【まとめ】ザンビアで泊まった宿、ルート、費用など




 

1月28日から2月3日まで、7日間滞在したザンビア。
ザンビアに来て、ビックリしたこと。

忍者人気が、高い!

エチオピア、ケニア、タンザニア、マラウイ。

これまで行ったアフリカでは、「一緒に写真撮って!」って
言われることなんてなかったけど、ザンビアでは違った。

忍者は、結構な人気だった。

聞くと、アメリカかどっかが作った忍者を題材にした映画が
ザンビアでは人気だったらしい。

感動したのが、「忍者はスパイなんでしょ?戦わないんでしょ?僕知ってるよ。」
って言われたこと。

NARUTO の影響もあり、忍者=戦うものだと思われてるけど
実はそんなことなくて・・
忍者活動の大半は、地味な情報収集だったりするんですよね。

闘うのは、敵に見つかって逃げるときだけ。
だから優秀な忍者ほど、戦わないんですよ。(敵に見つからないから。)

まさか、そんなことをザンビア人が知っていたとは・・驚きです。

*

【ビザ】

50ドル(国境で取得)

 

【旅したルート】

マラウイのリロングウェイから国境越え

ルサカへバス(18000クワチャ 約2955円)

 

ルサカからリビングストンまで、120クワチャ(約1250円)
19時出発→ AM2時着

※明るくなるまでバスの中で、寝させてもらえました。

 

リビングストン

○○を持って、ライオンとお散歩!
30歳にして、初めて虫を食す。
ザンビアの快適宿に、日本人集結*
虹が美しい!ビクトリアフォール
まさか、ザンビアでお土産を買うことになるなんて・・

【泊まった宿・Wi-Fiスポット】

首都ルサカには泊まらなかったので、リビングストンのみ。

 

リビングストン

Fawlty Towers

Address:216 Musi O Tunya Road | Box 61170, Livingstone, Zambia

アフリカで泊まった宿の中で、一番きれいだった宿。
(一番高かったけど!)


超綺麗なプール付き。

料金:(ドミトリー)12ドル

Wi-Fi 速度はサクサクでした。
ホットシャワーあり。お昼15時にスタッフがパンケーキを焼いてくれる・・かも?

【料理】

宿にキッチンがついていたので、ほぼ自炊。

ステーキ肉がすっごく安かったザンビアは、肉食の毎日。
牛ステーキ2枚で21.29クワチャ(約210円)

たまに、野菜もね。

ジャイカの人、おススメのローカルレストラン。SEPO YAKA
住所;Down the alley next to shoprite on Kapondo Road



安くて美味しい。と地元の人に大人気なんだとか。
実際、満席でした。

ザンビアでも、主食はシマ。



久しぶりに食べる豆は、美味しかった!

DSC06472

毎日食べてた、ハングリーライオンのソフトクリーム 3クワチャ(約32円)


イタリア人が経営する、イタリアンレストランでは、美味しいジェラートも食べれるし

虫だって、道端で購入できます。

【行ってよかった場所】 

・ライオンさんと散歩


ビクトリアフォールズ

 

 

乾季の水量が少ない時期に行く方は、是非デビルズフォールにトライしてみてください。

久しぶりに観光を楽しんだザンビア。
うん、観光やっぱり楽しい。

【ビザ代抜きでかかった費用】

(7日間)約32500円

ライオンさんと散歩120ドル
ビクトリアの滝 20ドル

あと、お土産代ですね。

ザンビア。来る前はそんなに期待してなかったけど
すっごく楽しかったです。忍者が好きな国に悪い人はいないからね・・!( ゚Д゚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です