バックパッカー・世界一周の持ち物リスト!女性目線で厳選してみた。




こんにちは、世界70カ国を旅した女忍者です。

今日は、海外旅行に持っていく荷物についてのお話をしますね。

 

なぜなら・・

 

女忍者
海外旅行や世界一周に出発する時って、何を持って行けばいいかすごく悩みませんか?

 

私は初めて海外旅行に行くときは、めちゃくちゃ悩んだんです。

 

 

「 バックパックは何リットルがいいの?」

「 クレジットカードは何を選べばいいの?」

「この荷物本当に必要なの?」

 

わからなすぎて、時間ばかりが過ぎていき準備が一向に進みませんでした。笑

 

約70カ国を2年かけて世界一周した女忍者がこれまでの女子バックパッカーとしての経験から、海外旅行に持っていく持ち物リストを作成しました。

この持ち物リストを見れば、海外旅行に何を持っていくかイメージができる記事を書きました!

 

是非、ご覧ください。

 

海外旅行の持ち物リスト(バックパッカー)

 

必需品持ち物リスト、海外旅行で着る服リスト、女子ならではの持ち物リスト、

あれば捗る持ち物リストに分けて、持ち物リストを作成しました。

必需品持ち物リスト

 

パスポートのフリー素材

これさえ持っていけば最悪、他の荷物を忘れても海外旅行ができる!

そんな、必需品の持ち物リストを挙げていきます。

最低、これとお金があれば旅できます。

バックパックとは別に、貴重品などを入れるサブバック。街歩きをする際には、このバックを使います。

バックパック スーツケース これがないと始まりません。荷物全体を入れるバックです。

私は世界旅行中は70リットルのバックパックをもっていきました。

 

サブバック バックパックとは別に、貴重品などを入れるサブバック。

街歩きをする際には、このバックを使います。

 パスポート 最低、これとお金があれば旅できます。
ビザ ビザが必要な国が中にはあります。

大抵の国はアライバルビザ(前もって大使館に行かなくても、入国時に取得できるビザ)で入国できます。

でも、ロシアに行く方は、日本で取得しておきましょう。

 現金 日本円は現地では両替ルートが悪い国もあります。

事前に日本の空港か銀行で両替しておきましょう。

クレジットカード 長期で海外旅行する人は、必需品。3枚ぐらい持っていると安心。
 証明写真 ビザ用。パスポートを紛失した際にも必要です。

日本で何枚か用意していった方が安いです。

 パスポートコピー 上記と同じ理由。
 海外旅行保険契約書コピー 事故・盗難にあった際に、素早く電話できるようにしておきましょう。
 スマホ 地図アプリや、両替アプリなどを入れておくと何かと便利です。
カメラ 大切な旅の思い出を記録しましょう。
充電機器 スマホやカメラを持ってきてても、これを忘れるとどうしようもありません。
風邪薬、お腹痛の薬など日本から持っていくと安心です。
タオル 安宿にタオルはついてないことが多いので、持っていきましょう。
 シャンプー・リンス 現地でも調達可能ですが、使い慣れたものを持っていけば髪のダメージは少なくなります。
 歯ブラシ これも現地で調達可能。
 眼鏡・コンタクト・コンタクト洗浄液 目が悪い人の必需品。

コンタクト洗浄液は現地でも調達可能です。

海外変換プラグ 全世界で使えるタイプを一個購入しておくと便利です。

ちなみに、充電器などは変圧器がなくても海外でも使えるので、変圧器は必要ありませんでした

 

 海外旅行で着る服リスト

 

一番、頭を悩ませるのが持っていく服のリストです。(特に女子の皆さん!)

海外旅行に行く日数にもよりますが、着まわしできるものを多く持って行きましょう。

とはいえ、撮った写真は一生残るので、私は自分のお気に入りの服を中心に持って行きました。

 

参考までに私が持っていった物を挙げていきます。

海外旅行で持っていった服一覧

忍者衣装も合わせて、持っていった服の一覧です。

アウター ユニクロのウルトラライトダウン
カーディガン 黄色1枚
タンクトップ 黒色2枚
Tシャツ 3枚
ズボン 黒色パンツ1着
ショートパンツ デニムのショートパンツ1着
ワンピース ロングワンピ3枚、膝丈ワンピ1枚
靴下 3枚
タイツ 黒色2枚
スニーカー、サンダル、ビーチサンダル、ヒールつきの靴
水着 2着
下着 ブラジャー2枚、パンツ3枚
パジャマ ロングTシャツ1枚とズボン1着
帽子 ニット帽

 

服を日本から持っていっても、特に女性は現地で服を買いたくなるはずです。

私も持っていった荷物より、倍以上に服が増えてました。

 

荷物を少なくする工夫として、一着買えば、一着捨てる(か、リサイクルショップで売る)という方法を試みていました。

でもお気に入りの服はやっぱり棄てれずに、荷物は増えていく一方でした。

ユニクロのウルトラライトダウン着用例

コンパクトに収納できる、ユニクロのウルトラライトダウンは旅人の必需品。

 

女子バックパッカーの持ち物リスト

女子バックパッカー集合写真

女性バックパッカーは男性に比べて持ち物が多め。

せっかくの海外旅行なんで、お洒落したいですもんね。

上記に追加して、女子バックパッカーはこんなものが必要になってくると思います。

 

ドライヤー 髪が長い人は、持っていったほうが便利。
日焼け止め 日本の日焼け止めが一番です。私は4個持っていきました。
化粧落とし・洗顔 自分に合ったものを使いたかったので、予備で各2個ずつ持っていきました。
化粧水・乳液 海外では化粧水を見つけるのが、以外にも至難の業でしたよ。
リップクリーム 唇の保湿は、大事です。2個持っていきました。
ヘアケア用品 海外の水は日本と違うので、髪がパサパサになることを覚悟しておいてください。
くし 家で使っていたものをそのまま持っていきました。
カミソリ 現地でも購入可能。
生理用品 現地でも購入可能。
化粧品 ※参考までに私の持って行ったもの

BBクリーム(SFP50)×3、リキッドファンデーション×3、フェイスパウダー、チーク、コンシーラ、マスカラ、アイシャドー、アイライナー×2、口紅×2、アイブローライナー×1、眉マスカラ×3、ビューラー、毛抜き、アイライナー削り

女子バックパッカーの持ち物化粧品

※個人的に持っていってよかった女子グッズ

カッサ・コロコロ 顔のお肉を気にしているので、小顔グッズを持って行きました。

海外で売っているのをあまり見かけないので使っていると、とても珍しがられました。

セルフヘアカラー 長期で海外旅行に行くと、髪のプリンが気になってきます。

海外で美容院に行くのが心配だったので、いつも自分で染めてました。

ソフトストーンW 脇の匂い対策には、これに勝るものはないでしょう。

 

 

カラーコンタクト 目が悪い私は、度ありのカラーコンタクトレンズが手放せません。
お勧めカラーコンタクト

目を褒められることが多い(?)女忍者はでか目効果を狙って、9年間この東京グレー(度あり・2weeks)を愛用しています。

購入は全品送料無料のこちらからどうぞ。

チャームカラーコンタクト チャームカラーコンタクト

あれば捗る持ち物リスト

必需品ではないけれど、あれば非常に役に立つ持ち物リストです。

バックパックカバー 防水・盗難予防にもなるバックパッカー。私はバックパックが汚れるのが嫌だったので、いつもカバーをかけてました。
南米では必需品だった南京錠。
延長コード 充電しながらベッドでスマホを使いたかったので、これはとても役に立ちました。
モバイルバッテリー 長時間移動の際は、中々充電もできません。モバイルバッテリーが一つあったら安心です。
ノートパソコン ブログを書く方は、ノートパソコンがあれば便利です。
調味料 たまには日本食が食べたくなるもの。だしの素は大量に持っていって正解でした。
蚊除け ワンプッシュするだけで、効果が長続きするおすだけベープ スプレーを持っていきました。特にマラリアの心配がある国ではとても重宝しました。
トラベルシーツ 少し寒い時や、南京虫が心配な時はベッドにトラベルシーツをかけて眠っていました。
LEDライト 海外は停電することが日本に比べて多かったので、一個持っていると便利です。
万能ナイフ キャンプ時に大活躍しました。
ソーイングセット ちょっと穴が空いた時などは、ソーイングセットを使って直してました。
爪切り 身だしなみグッズ。
耳かき 綿棒は売ってましたが、耳かきは意外と売ってませんでした。
イヤホン 100均で3個購入して持っていきました。
体温計 熱が出た時に備えて。意外に活躍しました。
ペン 何かと必要になります。
絆創膏 女子力が高いと思わせる効果も・・

 

外付HDD 大切な写真データの保存に大活躍。外付HDD、ノートパソコン、Flickr(写真共有サイト)、下記のSDカードを使って、四重で保存してました。

私が使ってたのは、これです。

SDカード 全部で3枚持っていきました。
 寝袋 トレッキング時や、アフリカでキャンプをした時に大活躍しました。

 

持っていくか迷ったけれど、大活躍しました。
アフリカなどで安く寝袋は売ってたのですが、重いしかさばるしでお勧めできません。

 

 

私が世界一周前に疑問に思ったこと。

「これ、どっちにしたらいいんだろう?」迷ったことを5こピックアップしてみました。

 

バックパック vs スーツケース

それぞれメリット・デメリットがあるので個人の好みになります。

容量70リットルのバックパックに満タンに荷物を入れて、20kg以上背負っていた私は毎回の移動が鬼のように大変だったので、スーツケースを選べば良かったと後悔しました。

※その後、短期の旅行や1ヶ月ほどの旅行にはスーツケースを使うようになりました。

 

バックパック

バックパックのメリット・とデメリットを最初にまとめます。

●バックパックのメリット

・旅人っぽい
・階段や石畳での移動が楽

●バックパックのデメリット

・重い
・鍵をかけられない

 

旅人の間で、人気のバックパック

てれさ(荷物多い系男子)がこのバックパックを使っていて、背負いやすいと絶賛してました。

私は安いバックパック(約8000円)を買って、途中で紐が壊れてしてしまいました。

ある程度は丈夫なバックパックを買うのがお勧めです。

 

スーツケース

スーツケースのメリット・とデメリットを最初にまとめます。

●スーツケースのメリット

・鍵がかけられる
・体への負担が楽

●スーツケースのデメリット

・階段や石畳の移動が大変
・スーツケース自体が重い(背負った時が大変!)

 

旅人の間で人気のスーツケース(背負えるタイプ)

海外でもお洒落したい!と特に荷物が多くなりがちな女性の旅行者の間で人気だったのが、このオスプレーの背負えるタイプの80Lスーツケース。

そこまで荷物の多くない方は、60Lで充分荷物が入ると思います。

 

バックパック vs スーツケースのまとめ

バックパックは、荷物が少なめ、身軽に旅行したい女性にお勧め。

スーツケースは、荷物が多い、かつ体力に自身がない女性にお勧め。

それに加えて、世界一周旅行者のように移動が多い方には、いざとなるときに(階段しかない場合など)背負えるタイプのスーツケースがお勧めです。

 

コンデジ VS 一眼レフ VS ウエアラブルカメラ

こちらも、それぞれメリット・デメリットがあるので、どんな写真が撮りたいか。

海外旅行において、写真にどれだけの価値を置いてるかで選んでみましょう。

 

 

コンパクトデジタルカメラ(通称コンデジ)

コンデジのメリット・デメリットを最初にまとめます。

●コンデジ(コンパクトデジタルかメラ)のメリット

・手軽に撮影できる

・操作が簡単

・軽い・価格が安い

●コンデジ(コンパクトデジタルかメラのデメリット

・一眼レフに比べると画質が落ちる

・レンズ交換ができない

 コンデジ(SONY RX100)で撮った写真です。 コンデジ(SONY RX100)の撮影例

このブログで使っているほとんどの写真は、コンデジで撮影したものです。

重いものを持ち運びたくなかったので、私はコンデジを選びました。

ヨドバシカメラのお兄さんに、「僕もこれ使ってるんです。最初に一眼レフ買ったけど今は全く使ってなくて、こればっかり使ってます。」と、爽やかに教えてもらったので選びました。

 

一眼レフカメラ

一眼レフカメラのメリット・とデメリットを最初にまとめます。

●一眼レフのメリット

・画質が格段に優れている

・レンズ交換が可能。望遠レンズ、広角レンズなど様々なシーンに対応できる

●一眼レフのデメリット

・手軽に撮影できない

・操作が難しい

・重い

・値段が高い

 一眼レフカメラ(ニコン D3300)で撮った写真です。 ニコンD3300で撮った写真

エチオピアの民族めぐりをしたときの写真です。

ニコンD3300で撮った写真

てれさが海外旅行に選んだカメラは、一眼レフ。

最初は初心者でも使いやすい一眼レフとニコンのD3300を買ったのですが、途中で盗難にあったため、D7200を新しく買いました。

 

値段が上がる分、ニコンのD7200の画質は私の持っているデジタルカメラより優れていました。

 一眼レフカメラ(D7200)で撮った写真です。 ニコンのD7200で撮った写真

 

私もいざというときの写真は、やはりコンデジではなく一眼レフで撮ってもらうようにしていました。

 

 

ウェアラブルカメラ

ウエアラブルカメラのメリット・とデメリットを最初にまとめます。

●ウエアラブルカメラのメリット

・小型・軽量

・水中撮影・動画撮影ができる

●ウエアラブルカメラのデメリット

・バッテリーが短い

・広角レンズなので好き嫌いがある

  以下、Magicam AEE S71で撮った写真です。 ウエアラブルカメラで撮った写真

広角レンズなので面白い写真が撮れます。

ウエアラブルカメラで撮った防水写真

水中でもこんなに綺麗に写真が撮れます。

 

GO PRO HERO4にも劣らない最強の超高画質で、価格がGO PRO HERO4より安かったMagiCam AEES71をチリで見つけて購入しました。

流石4K対応なだけあって、画質が綺麗で大満足!

旅に出る前に買ったらよかったと後悔したぐらいです。

 

残念ながらチリで購入したAEE MAGICAM S71は盗難に合ってしまったため、次は格安のHAMSWAN F60を購入予定です。

AMAZONのレビューに載せてくださっていた動画を見て、選びました。

 

コンデジ VS 一眼レフ VS ウエアラブルカメラのまとめ

コンデジは、荷物を軽くしたい人、手軽に写真を楽しみたい人にお勧め。

一眼レフは、画質がやっぱり綺麗なので、写真にこだわりたい人にお勧め。

ウエアラブルは、動画撮影したい人、防水でも撮影できるので海が好きな人にお勧め。

ビーチで撮った写真はInstagramで特に人気があるので、Instagramにこだわっている人は、ウエアラブルは必須です。

 

ノートパソコンは持っていくべきか?

盛れすぎてて、だれかわからない写真で失礼しますw

 

スマートフォンだけでも、旅行できるけどノートパソコンは持っていってよかったです。

旅中の写真保存や、ブログの執筆、漫画を読んだりと大活躍しました。

私は予算4万円でノートパソコンを探した結果、ASUSのX200MAを買いました。

 

盗難に合うのが心配だったので安い値段で探しました。

でも海外旅行保険に加入していれば、もし盗難にあったとしても1個につき10万円まで保証されます。

私の入った保険プランでは、全部で30万円まで保証されました。

なので本当は欲しかったこれを買っても良かったかな〜。

 

 

 

クレジットカードは、持っていくべきか?

海外旅行にクレジットカードを持っていくメリット、デメリットを最初にまとめます。

 

クレジットカードのメリット

・大量に現金を持ち歩かなくてすむ

・両替しなくても良い

・旅行保険が付いてくる場合がある

 

●クレジットカードのデメリット

・手数料がかかる。

・キャッング利用すると利息が付く

・スキミング被害にあう可能性もある

 

世界一周旅行のように長期で海外に行く場合、大量に現金を持ち歩かなくてもいいクレジットカードは、やはり便利です。

クレジットカードの利用はショッピングキャッシングの二つありますが、私はどちらも利用していました。

 

ショッピングは、お店やインターネットでクレジットカードを使って買い物をすること。

キャッシングとは、直接現金を借りること。(※借りた分のお金には金利手数料がかかります。)

 

世界主要都市の銀行ATMで、国内と同様の操作ですぐに現金(現地のお金)を引き出すことができます。

金利手数料はかかりますが両替手数料がかからないので、現金を持ってった場合にくらべてそこまで損はしません。

 

  • 盗難にあう
  • ATMにクレジットカードを置き忘れる
  • 知らない間に限度額を超えてクレジットカードが使えなくなる

 

などなど、海外では何かとトラブルが起きやすいです。

私たちはクレジットカードを一人3枚持っていきました。

 

またクレジットカードはVISA、MASTER CARD、JCB などのブランドがあります。

JCBは日本のブランドなので海外ではほとんど利用できません。

VISAとMASTER CARDを作っておきましょう。

 

海外旅行保険が手厚いエポスカード(無料)や、ポイント還元が大きいリクルートカード(無料)

オススメします。

詳しくはこちら。

海外旅行保険は入ったほうがいいの?

海外旅行先では、病気や怪我、もしくはトラブルに巻き込まれたりする可能性があります。

万が一の場合に備えて、海外旅行保険には加入しておいたほうが良いでしょう。

 

 

●海外旅行保険に入るメリット

・治療費を負担してもらえる

・荷物を盗難されても補償してもらえる

・荷物が故障しても補償してもらえる

●海外旅行保険に入るデメリット

・保険代がかかる

・補償されないものもある(例えば、現金の盗難にあった場合は保証されません。)

 

私の海外旅行は、2年間という長期に渡りました。

なので世界一周旅行やワーキングホリデイ、長期渡航者向けの海外旅行保険プランがある金子秀人損害生命保険事務所で、申し込みました。

かかった海外保険代は、2年間で約27万円です。

最初は1年半で日本に帰国する予定だったので、1年半で申し込んだのですが旅行を延長しました。

それに併せて海外旅行保険も延長して申し込みました。

 

  • エチオピアで病気にかかったときの病院代と行き返りのタクシー代
  • 南米の宿で盗難にあったときに盗られたパソコンやカメラ、スマホ

上記を保険で適用しました。

 

南米では宿で3回も盗難にあったので、海外旅行保険に入っておいて良かったです。

 

今回私の世界一周は最終的に2年間という長期に渡ったので、海外旅行保険に入りました。

ただ、半年以内の海外旅行やセブ島留学にはクレジットカードに付帯される海外旅行保険を使ってます。

 

もし、あなたの旅が2年とかの長期に渡らない場合は、クレジットカードの海外旅行保険をオススメします。

無料のクレジットカードを使えば、だいぶ節約することができますので。

 

 

 

 

 

まとめ

以上、世界一周した女子バックパッカーがお勧めする海外旅行の持ち物リストを作成してみました。

いかがでしたでしょうか?

私も海外旅行に出かける前は持ち物で悩んでいましたが、 準備をしっかりしたおかげで存分に旅行を楽しめましたよ。

皆さんも持って行く持ち物は悩むと思いますが、 この記事を参考にしてみて楽しく準備してくださいね。

そして、思いっきり海外旅行を楽しんできてください。

 

おすすめ記事
海外に行く人必見!海外旅行保険が無料になるおススメのクレジットカード4枚

2 件のコメント

  • こんにちは、今度シカゴに行くので久しぶりに参考にさせてもらってます。(とても参考になります)まぁ私のは小旅行ですけど。(^.^)

    • hiroronさん

      お久しぶりです!参考にしていただいてよかったです。
      お、シカゴいいですね~。だいぶ昔にシカゴにあるスタバの1号店に行きました。楽しんできてくださいね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です