未経験からWEBデザイナーになる!就職活動編(職業訓練後)

こんにちは。

約70カ国の世界一周を終えて、絶賛転職活動中の女忍者です。

今までの経緯・・

2年間の世界一周から帰国 → その後の人生に悩む(1ヶ月) → WEBデザイナーになることを決意→ 職業訓練校に通う(3ヶ月)→就職活動スタート(今ココ)

ハローワーク職業訓練校の体験談。給付金と面接対策もまとめてみた!
こんにちは、女忍者です。 今日は「仕事を辞めて転職活動中の人」、「仕事を辞めようかどうか悩んでいる人」、「自分の将来に悩んでいる人」なんかに是非、見ても...

↑職業訓練校に通っていたときの記事

今日は、私がどうやって就職活動をしているかを記録して残しておきます。

就職活動を始めて、実際にやっていることはこんな感じです。

  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • ポートフォリオを作る
  • 求人をチェックして応募
  • 転職エージェントに登録
  • 面接に行く

未経験からWEBデザイナーを目指してる方、未経験だけどWEBデザイナーの求人に応募したい方、WEBデザイナーを目指して転職活動中の方に是非見て頂きたい内容です。

31歳WEBデザイナー未経験の女忍者ははたして、無事にWEBデザイナーとして就職することができるのでしょうか?

履歴書・職務経歴書の作成

まずは、今までの人生の棚卸し。自分がどういう風に生きてきたかを企業の方に知ってもらう必要があります。

参考までに、今までの私の社会人としての職歴を紹介します。(WEB業界は全くの未経験)

大学卒業後は、こんな感じで生きてきました。

リクルートでホットペッパーの営業&製作

新卒でリクルートに就職。

「なぜ、リクルートなのか?」とよく聞かれますが、元リクルート、現キッズライン代表の経沢香保子さんに影響を受けたからです。

転職活動時にたまたま購入した経沢香保子さんの著書「白いスーツで内定を」

この本には「最初は自分が成長できる環境である場所で働いたほうがいい。」というような言葉が書かれていました。

それまでは、ウエディングプランナーを目指して就職活動を続けていましたが、リクルートの面白さをこの本で知り、ココに就職したいと強く思い、実際に面接を受けに行きました。

仕事内容

ホットペッパーの飲食部門を担当してました。

「街とお店を元気に」をコンセプトに、昼間はホットペッパーへの掲載提案営業&原稿打合せ。

夕方からは、ホットペッパーの原稿製作をしていました。

当時はまだまだ学生気分が抜けておらず、「何て新入社員なんだろう。」と思い起こせば少し恥ずかしい気分になります・・(苦笑)

人前でうまく話せるほうではないし、まだまだ稚拙な部分もたくさんありました。

ただ、目標を達成したいという思いは誰よりも強く、行動力にも自信がありました。

学生時代は運動音痴。

努力はするけど、どうしても結果に繋がらなかったのですが、ここでは努力すればするほど、結果に繋がって、褒めてもらえることやお客さんの感謝の言葉をいただけることが最高に楽しかったです。

激務で毎日大変でしたけど(泣)

R㈱で営業事務

ちょうどそのときに結婚が決まり、家事との両立に悩んでリクルートを退職することにしました。

仕事内容

LED照明の部署に配属になり、営業事務として働いていました。

主な仕事内容は、電話対応、来客への商品説明、専用ソフトを使って照度予想、受注管理、納期管理、営業所経費の管理などです。

基本的に定時退社。

営業ではないので、ノルマもなくストレスフリー。

リクルートでの経験もあったせいか、正直「何て、楽な仕事だ!」と思っていました。

一緒に働く仲間にも恵まれて、会社には楽しんで行っていました。

ただ、仕事の範囲が決まっていたので、やりがい・達成感という点においては少し不満もありました。

女忍者 さん
メリットもあれば、デメリットもある。これは生きていれば当然のこと。

応募する職種に活かせる経験を考える。

企業は「あなたが当社で働くことで、どんなメリットがあるの?」ということを当然考えます。

新卒採用ではないので、企業は基本的に即戦力を求めます。

なので、31歳WEBデザイナー未経験の私は、活躍するような可能性を感じてもらわないといけません。

なので今までの経験が応募職種にどうやって活かせるかを考えます。

ちなみに、「なぜその職種を選んだの?退職したの?」「どうやって頑張ってきたの?」という質問は、面接でもよく聞かれます。

なので、ここでしっかり考えておきます。

履歴書の写真に便利なサービス

写真は大事と言われますが、私は自分のアイフォンでセルフィーで写真を撮って、アプリで少し加工したものをデータとして使ってます。

コンビニ写真 3枚で200円という低価格。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスで印刷できるのですごく便利なので、お勧めです。

ちなみに、私が使っているのはこの写真データ。

履歴書写真

今この写真を見ると、皺とたるみが気になるのでPhotoshopで修正しよっと(こそっ)

ポートフォリオを作る

WEBデザイナーの面接時には、ポートフォリオ(自分の製作物)の提出を求められることが多いです。

私は、職業訓練に通うまでは一から自分でWEBサイトを作ったことがありませんでした。

なので、卒業制作として、職業訓練時に一から作る経験は本当に役に立ちました。

私は、自分のポートフォリオに卒業制作、このブログ、名刺を載せています。

ただ、面接を受けて感じたのですが、この製作物は多ければ多いほど有利です。なので、卒業制作を作って終わりではなくて、自分で何個もサイトを作って勉強する必要があります。

↑女忍者のポートフォリオサイト

見ての通り実績がスカスカなので、新しいサイトを作成中です。

女忍者 さん
資格よりも、どれだけのスキルがあるかという点を見られると思います。数多くのサイトを作るぞ!

求人をチェックして応募

就職活動をしていて思ったのが、「就職活動と恋愛と営業は似てる!」ってことです。

実際に、自分が好きなだけじゃなくて、相手にも自分を好きになってもらわないといけません。

自分の好きな人を見つけるためには、間口を広げる必要があります。

(友達の紹介? コンパ? お見合い? 婚活パーティ?)

より自分にマッチする人を見つけるために、まずはどんな人が相手を募集してるのかを知る必要があります。

なので、女忍者は複数のサイトに登録をすることをお勧めします。

ここのサイトには載っているけど、このサイトには載ってない会社というのがほとんどだからです。下記が、女忍者が登録しているサイトです。

ハローワークインターネットサービス

リクナビ転職

マイナビ転職

エン転職

Find job

Green

まだ登録されてない方は、是非登録してください。全部無料です。

 転職エージェントに登録

恋愛で言うところの紹介でしょうか?

自分一人で、うまくいかない方はプロの力を借りましょう!

女忍者が現在、実際にお世話になっている転職エージェント・ワークポートさんがすごくお勧めです。

なぜなら、未経験の転職に力をいれている転職エージェントだからです。

お勧め

お勧めポイント

・求人サイトに載ってない非公開求人を紹介してくれる。

・実際に未経験から就職した実績がある企業を、優先的に紹介してくれる。

・担当者が、就職について親身に相談に乗ってくれる。

業界未経験の転職支援も積極的に行っている転職エージェントさんだということを、実感してます。(担当者様、ありがとうございます。)

面接に行く

無事に、履歴書・職務経歴書・ポートフォリオを送って書類面接に通ったところは、面接に行かせていただきます。

WEBデザイナーといっても、働く会社は様々ですが、主に二つの製作会社に分かれると思います。

・WEB制作会社(クライアントから依頼された製作する)

・自社制作会社(EC会社や自社のWEBサービスを製作する)

自分がどうして、その会社に行きたいか。その理由を最初に明確にしておく必要があります。

・・実際に、まだ就職活動中なのであまり詳しくは書けませんが、

嬉しい報告をできたら・・と思います。

まとめ

以上が、就職活動中の女忍者の現状です。

何社か面接まで進ませてもらっている状況ですが、就職活動をする際に自分がしていることをまとめてみました。

未経験からWEBデザイナーになれた際には、その際の成功体験談をまたまとめていきますね。

それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ

女忍者を応援する!

応援バナークリックお願いします。
世界一周ランキングに参加しています。
いいね!PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする