【スポーツジムvsホットヨガ】ダイエットするならどっちがいい?!

スポーツジムとホットヨガ




この記事を書いた人

honeybee
ヨガインストラクター

ヨガ歴9年、講師歴6年のフリーヨガインストラクター
週10本ほど、ヨガクラスを担当。
趣味は美味しいものを食べること、料理、読書、美容です。

 

 

こんにちは!honeybee.です。

女性にとって「ダイエット」は永遠の課題ですよね。

ダイエット目的だったら、スポーツジムに入会するかホットヨガスタジオへ通うか…

どちらが無駄なく効果的に痩せるか迷ってしまいますよね。

 

せっかく月謝を払って運動をするなら、結果を出したいですよね?

今回はスポーツクラブ会員経験3年、ヨガ歴10年の現役ヨガインストラクターがそれぞれの特徴をまとめてみました。

 

スポーツジムの特徴

ジム

筋トレマシーンやプールだけでなく、ダンスやヨガなどスタジオレッスンがあるところがあります。

自宅で行うよりも様々なトレーニングが可能なので、飽きずに続けられます。

季節や天候に左右されることがないので、一年中快適にトレーニングできます。

 

インストラクターやスタッフに相談できる

館内にはスタッフがいるので、マシーンの使い方やトレーニングメニューを相談することができます。

私がスポーツクラブに入会した際は、初めに体重や筋肉量、体脂肪などを計測して、自分が目指すプロポーションに効果的なトレーニング方法をアドバイスしてくれました。

ジムのトレーニング

その後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後と定期的に計測をしていたので、目に見えて結果が分かって嬉しかったです。

当時通っていたスポーツクラブにいたスタッフは、見た目から筋肉質で引き締まった身体と長年スポーツをやっていそうな方が多かったです。

アルバイトの方でも知識がある方がほとんどだったので、安心して相談できました。

 

パーソナルトレーナーがつけられる

スポーツクラブでは、月会費とは別に、有料でパーソナルトレーナーをつけることができます。

専門的な知識を持っているので、より効率的で効果的なトレーニングを受けられます。

パーソナルトレーナー

トレーナーと二人三脚なので、精神的にも心強いですね。

金額は各スポーツクラブやトレーナーの経験によって様々です。

大手スポーツクラブであれば、パーソナルジムよりも安く指導を受けられると思います。

 

集中的に強化したい、または脂肪を落としたい部位のトレーニング方法だけでなく、食事や日常生活でのアドバイスがもらえます。

ここでついた知識は一生使えるでしょう。

そう考えると安いかもしれませんね。

 

トレーニングは基本的に一人、だからこそ正しい方法を

パーソナルトレーナーをつけない限り、基本的にトレーニングは一人で行います。

走ったり、筋トレをしたり、泳いだり、ダンスをしたり…

ダイエットをするには効果的な選択肢がたくさんあります。

ダンベル

しかし、たくさん運動したからと言って痩せるという訳ではありません。

入会時に、各筋トレマシーンの使い方や必要なセット回数をアドバイスしてくれるかもしれませんが、毎回同じ部位を鍛えれば効果が出るというものではありません。

特に無酸素運動の筋トレは、自己流で行うと、間違ったトレーニング方法を無意識のうちに行いがちです。

その結果、付けたくないところに筋肉がついてしまう可能性もあります。

 

一人でトレーニングを行う場合は、近くにいるスタッフの方にマシーンの使い方を聞いたり、無料で聞ける範囲でトレーニングプログラムを相談するとをオススメします。

どうしても聞くことに抵抗がある方は、YouTubeなどでマシーンの使い方を確認してから行いましょう。

 

ホットヨガの特徴

ヨガの光景

ホットヨガとは、高温多湿の環境で行うヨガのことです。

各スタジオによって温度や湿度の設定は異なりますが、だいたい温度35〜40度、湿度55〜65%のところが多いです。

運動強度はそこまで高くありませんが、高温多湿で大量の汗をかくので、60分のレッスンで1L以上のお水を取るように言われています。

 

女性専用スタジオが一般的ですが、最近は男女兼用スタジオも増えてきました。

ヨガ人口増加に伴い、男性でヨガをする方も増加しています。

 

インストラクターの元で本格的なヨガを受けることができる

ヨガの資格を持っているインストラクターがレッスンを担当します。

インストラクターが一緒にポーズを取ってくれるので、ヨガに慣れていない方でも安心して参加できます。

レッスン中は「腰痛が緩和される」「眼精疲労に効果的」など身体的な効果を伝えてくれるだけでなく、ヨガの哲学や精神的な効果も伝えてくれます。

 

目的に合わせてレッスンを選べる

各スタジオ、パワー系からリラクゼーション系までレッスンプログラムが充実しています。

その日の気分や体調に応じてレッスン内容を選べるだけでなく、「肩凝り解消」「骨盤調整」「美脚」など身体の部位に合わせたレッスンもあります。

 

なので、気になるところを明確にアプローチすることができます。

 

有酸素運動なので全身に効果的

ヨガは深い呼吸とともに動きます。

つまり、酸素を取り入れながら運動をする有酸素運動です。

ホットヨガ

有酸素運動は、血液中にある中性脂肪を減少させ、善玉菌を増やし、血液をサラサラにします。

有酸素運動は、20分以上行うことで内臓脂肪が燃焼されると言われています。

 

ホットヨガは1レッスン45〜60分なので、1回レッスンに参加するとダイエット効果が期待できます!

様々なポーズを取りながら普段使わない筋肉の深層部をアプローチするので、インナーマッスルが強化されます。

 

自律神経のバランスを整える

「最近急に体重が増えた」「なかなか痩せない」という方は、自律神経の乱れを疑ってみてください。

自律神経とは、交感神経と副交感神経のことです。

この2つの神経のバランスが整っている状態が「自律神経が安定している状態」です。

 

仕事や勉強など、活動している時は交感神経が優位に、休息時や睡眠時などリラックスしている状態は副交感神経が優位になります。

忙しい現代社会、私たちは交感神経が優位になりがちです。

過食

すると、ストレスから過食傾向になり、消化機能は低下するので太りやすくなるのです。

深い呼吸とともに動くヨガは、自律神経のバランスを整える効果があります。

 

自律神経のバランスが整うと、自然と過食がなくなり、正しく消化機能が働きます。

ヨガで「痩せた」というより「その人の本来の体型に戻った」という表現が正しいかもしれません。

 

スポーツクラブとホットヨガどちらも通いたい方はカルド!

スポーツクラブとホットヨガの特徴を述べてきましたが、どちらも取り入れて効果的にダイエットをしたいという方にオススメなのが「カルド

caldo

ホットヨガで有名ですが、実はフィットネスジムが併設されている店舗もあるのです!

 

スポーツクラブかホットヨガで迷っていた方の救世主ですね(笑)

 

LAVAに続く業界No.2のカルドは、全国63店舗以上展開していて、首都圏ではここ数年でかなり増えました。

イタリア語で「温かい」という意味があり、たくさんの人々の心と身体を温めるというコンセプトがあります。

 

スタジオの室温は35〜40度、湿度55%に設定されています。

加湿方法は、銀イオンスチームと遠赤外線床暖房が用いられています。

 

オリジナルのヨガレッスン

カルドでは、所属しているヨガインストラクターが独自に構成したヨガレッスンを受けることができます。

各店舗20名程インストラクターが在籍していて、お好みのレッスン内容や相性の合うインストラクターを見つけることができます。

 

会員になるとマシーンが使い放題

フィットネスが併設されている店舗の会員になると、トレッドミル、バイク、ウエイトトレーニングができるマシーンを利用することができます。

レッスン前後にフィットネスを利用したら、さらに効果が期待できそうですね♪

カルドのジム

フィットネスの知識のあるインストラクターがいる店舗もあるので、ヨガとトレーニングを組み合わせて効果的にダイエットできるのではないでしょうか。

※ただし、カルド全ての店舗にフィットネスが併設されているわけではありません。

予め自分が入会予定の店舗はフィットネスが併設されているか、確認してみてくださいね。

 

 

予約不要でレッスン参加OK

一般的にホットヨガは事前に予約が必要なところが多いですが、カルドは予約不要でレッスンに参加可能です。

お仕事や買い物の合間に気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。

 

カルドではレッスン開始30分前にフロントで整理券が配布されます。

整理券

整理券を受け取り、スタジオへ入る前に入口前にいる担当インストラクターに整理券を渡す仕組みになっています。

カルドのスタジオ収容数は50〜60名とかなり大人数なので、よほどのことがない限り整理券がなくなるということは無いでしょう。

大人数のレッスンが苦手な方は、ピークの時間帯以外を狙ってください!(笑)

 

安くホットヨガができる

ここまでカルドの特徴をお伝えしてきましたが、カルドの最大の特徴は何と言ってもお財布に優しい価格設定です!

各店舗によって価格は異なりますが、だいたい月額10,000円前後でホットヨガとフィットネスが受け放題なんです!!

ホットヨガ業界でも最安値では無いでしょうか?

 

一般的なスポーツジムやホットヨガスタジオはそれぞれ月額10,000円程しますよね。

金銭的に負担がなければ、安心して継続することができます。

 

スポーツジムvsホットヨガどっちがいいか

スポーツジム、ホットヨガ共にメリットとデメリットがあります。

 

スポーツジムの特徴

  • インストラクターやスタッフに相談できる
  • パーソナルトレーナーがつけられる
  • トレーニングは基本的に一人、だからこそ正しい方法を

 

ホットヨガの特徴

  • インストラクターの元で本格的なヨガを受けることができる
  • 目的に合わせてレッスンを選べる
  • 有酸素運動なので全身に効果的
  • 自律神経のバランスを整える

 

どちらがダイエットにいいかは人によって違ってきます。

どちらに通うか迷ったら一度、近くの「カルド」を検討してみましょう!

 

特に下記の方にはオススメです。

 

カルドでは入会する前に体験レッスンができます。

▼当日体験予約OKで、タオルセットとウエアレンタル付き税込980円と驚きの安さです!



重要なことなので繰り返しますが、フィットネスは全店舗で併設されているわけでは無いので注意です。

店舗によって男性OKのスタジオもあるので、こちらも併せて確認してみてくださいね。

 

これを読んでくださった方が、理想の体型になれることをお祈りして、この記事を終わりにします。

ジムに行くかホットヨガに行くかはどちらでもいいですが、最終的に楽しくダイエット頑張りましょうね!

 

 

スポーツジムとホットヨガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です