【ノマド】バンコクで1ヶ月ノマドワーカーしてきた!かかった費用は○○でした。

バンコクでノマド




悩めるウサギ
  • バンコクでのノマド生活興味ある!
  • 1ヶ月バンコクに住んだらどれぐらいかかるの?

 

海外ノマドに挑戦中!

こんにちは、女忍者(@nappy_saya)です。

 

 

パソコンとWIFIがあればどこでも働けるフリーランスになったので、海外でノマドワーカーしてます。

 

今回はノマドリストでも常に上位にランクインされてる「バンコク」に約1ヶ月滞在してみました!

※ノマドリストは海外ノマドする人ならおさえておきたいサイトです。

 

海外ノマドの働き方に興味がある方、バンコクに海外ノマドしてみたい方は必見です、

バンコクで生活する上でかかる費用、おすすめの宿や観光地、実際に使った金額などを書いていきます。

それでは、どうぞ!

 

ノマドって何?

そもそも「ノマド」ってなんなの?という方へ!

「ノマド」は英語で「遊牧民」という意味があります。

遊牧民

「ノマド」とは決まったオフィスで仕事をするのではなく、様々な場所で仕事をする新しい働き方を指す言葉だよ。

ちなみに、ノマドワーカーはノマドスタイルで働いてる人のことを指します!

 

バンコクのノマド生活で1ヶ月に使った金額

 

今回バンコク滞在中の1カ月で使った金額は、56,000円ほど。

(内訳)

・宿泊費→18,000円
・5つ星ホテル→10,000円
・その他(食費・交際費) →28,000円

 

家計簿はつけてないので、ざっくりとした計算です。

すんません!

5つ星ホテルも泊まったけれど、思ったよりお金使ってませんでした。

 

でもこの料金にプラスしてかかったのが航空券代
往復で27,000円ほど。

  • 日本ーバンコク・・17,598円(荷物料金含む)
  • バンコクーバリ島・・9,328円(荷物料金含む)

 

ブログ関係の書籍購入やツール代。

日本で払う国民年金(約16,000円)なども考えたら、1ヶ月10万~11万ぐらい使ってました。

 

女忍者
バンコクで使った金額は安いけど、なんやかんや足してったら普通に使ってたわ!

参考までに、私の日本での生活費は実家にいるときは月5万円。

実家以外だと月10万円ぐらいだったよ。

 

「バンコクでは月5万で暮らせる」と最近よく聞くようになりましたが、税金とか飛行機代もあわせトータルでかかる金額をしっかり把握しときましょうね!

 

バンコクで使ったのは1ヶ月56,000円の金額でしたが、もちろん人によって使う金額が違います。

私は固定費があまりかからないタイプ!

 

夜遊びや、お酒もあまり飲まない。

タイのローカルの人が食べる屋台飯も大好き。(1食)135円〜

お金を使うといったら、たまに観光?

カフェに行ったり、服や文房具を買うぐらいかな。

 

「いやいや、そんな生活楽しくないよ!ナイトライフも楽しみたいし、良いところに住みたい!」

そんな方は下記の超わかりやすい記事を読んで、自分がかかるであろう金額を把握してくださいね。

>>タイの物価と1ヶ月の生活費。予算ごとに、どのような生活を送れるかも述べていく

 

バンコクの物価

私が生活してた中で、バンコクの物価はこんな感じ!

宿泊費

宿はドミトリー(相部屋)で1泊500円代からあります。

これぐらいが最低価格です。

 

値段に合わせて、部屋のクオリティーはもちろん上がります。

 

余談ですが、バンコクの5つ星ホテルはめちゃくちゃお得に泊まれます。

1泊9,900円で泊まれたので、ちょっと贅沢したい時にはもってこいです。

 

 

食費

タイでは外食文化があるので、屋台やレストランで食べてもそこまで高くありません。

地元の食堂

こんな感じの地元の食堂で食べるごはんの値段。

豚のご飯

甘いソースがかかった豚のせご飯 50バーツ(約170円)

パップン

ご飯と空芯菜の炒め 40バーツ(約135円)

タイ風すき焼き

タイ風すき焼き 60バーツ(約200円)

タイ風ミルクティ

タイ風ミルクティー 25バーツ(約85円)

ちょっと前の記事だけど、安い食堂では他にもこんな料理が食べれます。

 

本場のタイ料理って美味しいの? 私がタイで食べた物*

2015.01.09

 

カフェに行った時は、こんな感じ!

お洒落なカフェでも、ドリンクは1杯100バーツ(約340円)ぐらいです。

 

たまに行ったのが、食べ放題。

みんなで飲みに行っても、400バーツ(約1350円)を超えることはありませんでした。

 

 

タイ料理は美味しい!

ただ辛いものが苦手な人は、毎日タイ料理だとちょっと辛いです。

バンコクには日本食レストランがたくさんあるので、たまに日本食を食べつつなら全然いけます。

 

交通費

一番安いのはバス!

エアコンなしバスのバスで8バーツ(約30円)

エアコンありのバスで最大で24バーツ(約80円)

 

便利なのはBTS!(スカイトレイン)

乗る距離にあわせて値段が変わります。16バーツ~44バーツ(約50円~150円)

 

タクシーの初乗りは35バーツ(約120円)

4Kmでだいたい50バーツ(約170円)

女忍者
タクシーの料金も安いので気軽に乗れちゃいます!

 

雑費

他によく買ってたもの。

  • 水2リットル・・14バーツ(約50円)
  • 豆乳250ml・・12バーツ(約40円)
  • タバコ1箱・・60バーツ~(約200円)
  • コアラのマーチ・・20バーツ(約70円)
  • ワンピース・・200バーツ~(約680円)

 

女忍者
だいたい日本の2分の1ほどの値段です。

 

バンコクがノマドにおススメな理由

バンコクでノマドワーカーしてみて「こんな点がいいな!」って思ったことを挙げていきます、

バンコクはコワーキングスペースが神!

まず、バンコクには神がかってるコワーキングスペースがあるので紹介します。

その名も、AIS Design Centre(旧)TCDC

クォリティーが素晴らしいのに費用が安かったので、ほぼ毎日通ってました!

女忍者
Wi-Fiはめっちゃ早くて、利用制限はありません!

AIS Design Centre (アイスデザインセンター)の詳細

住所:

 

BTSプロンポン駅よりすぐ「エンポリアムデバート」の6階。

エンポリアムデバートは、DiorやTIFFANYが入っていて高級感があります。

DIOR

プロンポンは街の中心。

日本人の駐在者が多く、日本語の看板がいっぱいあるような場所。

なので、比較的日本人は住みやすいです。

 

クリエイティブな空間

コワーキングスペース

受付を済ませ中にはいると、きっと驚くことでしょう。

とってもクリエイティブな空間なことに!

コワーキングスペース

日本にも中々こんなお洒落な空間ないですよね・・?

コワーキングスペース

パソコンで仕事したり、勉強してる人ばかりなので集中できる環境です。

コワーキングスペース

寛げるソファー席もあります♪

コワーキングスペースから見える景色

コワーキングスペースの壁一面が窓ガラスなので、バンコクの景色を見ながら作業することもできます。

窓から見える景色

運がよければ、こんなきれいな夕焼けも!

バンコク思ったより都会でしょ?

 

利用料金

利用料金は2通り!

  • 1日利用:150バーツ(約500円)
  • 年間利用:1,200バーツ(約4,000円)

 

年間利用料金が目を疑うぐらい安い!

9日以上通う予定のある方は、年間利用したほうがお得です。

契約した日から1年間、通い放題で利用できます。

チェンマイのTCDC

ちなみにチェンマイにも同じ系列のコワーキングスペースがあるのですが、年間契約してれば無料で利用することができます。

チェンマイのTCDC

住所:

バンコクよりは少し狭いです。

 

AIS Design Centre利用時に便利なレストラン

フードコート

コワーキングスペースは6階にありますが、5階にフードホールがあり色々な料理を楽しめます。

エンポリアムフード

まずは最初にキャッシュカードにお金をチャージ。

このカードで支払いをします。

もし余った場合もお金は返ってこきますので、ご安心を。

タイ料理

デバートのフードホールなのに料金はお手ごろ!

私がよく食べてた、よくわからないけど美味しい料理は60バーツ(約200円)

だいたい60バーツ~100バーツ(約340円)あればお腹いっぱいになります!

 

バンコクの宿は安い!

今回は2件の宿に泊まりましたがどちらも最高でした。

 

コワーキングスペース近く「プロンポン」の宿

AIS Design Centreから徒歩6分ぐらい。

プロンポンにあるゲストハウス「Monkey Nap Hostel 」です。

モンキーナップホステル

いわゆる安宿で、時期にもよりますが私は1泊150バーツ(約510円)で泊まってました。

 

安宿なので色んな人がいましたが、私が泊まった時期はなぜか日本人も多め。

宿の予約サイトに安く掲載されてるので、それを見てくる旅人が多いようです。

 

日本人の旅人が「日本食」を振舞ってたりもしました!

日本食

すごい数の餃子!

餃子

詳細は、Hostel worldのページ でチェックしてくださいね。

 

ちなみに、Hostel worldはポイントサイトのハピタス経由で利用するとお得です。

ハピタス

私も知らなかったのですが、経由するだけで12.5%オフで利用できるんですって!

無料登録できるので、ぜひ使ってお得に泊まってみてください。

>>ハピタスの公式サイト

 

日本人シェアハウス「isara」

ドムアムン空港の近くにある、シェアハウス「isara」

 

シェアハウスのオーナーは、タイと日本のハーフゆうきさん(@yukithaihalf

とっても優しい人で感動しました!

 

ここのシェアハウスはちょっと特殊で、フリーランスの人がたくさん住んでるシェアハウスです。

 

 

 

普段は一人でこもって作業してたので、たくさんのフリーランスの人に出会って刺激を受けました。

女忍者
稼げてる人には、稼げてるだけの理由があるんだ!

 

isaraではフリーランスを目指す人に、エンジニアの稼ぎ方を教えるコースも開催してます。

興味のある方はisaraのサイトを要チェック!

 

 

ISARAの住人が大切にしてるテーマ「LIVE A LIFE YOU WILL REMEMBER」

忘れられない人生を送ろう!

isaraのテーマ

です。

うん、素敵なシェアハウスでした!

 

バンコクは観光地がたくさんある!

ノマド生活してても、観光を楽しみたい方にむけて、バンコクでおすすめの観光地も載せておきます。

ワットパクナム寺院

ワット パクナム

ザ・フォトジェニックなお寺。

バンコクで最近人気の観光スポットです。

最寄り駅は、BTSウタカート・BTSタラートプルー。

駅からワットパクナムは歩いて15分~20分ぐらいです。

歩くのが嫌な方は、メータータクシーで行きましょう。

 

 

スカイバー

スカイバー

バンコクには、たくさんのスカイバーがあります。

私が行ったのは、ルブアのスカイバー。

めちゃくちゃ景色がよかったです!

 

 

タラートロットファイ・ラチャダー(ナイトマーケット)

タラート・ロットファイ・ラチャダー

最近人気なこの景色!

正体は、バンコクにある巨大ナイトマーケットです。

雑貨に服、ネイル屋さんにタトゥー屋さんなど何でもあります。

営業時間は17時~24時。

 

 

カオサンロード

カオサンロード

世界中からバックパッカーが集まるカオサンロード。

世界一周してたときは、カオサンロードに滞在してました。

 

夜にはカオサンロードの通りがクラブ化するので、パリピな人にはおすすめ!

デメリットは中心地から遠いこと。

 

 

フォトジェニックなカフェ

女忍者🌸さん(@nappy.saya)がシェアした投稿

タイ人のSNS好きはやばい!

なので、SNS映えするお洒落なカフェがたくさんあります。

カフェ好きの方はぜひ、カフェめぐりしてきてください!

 

ゴーゴーガール・ゴーゴーボーイズバー

ゴーゴーボーイ

ナイトライフが充実しているバンコク。

日本では中々体験できないものとして、ゴーゴーボーイは女性におススメです。

 

バンコクに住むのはこんな人

バンコクはいろんな国籍の人が住んでます。

日本人も多いし、欧米人に中東の人も多い。

電車に乗ってたら「ここ一体どこの国なんだろう?」と思うぐらいです。

 

タイ人はどんな人でも受け入れる懐の広さがあるので、みんなが共存して住めてるので。\\

 

 

バンコクのノマド生活はこんな人におすすめ

 

1ヶ月バンコクでノマド生活を過ごしてみました。

私が思うに、バンコクでの生活が向いてる人はこんな人です。

  • コスパよく生活したい人
  • たまには日本食も食べたい人
  • 都会が好きな人
  • WIFIが早い環境にいたい人
  • ナイトライフも楽しみたい人
  • 治安が良い場所に住みたい人

 

個人的にいうと、私は都会があまり好きじゃないから中心地にいるとちょっと疲れました!

バンコクでも田舎の方にいくとだいぶ景色が変わってくるので、住むとしたら都会じゃないほうがいいな。

 

それでもバンコクのノマド生活はコスパが良い!!

 

 

海外ノマドの働き方に興味がある方、バンコクに海外ノマドしてみたい方、バンコクのノマド生活どうですか?

一度ためしにふらっと来てみることをおススメしますよ。

バンコクでノマド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です