MENU

【LAVA】退会と休会はどっちがいい?お得に通える再入会方法も徹底解説

2021 1/11
【LAVA】退会と休会はどっちがいい?お得に通える再入会方法も徹底解説
悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ
  • LAVAに通ってるけど、通えなくなってしまった
  • 退会するときってどうすればいいんだっけ?

 

LAVA(ラバ)に通い中の皆さま、もしくは通ってみたいと思ってる方にむけて!

退会・休会・再入会方法を書いていきます。

 

この記事を書いた人

RiE

RiE

ヨガ歴10年、講師歴6年のフリーヨガインストラクター
週10本ほど、ヨガクラスを担当。
趣味は美味しいものを食べること、料理、読書、美容です。
Instagram: irie_yoga_life

 

こんにちは!

ヨガ講師・ヨガライターのRiEです。

 

RiEのアイコン画像RiE
ホットヨガ業界No.1なので、LAVA(ラバ)に通っている方は多いのではないでしょうか?

 

ホットヨガは好きだけど、ライフスタイルが変わって通うのが難しくなってしまうことってありますよね。

LAVAには退会と休会という制度があります。

今回は、LAVAの退会と休会、再入会する方法をまとめました。

LAVAに入会を検討をしてる方、またはLAVAの会員の方、ぜひ参考にしてください。

 

目次

LAVAの退会について

LAVAは永久会員制度というシステムのため、退会しても会員番号と顧客情報は残り続けます。

つまり、LAVAの会員を退会するというよりは、マンスリーメンバー契約を解約することになります。

LAVAの退会(解約)方法

マンスリーメンバー契約を解約したい場合、解約したい月の前月15日までに店舗で解約手続きを行います。

手続きができる店舗は申し込んだ店舗に限られています。

残念ながら、コールセンターやウェブサイトでは解約手続きをすることはできません。

RiEのアイコン画像RiE
15日が定休日と重なっていたら、14日までに店舗に行きましょう。

 

水素水・マットキープ・バスタオルなどのオプションマンスリーに入っている場合もマンスリーメンバー同様に解約が必要です。

 

退会手続きに必要な持ち物と手数料

解約手続きをするときは会員証が必要です。

もし会員証を紛失してしまった場合、再発行が必要になります。

 

再発行手数料は482円(税込530円)

 

RiEのアイコン画像RiE
解約手続きに印鑑やキャッシュカードなどは不要です。

 

タブレットに電子署名をして終了なので、あっという間に手続きは終わります。

 

キャンペーン中の入会と退会について

LAVAでは年に数回、お得なキャンペーンがあります。

キャンペーンで入会した場合、必ずその内容を確認しましょう!

 

例えば、3か月2,167円(税込)通い放題キャンペーンで入会した場合・・

キャンペーン期間終了後9カ月間の継続が条件となります。

つまり、登録してから合計12ヶ月(1年)継続しないといけないということです。

 

RiEのアイコン画像RiE
キャンペーンで入会する方は、登録金5,000円と入会金5,000円が無料になってると思います。

 

しかし万が一、キャンペーン終了後から9ヶ月以内に解約したい場合・・

通常月額料金とキャンペーン料金の差額分を支払うことになります。

 

差額料金の上限は25,000円と決められていますが、こちらは一括で支払わなければなりません。

ちなみに、妊娠や転勤が決まった場合でも、中途解約として差額料金(最大25,000円)を支払うことになります。

 

LAVAの休会について

完全に退会してしまうのではなく、しばらくLAVAをお休みする制度です。

休会方法

解約同様、休会したい場合も前月15日までに通っている店舗で休会手続きを行います。

手続きができる店舗はメイン店舗に限られています。

RiEのアイコン画像RiE
退会手続きと一緒で、残念ながら、コールセンターやウェブサイトでは解約手続きをすることはできません。

 

15日が定休日と重なっていたら、14日までに店舗に行きましょう。

休会の場合、解約手続きや復会の手続きをしない限り自動的に継続になります。

 

休会手続きに必要な持ち物と手数料

解約同様、休会手続きには会員証が必要です。

 

休会申請に手数料は発生しませんが、休会中は事務手数料として月々2,364円(税込2,600円)かかります。

水素水・マットキープ・バスタオルなどのオプションマンスリーには休会制度がありません。

 

RiEのアイコン画像RiE
オプションを利用しない場合は、前月の15日(定休日と重なる場合は14日)までに解約手続きをすることを忘れないようにしましょう。

 

LAVAは退会と休会、どちらがお得?

RiEのアイコン画像RiE
3か月以上休む場合は思い切って解約した方がお得かも?

 

休会は事務手数料として毎月2,600円(税込)かかります。

仕事の都合や長期旅行・入院などで1~2ヶ月程通うのが難しい場合は、解約より休会の方が良いかもしれませんね。

 

ただ前述しましたが、キャンペーンを適応して入会している方は、継続での契約をしてると思います。

もし途中で解約をすると違約金がかかります。

違約金としての差額は、最大25,000円。

 

RiEのアイコン画像RiE
どうせ休会も・退会も店舗でしかできないので、店舗で自分の違約金がいくらになるか確認するのが一番早いです。

 

  • 解約する場合・・違約金を払わなければいけない可能性がある
  • 休会する場合・・事務手数料として毎月2600円(税込)かかる

 

違約金の額は人によって違うので・・

自分が払う額を確認して、退会するか・休会するかを決めてください。

 

また、マンスリーメンバー契約を退会・休会していても、その都度レッスン料金を支払うドロップイン(1回3,000円程)でレッスンを受けることができます。

RiEのアイコン画像RiE
その際に、登録料(5,000円)と入会金(5,000円)、施設利用料(2,500円)は、再度支払う必要はありません。

 

単発でホットヨガをしたいときなどにオススメです。

 

LAVAの復会方法

一度解約したけど「またマンスリーメンバーになりたい!」という場合も手続きは簡単です。

会員情報はすでに登録されているので、レッスン開始30分前までに店舗に行って手続きをします。

 

受付スタッフに再開したい旨を伝えて、引き落とし口座の設定だけで再度マンスリープランに入ることができます。

その際に施設利用料(2,500円)はかかりませんが、登録料(5,000円)はまた新しくかかります。

 

RiEのアイコン画像RiE
なので通う日数にもよりますが、キャンペーンに申し込む場合がお得になる場合もあります。

 

復会手続きに必要な持ち物と手数料

解約・休会同様、復会手続きには会員証が必要です。

その他、復会手続きに必要な持ち物と手数料です。

  • 公的証明書の原本

(運転免許書、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード、外国人登録証のいずれか)

  • 銀行または郵便局のキャッシュカード
  • 金融機関届出印
  • 登録金5,000円(税込)
  • 月会費(初月2ヶ月分)

料金に未納がある場合

以前の契約で、月会費の未納がある人は全て支払いを済ませてからでないと復会できません。

料金未納で強制退会になってしまった場合は、全額入金が確認されてからの再入会になります。

 

LAVAにお得に復会する方法

ここからは、LAVAにもう一度通う場合。

少しでもお得になる方法を紹介します。

①再入会(リトライ)キャンペーンを利用する

前述しましたが、復会は再登録料で合計5,000円(税込)がかかります。

しかし、再入会(リトライ)キャンペーン中に復会すると、再登録料が無料になります!

 

再入会(リトライ)キャンペーンは公式サイトで告知していない事が多く、メルマガやDMでお知らせが来るようです。

RiEのアイコン画像RiE
コールセンターに問い合わせたり、店舗スタッフが教えてくれたりすることもあるそうですよ。

 

再入会後は、最低2か月継続しなければならないという条件がありますが、他のキャンペーンに比べて継続期間は短めなのが嬉しいですね。

ただ、リトライキャンペーンを開催している店舗とそうでない店舗があるので、確認が必要です。

 

②16日以降に手続きする

再入会時には再登録料(5,000円)と初月2か月分の月会費が必要です。

※施設使用料と入会金はかかりません。

 

月会費額は、以下のように手続きを行う日によって異なります。

  • 1日~15日にご登録の場合/1.5ヶ月分(当月前半分は無料)
  • 16日~末日にご登録の場合/1ヶ月分(当月分は無料)

 

RiEのアイコン画像RiE
実質、初月の月会費は半額または無料になります。

 

たとえば3月・4月の2か月間、LAVAに通いたい場合・・

  • 3月15日より前に入会すると、3月の料金は通常の月会費の半額
  • 3月15日より後に入会すると、3月の料金は無料

 

悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ
ということは、16日に入会するのが一番安くすむんだね!

 

16日以降に手続きをすると当月の月会費の支払いは無料になります。

できるだけ復会費用を抑えたい方は16日の手続きがオススメです。

 

まとめ

LAVAで解約・休会をしたい場合は、前月15日までにメイン店舗で済ませる必要があります。

 

休会は1か月につき、2,364円(税込2,600円)かかります。

再開のメドが立たない方や、何度も手続きをするのが面倒に思う方は、一旦解約したほうが手間が少ないかもしれません。

※その際にキャンペーン時に契約した期間より少ない期間だと25,000円かかります。

 

注意していただきたいのが、LAVAでは退会も休会も電話では受け付けてもらえません。

申し込んだスタジオに直接行かないといけないので、ぜひ店舗で自分の解約料も調べてください。

 

またLAVを「解約・休会」しても、ホットヨガをしたくなったら、好きな時にドロップインでレッスンを受けることができます。

RiEのアイコン画像RiE
復会する場合は、16日以降に手続きをしたり、うまく再入会キャンペーンを利用することでお得に復会できますよ。

 

入会した月により違約金の金額が変わってくるのでわかりずらいと思いますが、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

忙しくてヨガに出かける時間のない方。

今の時期に外に出るわけにいけない方にむけて。

自宅でもオンラインでヨガのインストラクターのレッスンを受けられるサービスもあります。

  • 時間を予約して、先生に直接みてもらえるライブ配信がある(珍しい)
  • 1年以上続く会員さんが80%以上!
  • インストラクターは100人以上
  • 100種類以上のプログラムがある
  • ビデオ配信はいつでも見ることができる

プログラムはヨガを中心にピラティス、部位トレーニング、マタニティヨガ。

バレエエクササイズと豊富にあります。

menu

女忍者のアイコン画像女忍者
時間は10分(無料開放)、30分、1時間。

SOELUの料金プランは3種類!

▼SOELUの月額プラン

  • スターター(月2回)980円(税抜)
  • ベーシック(月5回)2,980円(税抜)
  • プレミアム(1日2回レッスン)5,980円(税抜)

まずは30日間のレッスン受け放題が100円!

この間に自分にSOELUがあってるかを確認できます。

31日目からは自身で登録画面で選択したプランへ自動で移行!

女忍者のアイコン画像女忍者
ちなみに30日100円の間にいつでも解約できるよ!


目次
閉じる