【エチオピア】観光、治安、費用、宿情報!実際に旅した記録を大公開!




こんにちは、民族大好き!女忍者(@nappy_saya)です。

2015年12月7日から1月2日まで、25日間

エチオピアに旅行してきました。

 

悩めるウサギ
  • エチオピアって治安どうなの?
  • どこがおすすめ?
  • どんな宿に泊まったの?

これからエチオピアに行く方は、気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

 

女忍者
かくいう私も、エチオピアに行く前は、超びびってました!

 

エチオピアに旅行する前に、聞いていた前情報。

エチオピアは、南京虫大国と聞いて超心配してました・・

 

でも結果として、南京虫の被害ゼロでした!(パチパチ)

 

エチオピアという国。

Wi-Fi環境もあまりよくないし、てれさ(旦那)はスリにもあった。

 

私は下痢が止まらず病院にも行ったし、「チャイニーズ、チヤイニーズ!」とうるさかった。

早起きしてバスに乗らなければならなし、シャワーから水が出てこないことは、辛かったな・・

 

女忍者

でも、エチオピアは、私の中で行ってよかった国!!

 

決して旅しやすい国ではなかったけれど、陽気な国民性に、 「ハロー!ハロー!」と手を振る可愛い子供たち!

見どころ満載の観光資源。

 

女忍者の選ぶ「行って良かった国ランキング」で、かなり上位に食い込んできます。

 

楽に旅するよりも、トラブルがあった方が思い出に残るものなのです。

私が旅した経験が、これからエチオピアに旅行される方の参考になりますように!

 

エチオピアの観光・旅行情報

これからエチオピアに旅行する人の役に立てるよう、女忍者が旅した観光情報をまとめておきます。

 

エチオピアのビザ

空港内(24時間以内)の滞在を除き、エチオピアを観光する時はビザの取得が必要となります。

料金は50ドル(空港のアライバルビザで取得しました)

  • シングルビザ30日・・50USドル
  • シングルビザ3か月・・70USドル
  • マルティプルビザ3か月・・80USドル
  • マルティプルビザ6か月・・100USドル

観光ビザに限りサイトから、e visa も申請可能です!

詳しくは、エチオピア大使館のページをご覧ください。

 

エチオピアを旅したルート

 

アディスアベバ

・アディスアベバの銀座・ピアッサで皆で食べたもの
スリにご注意を!マラリアの薬を購入。
中華と温泉 in アディスアベバ エチオピアでだって癒されたい!

バス(460ブル 約2450円)朝5時出発→19時頃着

 

メケレ (ダナキル砂漠ツアー)

【ダナキル砂漠】世界一過酷なツアーに3泊4日で行ってきた!【まとめ】

バス(480ブル 約2560円)朝5時30分出発→19時頃着

 

アディスアベバ

初めての病院はエチオピア。

バス(86ブル 約460円)

 

シャシャマネ(ラスタ村)

ラスタ村を訪問。ガンジャマンはシャシャマネへ。
エチオピア人は水泳が苦手?

バス(50ブル 約267円) 約3時間
ソドで乗換→(50ブル 約267円 ) 約1時間


アルバミンチ

日本人旅人の出会い

車チャーター(1日1台120ドル)

 

トゥルミ

痛い!ブルジャンプよりも強烈だったムチ打ち。
「私を撮って!」おっぱいポロリのダサネチ族。
【カロ族×絶景】コラボが素晴らしすぎる件

車チャーター(1日1台120ドル)

 

ジンカ

ムルシ族が車の中へ。

車チャーター(1日1台120ドル)

カイアファール(木曜日のマーケット)

カイアファールマーケット。視線くぎ付けミニスカート。

車チャーター(1日1台120ドル)

コンソ

バス(800ブル) 約7時間

モヤレ (ケニアとの国境の街)

 

 

エチオピアのその他、観光スポット

 

行きたかったけど、時間とお金の関係で諦めたところ。

ラリベラ

出典

http://www.saiyu.co.jp/caravan/fit/africa/FAETD/images/lalibela.jpg

エチオピアの有名な観光地
キリスト教の聖地エルサレムに、イスラム教の岩のドーム(ムスリムにとっても聖地)が建つ。

悔しかった王様ラリベア王がエチオピアにもキリスト教の聖地を建てて、世界遺産になった場所。

 

シミエン国立公園

Photo By DamienHR

ゴンダールにある世界遺産。
エチオピアの最高峰ラス・タシェン山(標高4620m)への2泊3日ぐらいでトレッキングができ、
景色が最高らしい。



アワサ湖

出典 http://ethiopian.exblog.jp/17306546

魚が美味しくてエチオピアでのんびりできる場所。
エステが格安で出来ると、旅人女子に人気の場所。

 

エチオピアで泊まった宿・Wi-Fiスポット

 

アディスアベバ

下記、2か所へ泊まりました。 2つのホテル間の距離は、徒歩3分ぐらい。

 

ウトマホテル(ピアッサ)

料金:1部屋260ブル(約1430円)トイレ・シャワー(部屋)
※2人で使用したので1人130ブル(約715円)

タイトゥーホテルよりも綺麗。
スタッフが陽気で親切(大好きでした!)

Wi-Fiは日により違う。基本遅めですが、使える日は部屋でも使えました。
シャワーはぬるま湯。ベットはせまめ。

 

タイトゥーホテル(ピアッサ)

料金:3人部屋300ブル(約1650円)トイレ・シャワー(共同)
※2人で使用したので、1人100ブル(約550円)

部屋によって、料金はまちまち。安めの部屋はすぐ埋まる。

Wi-Fiは有料ですが、サクサク。300MBで27ブル(約150円)部屋では使えないがレストランで使用可能。

熱めのホットシャワー。
トイレは汚かった(ウンコ流れてなかった)ので、レストランのトイレを使ってました。

レストランのランチビュッフェが美味しいよ。

★Wi-Fi★
・タイトゥーホテルがサクサクでした。
・超サクサクを求める方はヒルトンホテルへ。(遠いし高いけど)

 

メケレ

LKペンション

料金:1部屋200ブル(約1020円)トイレ・シャワー(部屋)
※2人で使用したので、1人100ブル(約550円)

日本人御用達のSeti hotelに泊まる予定だったが、南京虫の目撃情報を聞いてた。
+その時、Wi-Fiが全く使えなかったのでLKペンションへ。
場所は、スカイバス、ETTツアーから徒歩5分ほど。

ホテルみたいに綺麗な部屋、トイレでテンションが上がった。

スタッフが面白い。Wi-Fiは日によりまちまちだが、使えるときは普通に使えた。
ホットシャワーあり。屋上に洗濯ものスペースあり。

メケレでは、超おススメのホテルです。

★Wi-Fi★
ETTツアーから、徒歩約15分ほどのプラネットホテルへ。
でも遅め。

無事ツアーへの申し込みが終わった私達。明日から3日間はWi-Fiなしの生活が待ってます。

Wi-Fiを求め、プラネットホテルへ行きました。

生活感あふれる道を通り・・



徒歩約10分で到着。



高級感あふれるホテルで、コーヒー21ブル(約125円)を飲みながら、最後のWi-Fi(..といってもそんなに早くはない。)

(今日は忍者は、お休みです。)

明日から始まる世界一過酷と言われているツアー。

何をもって、世界一過酷と言われてるのかは、実はよくわからない。

「体力に自信のない私たちは、大丈夫なのかしら。」わからない分、あやさんと私は、とても不安でした。

宿に戻り、スタッフと似顔絵を描きっこし終えたら今日は早めに就寝。

この右の化け物みたいなの、私なんだって(怒)



・・という私の絵(左)も、大概か..

 

シャシャマネ

バスターミナルの目の前。
併設されているカフェでWi-Fiが使えました。(でも、遅め。)

料金:1部屋180ブル(約960円)トイレ・シャワー(共同)
※2人で使用したので、1人90ブル(約480円)

最初通された部屋は、超広くてびっくりした。 部屋でもWi-Fiが使いたかったので、翌日にお引越し。

料金:1部屋150ブル(約800円)トイレ・シャワー(部屋)
※2人で使用したので、1人75ブル(約400円)

ここではWi-Fiが繋がるうえに、熱めのホットシャワーが使えた。

★Wi-Fi★
宿からトゥクトゥクで、片道一人5ブル(約30円)
HAILE HOTELのレストランで使用可能。速度は普通。

 

アルバミンチ

 

カイロホテル

料金:1部屋200ブル(約1020円)トイレ・シャワー(部屋)
※2人で使用したので、1人100ブル(約550円)

バス停から徒歩10分ほど。部屋まぁまぁ。 アルバミンチに入って、一気に蚊が多くなった。
この部屋にも蚊は多し。蚊帳が併設されていた。Wi-Fiなし。

★Wi-Fi★
近くのメルカドホテルのレストランで使えました。
速度は普通。(ツーリストホテルのWi-Fiは故障中でした)

※アルバミンチ以降は、Wi-Fi使ってません。

トゥルミ

ジンカ

 

カイアファール

 

Sami Pension

料金:1部屋300ブル(約1600円)トイレ・シャワー(部屋)
※2人で使用したので、1人150ブル(約800円)
Wi-Fiなし。

 

コンソ

 

CONSO EDGET HOTEL

料金:1部屋150ブル(約800円)トイレ・シャワー(部屋)
※2人で使用したので、1人75ブル(約400円)
Wi-Fiなし。

 

モヤレ

(泊まらずに、陸路でケニアの方のモヤレへ国境越え)

 

エチオピアで行ってよかった場所

 

民族巡り

一番期待してた民族めぐり。
色々あったけど、違った文化に触れることができ、すごく楽しかった。

 

ダナキルツアー

てれさの一押しがダナキルツアーの中でもこのナメック星。
地球とは思えない景色に、驚愕した場所。

 

エチオピアの料理

主食は、インジェラ。

見た目は雑巾。味はゲロ?

インジェラについてくるシロ(豆の煮込み料理)と、ティプス(羊肉の焼肉)は美味しかった。

 

ベヤイネトウ(盛合せ)は、インドのタ―リーみたい。
そして、どこででもパスタを食べられるのが特徴。(イタリアの影響)

そして、アボカドが、安くて美味しい! (1個)2~3ブル(約15円)

アボカドシェイクにはまる人、続出。

コーヒー発祥の地。

コーヒーセレモニーという独特の文化もあります。


私が気に入って飲んでたのは、甘口のタッジ(ハニーワイン)。
ビールも安かったけど、これも激安。

 

エチオピアでかかった費用

ビザ代、航空券抜きでかかった費用。

(25日間)約105000円

た、高い。。

・ダナキルツアー(3泊4日)宿代・食費も含めて300ドル(約35000円)

・民族巡り(4泊5日)宿代・食費も含めて(約34000円)

それに見合う価値はあったけど、この二つには、お金がかかった。
宿代、食費はそこまで高くありませんでした。

旅友の間では、二度と行きたくない!という声続出のエチオピア。
気に入るか気に入らないかは、あなた次第です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です