ロドス島を観光!期待以上に感動した島 ※行き方情報あり




こんにちは!女忍者(@nappy_saya)です。

ギリシャの島と言えばサントリーニ島やミコノス島が有名で、そこまで有名でないロドス島。

ただロドス島にも足を伸ばすことを、女忍者は強くお勧めします。

 

なぜなら・・

めっちゃロドス島よかった!!(語彙力なし)

私は6月中旬にサントリー二島とロドス島に行きました。

時間があるのなら、ロドス島にもぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

 

女忍者
この記事では、ロドス島の魅力や行き方情報をを伝えていきます。

ギリシャに旅行される前にぜひお読みください!

ロドス島への行き方

ギリシャ国旗

ロドス島へは飛行機フェリーで行けます。

▼ちなみに、私の選んだルートはこちら。

ルート 交通機関 値段
トルコ(イスタンブール)⇒ ロドス島 飛行機(50分) 12,730円
 ロドス島 ⇒ サントリー二島 フェリー(8時間) 約5000円
 サントリー二島 ⇒ ピレウス港(アテネ) フェリー(9時間) 約6000円

 

女忍者
ロドス島はトルコに近い島だったから、トルコからの飛行機も安かったよ!

サントリー二島には、夜にフェリーに乗って朝に島につく便を選びました。

 

ギリシャの島イメージ

それぞれの位置関係はこんな感じです!

 

ギリシャの首都アテネからロドス島に行く場合

 

飛行機

飛行機は、片道約50分で行けるので一番楽です。

値段は時期によりますが、手荷物なしの場合で片道5,000円~8,000円でした。

アテネ (ATH) – ロードス島 (RHO)をスカイキャナー(格安航空券検索サイト)で調べてみてください。

 

フェリー

片道14時間ぐらいかかります。

夕方フェリーに乗って、朝にロドス島に到着するイメージです。

値段は9000円ほど。

世界最大のフェリーチケットサイト「DirectFerries」で事前に予約できます。

サントリーニ島からロドス島に行く場合

 

飛行機

サントリー二島からロドス島へは直行便がありません

サントリー二島⇒アテネ⇒ロドス島と乗り継ぎが必要です。

料金は手荷物なしで1万円ぐらい。

かかる時間は、乗りつき時間も含めトータルで3時間~5時間ぐらいです。

 

フェリー

フェリー

片道8時間ぐらいかかります。

夕方フェリーに乗って朝に到着するイメージです。

値段は5000円ほど。

こちらもフェリーチケットサイトDirectFerriesで予約できます。

フェリーフェリー

フェリーの中はこんな感じ!

意外と綺麗でしょ?

エコノミーのチケットだと席は決まってなくて、空いてる席に座ります。

実際に乗ったのですが、寝てたら8時間余裕でした。(どこでも寝れる人の感想)

 

魅力的なロドス島を観光!

前置きが長くなりましたね。すみません。。

ここからロドス島のおすすめポイントを挙げながら、観光した場所を紹介していくよ!

エーゲ海が綺麗過ぎる

エーゲ海

見てください。この透明度が高いエーゲ海を!

キレイ!

そんな一言だけでは片付けられないこのビーチ。


エーゲ海

Soooo amazing!!


エーゲ海

このお二人何てビールなんて飲んじゃってさ。

女忍者
こんな贅沢な時間の使い方、最高じゃない?

 

透明度が半端なくて・・私は感動しましたよ!

エーゲ海がこんなに綺麗だなんて知りませんでした!

 

冒険心をくすぐられる!騎士団がいた旧市街


ロドス島の旧市街

聖ヨハネ騎士団が本拠地を置いたというロドス島の旧市街。

ロドス島の旧市街

この旧市街は、「ロドスの中世都市」として世界遺産にも登録されてます。

ロドス島の旧市街

「中世の街並み」がそのまま残っていて、きっと男性がワクワクする街でしょう。

実際、私も男性の旅人にロドス島をめちゃくちゃオススメされて、ここにやって来ました!


ロドス島の旧市街

当時の街並みが残っていて・・

ロドス島の旧市街

歩いたり、写真を撮るだけでなんだかワクワクしちゃいました!


ロドス島の旧市街

いたるところにあったコレは、一体なんなんだろう?


ロドス島のお土産

私はロドス島の歴史などを知らなかったのすが、ロドス島の旧市街の風景はとても浪漫を感じました。

 

▼ロドス島に行く前に読めばよりロドス島を楽しめる本

 

リンドスの白い街

リンドスは、ロドス島の南側にあります。

ロドス島で最も美しい場所」と観光客に大人気の場所です。

中心地からはバスで1時間ほどなので、日帰りで十分いけます。

リンドスに着いてビックリしたんですけど・・

リンドスの白い街並み

サントリーニ島だけじゃなくて、ロドス島にも白い街が広がってました。

リンドスの白い街並み

私はロドス島に行ってから、サントリー二島に行きました。

初めてロドス島で「白い街並み」を見たときはめっちゃ感動しました!

リンドスの白い街並み

でも、サントリーニ島で見た方が、雰囲気よかったです。(本音)

 

リンドスのアクロポリス

アクロポリスと言えばアテネが有名ですが、ロドス島にもアクロポリスがありました!

2015年当時は入場券6ユーロでしたが、現在は12ユーロに値上がりしてます。

私は入場料払ってでも行ってよかった!

なんせ、海がとっても綺麗なんです!

アクロポリス

アクロポリスと青い海がいい感じにマッチしてます。

海をバックにして存在する「アクロポリス」って、ここだけなんじゃないでしょうか?


ロドス島の海

見てください。これがエーゲ海!

青色と、水色のコントラストが素晴らしすぎました。

しかも断崖絶壁の入江は、よく見るとハート型の形になってるんです。


ロドス島の海

お魚さんも泳ぐほどの透明度です。

女忍者
正直、エーゲ海をなめてた・・!

エーゲ海

こんな蒼色。初めて見ました。

ロドス島の海

下にあるビーチも、すごく綺麗だったので、さっそく行って来ました!


ビーチ

エーゲ海の透明度には、ビックリです!

宝石のように、キラキラ輝いてました。


宝石のように、キラキラ輝いてました。

リンドスのビーチ

 

ロドス島のビーチ:ファリラキビーチ

ファリラキビーチ

ロドス島にはたくさんのビーチがありますが、私は宿から近かった「ファリラキビーチ」に行きました。

Faliraki beach

このビーチもまた、水の透明度が高すぎてビックリしたビーチです。

ファリラキビーチ

多分ですが、どこのビーチにいっても海の透明度やばいです、、

ファリラキビーチ

・・
ファリラキビーチ

綺麗すぎませんか?

ファラキオビーチ

こんな綺麗なビーチ、久しぶりだね。

いや、初めてかも。

そんな会話をしながら・・

ファリラキビーチ

バックパッカーなのを忘れて、完全にリゾート気分!

綺麗なビーチを堪能しました。

ファリラキビーチ

 

ロドス島で泊まったホテル

溶けるように暑かったこの日。

ロドス島の旧市街からは少し遠かったけど、安かったホテルへチェックイン。

(2015年当時、ダブルルームで15.2ユーロでした)

TELHINIS HOTEL

住所:Mesonos Road , Faliraki, 85100, ギリシャ
電話:+30 2241 087578

 

旅の情報として・・

ヨーロッパでは、事前に予約して行った方が安かったので、基本Bookin.comを使って予約してました。

TELHINIS HOTEL

壁紙が可愛くて大満足な部屋!

TELHINIS HOTEL

しかもプール付き!
この日は、忍者を完全にお休みして、ビーチを楽しみました。

女忍者
忍者の衣装は、思ったよりも暑いのですぞ・・

プールに入ってすっきりした後、快適な場所でこのブログ記事を書いてます。

TELHINIS HOTEL

いつもよりも、若干作業もはかどってる気がします。(気がするだけ)

 

さいごに

 

サントリー二島と比べると、あまり知名度のないロドス島。

でも、私は「行って良かった!」と心から思いました。

 

騎士団がいた旧市街があって、白い街もあって・・

なにより海がキレイで印象に残ったロドス島。

女忍者
どうですか、行きたくなったでしょう?

 

サントリー二島からロドス島に行こうと思うと、フェリーで片道8時間・5,000円ほど。

飛行機なら片道5時間・1万円ほどかかります。

日帰りでは行くことはできませんが、時間があれば是非訪れてみてくださいね。

女忍者
特に聖ヨハネ騎士団が本拠地を置いた旧市街は、ロマンが溢れる場所でしたよ。

ギリシャの島巡りの際には、是非候補地に入れられることをお勧めします!

 

本当にオススメの島なので、ロドス島を記事で紹介していきました。

あなたがロドス島にちょっとでも興味を持ってくれたのなら私は満足です。

それでは、また!

 

ギリシャ旅行記はこちらの記事もどうぞ。

 

2 件のコメント

  • 健登君
    お久しぶり!
    てれさがけんとくんのブログみて、どうしても行きたい!とごり押ししてたよ。
    行ってよかったです。どうもありがとう!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です