MENU

ホットヨガはスポーツジムとヨガスタジオどちらがおすすめ?!

2020 10/16
ホットヨガはスポーツジムとヨガスタジオどちらがおすすめ?!
悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ

  • スポーツジムで開催されるヨガとホットヨガスタジオのヨガ、どう違うの?
  • どっちに通う方がいいのかな?

 

ホットヨガをしようと思って探していると、2つの種類があることに気づくと思います。

  • スポーツジムが運営しているヨガスタジオ
  • ホットヨガのみを運営しているヨガスタジオ

 

どちらのヨガスタジオにいけばいいか、迷ったことありませんか?

 

女忍者のアイコン画像女忍者
現役インストラクターのRiEさんに記事を書いていただきました!

 

この記事を書いた人

RiE

RiE

ヨガ歴10年、講師歴6年のフリーヨガインストラクター
週10本ほど、ヨガクラスを担当。
趣味は美味しいものを食べること、料理、読書、美容です。
Instagram: irie_yoga_life

 

こんにちは!

ヨガインストラクター・ヨガライターのRiEです。

 

私はヨガを始めて約10年。

 

RiEのアイコン画像RiE
ホットヨガスタジオやスポーツジムで一会員として通っていたこともあります。今はヨガスタジオとスポーツジムでレッスンを担当しています。

 

どのような方がどんな目的を持って、ヨガスタジオまたはスポーツジムへ通っているのか。

今回はヨガのインストラクター目線で、お届けします!

RiEのアイコン画像RiE
同じホットヨガをおこなうにしても、環境や客層が違うので、自分にあったほうを選んでくださいね。

 

スポーツジムのヨガとヨガスタジオのホットヨガ。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、この記事を読んで自分がピンときた方を選んでいただきたいです。

 

目次

ホットヨガとは

ヨガの光景

基本情報ですが、ホットヨガとは高温多湿の環境でおこなうヨガのことです。

各スタジオによって温度や湿度の設定は異なりますが、だいたい温度35〜40度、湿度55〜65%のところが多いです。

 

RiEのアイコン画像RiE
お水をたくさん取って、汗をかきながらヨガを行うというのが特徴です。

 

ホットヨガはスポーツジムとヨガスタジオどっちがおすすめ?

 

スポーツジムとヨガスタジオのホットヨガ。

簡単にまとめると、以下のような特徴があります。

 

スポーツジムのヨガがおすすめな方

  • 出来るだけ安く、ヨガ以外のレッスンや運動をしたい方
  • にぎやかな館内でヨガしたい方
  • 友達を増やしたい方
  • 老若男女が参加する空間でヨガしたい方
  • フィジカル面にアプローチしたヨガをしたい方

 

ホットヨガスタジオのヨガがおすすめな方

  • 本格的なヨガを受けたい方
  • 静かで落ち着いた館内でヨガしたい方
  • 自分自身と向き合いたい方
  • 20〜40代女性が多い空間でヨガしたい方
  • メンタル面にアプローチしたヨガをしたい方

 

スポーツとしてヨガを楽しみたい方はスポーツクラブ。

本格的なヨガを受けたい方はホットヨガスタジオがオススメです!

 

スポーツジムのホットヨガ

まずはスポーツジムで開催されるヨガについて書いていきます。

ヨガ以外のプログラムも受けられる

 

スポーツクラブでは、スタジオプログラムの一環として受けることがヨガを受けることができます。

ヨガだけでなく、エアロビやダンスなど様々なレッスンを受けたい方。

筋トレ、プールを利用したい方にオススメです。

エアロビ

RiEのアイコン画像RiE
ただスポーツクラブがメインなので、自分が受けたいときにヨガレッスンがなかったり、ヨガレッスンの数が少なかったりします。

 

スケジュールをしっかり確認する必要があります。

 

環境

スタジオを一歩出ると、マシンルームがあり賑やかです。

スタジオの中と外のギャップがあり、レッスン中に外の音が聞こえて気になるかもしれません。

ジム

通常のスタジオの温度を上げてホットの環境を作るので、ホットヨガスタジオより体感温度が低く感じられます。

 

RiEのアイコン画像RiE
でも、十分汗はかけるのでご安心下さい。

 

ヨガマットではなくヨガマットよりも短く分厚いストレッチ用のマットで行うところが多いので、ポーズが取りにくい場合があります。

レッスン開始まで参加者同士が、賑やかにお話しているのも特徴的です。

 

決まった曜日・時間にスタジオプログラムやマシンを受ける方が多いので、顔馴染みが増えます。

なのでヨガスタジオより、ジム内に友達ができやすいです。

RiEのアイコン画像RiE
ジムに友達作りは求めないという方は、黙々と筋トレやスタジオレッスンを受けましょう。(笑)

 

年齢層

男女共に10代後半から70代まで、幅広い年齢層が参加します。

また男女共に、Tシャツに短パンというラフな服装で受ける方が多いです。

ヨガを始め、各スタジオレッスンは男女混合で行われます。

 

フィジカル面の効果を重視する

スポーツクラブでヨガレッスンを受ける方は、他のスタジオプログラム同様運動効果を求めてます。

リラクゼーション系よりパワー系のレッスンが人気ですよ。

 

RiEのアイコン画像RiE
スタジオには全面鏡があるところがほとんどなので、自分の目でポーズを確認することができます。

 

一般的に、ヨガのご挨拶としてレッスンの最初と最後に「オウム」というマントラを唱えます。

ただ、宗教を連想する為、スポーツクラブでは禁止されているところが多いです。

ホットヨガの効果

インストラクターは、レッスンに哲学的なことや心理的なことを伝えるよりも肩凝りに効く」「腰痛が改善されるなど肉体的な変化を伝えることが多いでしょう。

「戦士のポーズ」「三角のポーズ」などポーズ名を馴染みのある言葉で言うことが多いので、エクササイズ感覚で受けることが出来ます。

 

レッスン参加人数

スタジオの規模にもよりますが、ヨガスタジオよりも大人数でレッスンを行う場合がほとんどです。

レッスン中、インストラクターは常に参加者を見ながらレッスンを進めていきます。

でも物理的に、スタジオに比べてインストラクターが参加者の身体に触れてポーズを修正することが難しいので、参加者が間違ってポーズを取ってしまう場合があります。

 

レッスン時間

スポーツクラブのヨガレッスンは45分〜60分がほとんどです。

45分だと短く感じる方もいるかと思いますが、ヨガ初心者の方や長い時間暑い環境にいるのは苦しい方にはちょうど良いかもしれません。

 

ホットヨガスタジオのヨガ

次はホットヨガスタジオのヨガについて、書いていきますね。

 

本格的なヨガレッスン

ホットヨガに特化したスタジオの場合、朝から晩までヨガレッスンが行われてます。

自分の都合の良い時間帯に行くことができます。

レッスン内容や、担当インストラクターで選ぶことができるのも嬉しいですね。

ホットヨガスタジオ

スタジオ内の熱が逃げないよう、ヒーターと加湿器でしっかりと温めてます。

なのでスポーツクラブより体感温度が高く感じられ、汗も大量にかけます

 

環境

最近のホットヨガスタジオは男女兼用が増えましたが、一般的に女性専用のスタジオが多いです。

女性専用だと、スッピンでも気にせずヨガに集中出来ますね。

ヨガの服装

スタジオ内の様子はレッスン開始時間まで仰向けになったり瞑想したり。

それぞれが自由に過ごしているので、大声でおしゃべりをしている人は少ないです。

 

RiEのアイコン画像RiE
ホットヨガスタジオに通う方は「ヨガをすること」を目的に通っているので、友達が出来ることはジムほど多くないでしょう。

 

スタジオの外もスポーツクラブに比べて静かで落ち着いています。

 

受付周辺に水素水やサポート食品などを置いているスタジオもあるので、スタジオに行くだけで健康や美を意識出来ます。

私が通っていたホットヨガスタジオでは、レッスン後、参加者がシャワーへ一目散に走っていくというシャワー競争がありました。

 

シャワー室

シャワー渋滞を避けるために、レッスンの最後のお休みのポーズ(シャバーサナ)中にスタジオを退出する方もいます。

そういう方がいたら真似をしないようにしましょう!(笑)

女忍者のアイコン画像女忍者
あ、私それしちゃってた。w

 

ヨガレッスンで一番大切な時間はシャバーサナです。

 

RiEのアイコン画像RiE

途中で抜けてシャワーへダッシュするくらいなら、レッスンを受けないほうが良いでしょう。

 

年齢層

20〜40代女性が中心で、カップ付きのキャミソールに7部丈のレギンスなどオシャレなウェアを着ている方が多いです。

スッピンで受ける方がほとんどなので、マツエクやアートメイクをしている方も多いです。

 

 

メンタル面の効果を重視する

ホットヨガスタジオでは、スポーツクラブに比べてレッスン中に哲学的なことや心理的効果を伝えることが多いです。

レッスンの最初と最後に「オウム」を唱えて、心を落ち着かせます。

 

RiEのアイコン画像RiE
スポーツクラブに比べて本格的なヨガの効果を体感することが出来るでしょう。

 

レッスン参加人数

某大手ホットヨガスタジオのスタジオ収容人数は、50〜60人というところがありました。

でも、だいたい10〜30人程でレッスンを行っているところが多いと思います。

 

RiEのアイコン画像RiE
インストラクターの目が届きやすいので、レッスン中にポーズを修正してくれたり、深めてくれます。

大人数でヨガをすることに抵抗がある方は、各スタジオにスタジオ収容人数や1レッスン平均参加人数を確認してみましょう。

 

どちらの方が安く通えるの?!

首都圏のスポーツジムは、会員価格が1ヶ月約5,000〜10,000円程

スポーツジムでホットヨガをしたい場合、会員費に追加で料金を払えばお得にホットヨガできることが多いです。

ホットヨガ

一方ホットヨガスタジオの1ヶ月通い放題は約7,000〜15,000円程

 

悩めるウサギのアイコン画像悩めるウサギ
できるだけ安く、ジムにも通いたいしホットヨガも受けたい!

 

RiEのアイコン画像RiE
そんな方は、スポーツジムのホットヨガの方が良さそうですね。

 

本格的なヨガレッスンで身体だけでなく心もリラックスしたい方は、ホットヨガに特化したスタジオが良いでしょう。

 

女忍者のアイコン画像女忍者
例外なのは、私も通っていたホットヨガスタジオのカルド

 

ホットヨガ料金が最安値なのにジムが無料で使えるスタジオがあります。(※地域による)

ジムでトレーニングもしたいし、ホットヨガもしたい!」という方は、一度自分の近くのスタジオにジムが併設されてるか確認してみてください。

 

\ホットヨガスタジオなのにジムも無料で使える 

 

 

さいごに

 

スポーツとしてヨガを楽しみたい方はスポーツクラブ。

本格的なヨガを受けたい方はホットヨガスタジオがオススメです!

 

私のように、ヨガスタジオとスポーツクラブ両方でレッスンを担当しているインストラクターは多くいます。

RiEのアイコン画像RiE

正直なところ。インストラクターの質はあまり変わらないと思います。

 

どちらも体験を行っているので、まずは体験に行ってみてください。

 

RiEのアイコン画像RiE
多分、文章で読むより、一回自分で体験したほうが早いので!笑

 

どうぞ、この記事を読んでくださった方が、ご自身に合ったヨガライフが送れますように!

以上、スポーツジムのヨガとヨガスタジオのホットヨガを比較してオススメしていきました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

▼料金が安いのはカルド

 

▼一番人気があるのはLAVA

 

▼自宅でできるオンラインのヨガ SOELU(ソエル)


目次
閉じる