたは「生きてるだけでえらい。」ということをお忘れなく!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です